海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > サカリヤ特派員ブログ > トルコブルーとサンゴ(赤)色が美しく彩るイズニック...

中東にもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

トルコ/サカリヤ特派員ブログ 竹沢 友希

トルコ・サカリヤ特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年4月13日

トルコブルーとサンゴ(赤)色が美しく彩るイズニックタイル


メール プリント もっと見る

トルコブルーとサンゴ(赤)色が美しく彩るイズニックタイル

みなさん、トルコの美しいタイルの存在をご存知ですか。

 
イスタンブールのトプカプ宮殿の壁や、ブルーモスクのドーム内や窓にも使用されている
トルコで最も美しく技術が高いとされているのが、そう、イズニックタイルなのです。

イズニックタイルの他に、ブルサタイルやキュタヒヤタイルも有名ですが、
タイルの絵の美しさ、色の技法や質ではイズニックタイルが最も伝統的と言われています。

Iznik 1.jpg

写真では分かり難いかもしれませんが、色付けされる色の部分がプクッと浮き上がるのがイズニックタイルの美しい特徴です。

 
ブルサ市の中に存在するイズニックは、穏やかな気候と質の良い粘土に恵まれ、
釜業が盛んであったため14世紀頃から陶器が作られるようになりました。


白地の美しさを生かし、トルコブルー(ターコイズブルー)や、赤、青や緑などの鮮やかな色を使い、
16世紀には最盛期を迎え、イスタンブールを中心とする宮廷社会で発展し、
モスクや宮殿にも多く使用されるようになったと言われています。


トルコに住み始めてからずっとイズニックタイルの存在が気になっていたため、
本場の陶器を目にしたく、イズニックへ行ってきました。


イズニックの街の中に入るとすぐにいくつかのお店が見つかります。
街の中には100以上のお店があると言われています。

今回は、店先に可愛らしい陶器のキーホルダーが沢山並ぶSEVDIL CINI & SERAMIKというお店に入ってみました。


Iznik 2.jpg


お店の中には, 色鮮やかなお皿、水差し、花瓶、小物入れ、壁掛けの絵などが並び、
エキゾッチクな雰囲気に、一気に16世紀のトルコのお店に来たような気分になります。

Iznik 3.jpg

Iznik 4.jpg
 

陶器の絵柄の中でも多いのが、チューリップ柄です。チューリップの意味はアッラーの神様で、
トルコではとても神聖な花とされています。バラは預言者ムハンマドを表しています。

Iznik 5.jpg


使うのもよし、飾るのもよし、トルコへ訪れた際にはぜひ手にしていただきたいイズニックタイルの陶器製品。
お土産にも喜ばれるのはないでしょうか。


Iznik 6.jpg

陶器作家でもあるDincerさんが、お好みの作品を優しく見つけてくれますよ♩


*イズニックの情報*
イスタンブールの郊外アナトリア半島北西部のイズニク湖西岸に位置する地方都市です。
イスタンブールから日帰り観光ができます。
車で約3時間。電車、フェリー、ミニバスに乗り継いで約3時間半。
アヤソフィア、ジャーミー、イズニック湖、陶器市場など見所多々あります。

**お店の情報**
店舗名 SEVDIL CINI & SERAMIK
営業時間 9:30〜20:00(不定休)
住所 M.Celebi Mah. Maltepe Cd. No:12 Iznik / BURSA
Tel 0224 757 524

(商品価格)(1TL=35円 2017年4月現在)
キーホルダー 5TL〜、ブレスレット、ネックレス10TL〜、花瓶30TL〜、壁掛け絵35TL〜、お皿40TL〜

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2017年4月13日
« 前の記事「トルコの愛される朝ご飯〜Turkish kahvalti(トルコの朝食)〜 」へ
»次の記事「トルコ人と羊肉の関係〜羊肉はトルコ人の歴史でもある〜」 へ
サカリヤ特派員 新着記事
トルコ人と羊肉の関係〜羊肉はトルコ人の歴史でもある〜
トルコブルーとサンゴ(赤)色が美しく彩るイズニックタイル
トルコの愛される朝ご飯〜Turkish kahvalti(トルコの朝食)〜
はじめまして!トルコ/サカリヤ特派員になりました!まずは、トルコの村のご紹介から♩

トルコ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ