海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > サカリヤ特派員ブログ > 100年営むトルココーヒー店 in アダパザー...

トルコ/サカリヤ特派員ブログ 竹沢 友希

トルコ・サカリヤ特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年6月22日

100年営むトルココーヒー店 in アダパザール


メール プリント もっと見る

100年営むトルココーヒー店 in アダパザール

今回は、トルコ/アダパザールで100年営むトルココーヒー店
「Tanyeri Kuru Kahveci」をご紹介したいと思います。


前回はトルココーヒーとトルコの歴史をご紹介しましたが、
今日はアダパザールの街の中で変わらず愛され続けている、
美味しいトルココーヒーを提供してくれる一軒のご紹介です。
IMG_0317[1].JPG

お店の中に一歩入ると、コーヒーの良い香りが漂い気持ちがシャキっとします。
image2.JPG


お店の中には、まだ煎る前の緑のコ−ヒー豆や、煎る機械、
豆を挽く機械などが所狭しと並んでおり、
普段トルコではチャイに囲まれている筆者にとってとても新鮮な気持ちがします。

IMG_0289[1].JPG

三代目にあたる店主は、好みのコーヒー豆や挽き具合を調整してくれ、
トルココーヒーの歴史についても分かりやすく説明してくれます。

image1[1].JPG

お店では、挽きたてのコーヒー豆を購入できる他に、淹れたてのトルココーヒーも楽しめます。
一杯5TL(200円)の煎れたてコーヒーには、チョコレートや甘いものがついてます。 
トルコでは、トルココーヒーを注文する際に必ず、
『お砂糖の加減はどうしますか?』と聞かれます。

聞かれた際には、
1.シェケッリ(多め砂糖入り)、
2.オルタ シェケッリ(少なめ砂糖入り)、
3.サーデ又はアジ(砂糖なし)のいづれかで答えます。

筆者は少なめのお砂糖でトルココーヒーがよりマイルドで香ばしく感じるので、
2のオルタシェケッリでいつも注文します。

IMG_0323[2].JPG

トルココーヒーを飲むときは必ずといって良いほど、小さめのグラスで水が提供されます。
なんのためかと言うと、その水をトルココーヒーを飲む前に口に含み、
口の中を清めきれいにすることで、トルココーヒーの味を更に美味しく堪能するためだと言われています。


一杯飲むだけで、疲れがとれエネルギーがチャージできるトルココーヒーを
ぜひ本場のトルコでいかがですか。


IMG_0332[1].JPG

IMG_0336[1].JPG

**お店情報**
店舗名:Tanyeri Kuru Kahveci
住所: Atatürk Blv. No:36, Adapazarı,Türkiye 
Tel:+90 264 279 15 08
営業時間:9:00~21:00
トルココーヒーをその場で飲めるカフェスペースあり【一杯5TL(200円)】
挽きたてのトルココーヒー豆【一キロ50TL~(2000円~】
他にもインスタントカプチーノ粉、ココア、ホットチョコレート粉もおいてあります。
クレジットカード決済OK

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2017年6月22日
« 前の記事「トルコ コーヒーとトルコ人の関係」へ
»次の記事「ラマダン月(断食月)が終わりました!!(2017年)」 へ
おすすめ記事
    サカリヤ特派員 新着記事
    美味しい!トルコの羊肉料理に出会える東部の街、Sivasシヴァス
    トルコ東部の美しい観光都市、シィヴァス(Sivas)
    トルコの幻の食べ物『クルカイマック』
    テレビ出演させて頂きました!!【世界の村で発見!こんなところに日本人!】
    トルコへ来たらぜひ訪れて欲しい素敵なお店 VAKKO(ヴァッコ)
    日本では味わえない絶品のキョフテとカボチャのデザートを!at『Köfteci İsmail(キョフテジ イスマイル)』
    犠牲祭(クルバンバイラム)が始まりましたよー!
    トルコ人と金(ゴールド)の関係

    トルコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サカリヤ特派員

      サカリヤ特派員
      竹沢 友希
      長く住み慣れた東京の都会を離れ、トルコのサカリヤ県の村で人生初の田舎暮らしを開始。 トルコ人の夫と二人の子供と羊や鶏か駆け回る自然豊かな牧場で、心身ともに鍛えられなから暮らしています。 食べること+作ることの特技を生かし、近い将来トルコ料理レシピ本を発行予定。日本にはなかなか届かない魅力溢れるトルコの暮らしを探りながら、 「時間があったらトルコへ行きたい!」と思ってもらえるような情報を、皆さまにお届けしたいと思います!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集