海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > 蒸気機関車

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 旧特派員 元島 浩美

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年8月 3日

蒸気機関車


メール プリント もっと見る

蒸気機関車

Roaring Camp Railroadsの蒸気機関車はアメリカで最も古く、現役で走っている機関車の一つ。
昔は山で切った木を運んでいましたが、今では観光のみ。
大人$20、子供$14。
細い山道を走って20分ほど先のピクニックエリアまで。そこでランチを食べながら1時間後に来る機関車に乗っても良いし、10分後に発つ同じ機関車に乗って帰っても良い。
ピクニックエリアにはトイレとテーブル以外何も無いのでランチは持参。子供にはつまらないかも。

機関車に乗る駅のあたりにはちょとしたアトラクションや軽く食べる物も。子供連れの家族が多かったけど、カップルも数組。カップルでも十分楽しめるかと。
時間があれば、ここからサンタクルーズのボードウォークまで乗って行く事も出来る。

とってもお薦めですが。。。サンフランシスコからは遠い。サンタクルーズのすぐ近くにあるスコッツバリーなので車で2時間近く。公共の交通機関では行けないでしょう。

ウェブサイト:http://roaringcamp.com
その他の写真:http://www.candmphotography.com/roaringcamp

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2008年8月 3日
« 前の記事「サンタモニカまでドライブ」へ
»次の記事「ベイエリアペットフェア」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    貴方の車、給油口はどっち?ガソリンスタンドは通じるの?
    サスペンスドラマみたい?ポイントレイズ"断崖絶景"
    "聖なる水" は本当に透明だった @ Mt Shasta
    シャスタ人 "御用達" レストラン&グロッサリーはここ。
    時差ボケ中の夜中 日本のお土産・頂き物を整理してみた
    アメリカンマムの朝食 ワインカントリーのおすすめAirBnB(エアービーアンドビー)
    SFO国際線到着ロビーからダウンタウン シャトルバス編
    【成田空港にて】降りてびっくりターミナル間違えちゃったのに気づく
    1年前の同じ月に投稿された記事
    カストロのフュージョンレストラン
    ファーマーズマーケット
    ソノマで日本食
    夜のゴールデンゲートブリッジ

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/17更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      元島 浩美
      愛知県春日井市出身。東京の短大卒業後、92年にサンタモニカへ留学し、サンフランシスコへは97年に移住。しばらくソフトウェア会社で翻訳をしながら、4年ほど前にアクリルで絵を描くことを趣味として開始。少しの間だけカフェの経営も経験。現在はパートナーと始めたC&M Photographyでウェディング、ペットフォトグラファーとしてイベント、ペット写真を中心に活動。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集