海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > SOMAのBasil Thai(タイレストラン)

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 旧特派員 元島 浩美

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年2月 6日

SOMAのBasil Thai(タイレストラン)


メール プリント もっと見る

SOMAのBasil Thai(タイレストラン)

なんとこのブログを見て今度サンフランシスコに遊びに行くので良かったらお会いしませんかというメッセージが。オンラインで出会うことにまったく抵抗のない私はもちろんOK。女性だったし。
私が日本のタイレストランに行ったときにあんまりおいしくないな。。。という記憶があったので、今回はタイレストランへお連れすることに。
とっても気さくで話しやすく、オンラインの英会話、日本語教室の会社http://travelenglishschool.comに勤めていらっしゃる方。日本であまり英会話教室に通ったことが無い私は、最近はいろいろあるんだな、と変に感心。家でできるのは便利。

一応タイ料理はおいしいと言ってくださったので安心。私のお気に入りのレストランだけど最近行ってなかったので、味が落ちてたらどうしよう。。。と少し不安だったし、私たちが到着したときは誰もいなかったし。7時前に到着したから早かっただけみたい。帰ることにはほぼ満員になってましたけど。
2人でチップ入れて約$50ほど。私はタイアイスティー、彼女はビール、アペタイザー1皿、メイン1皿ずつオーダーしました。

この近くにはIndia Gardenというおいしいインド料理やもあります。そこも最近行ってないな。。。

Thai Basilのサイト:http://www.basilthai.com/basil.htm

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替 レストラン・料理・食材
2009年2月 6日
« 前の記事「美容院」へ
»次の記事「バレンタインデー」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    モンダビワイナリーで買うものと言えば "フュメ(FUME)"
    ナパ最古のワイナリーはデリがお勧め、ここでしか買えないワインに注目
    えっ明日は我が身か? "トラベルの語源はトラブル"
    なるほど、オーパスワン (Opus One) がうける訳
    母強し!ピープルズマーケットの普段着のお母さん達
    お茶目な綿アメがサプライズ! Alexander's Steak House SF
    アメリカ ンハンバーグからフレンチ横丁へ"Belden Place"
    ユニーク野菜の宝庫 クリオネみたいな野菜の正体は
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ヘイトにあるインドやチベットシルクのお店
    サラトガのBlue Rock Shoot
    おしゃれなマーケット
    インディアンレストラン Roti
    Old Clam House

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3カナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      元島 浩美
      愛知県春日井市出身。東京の短大卒業後、92年にサンタモニカへ留学し、サンフランシスコへは97年に移住。しばらくソフトウェア会社で翻訳をしながら、4年ほど前にアクリルで絵を描くことを趣味として開始。少しの間だけカフェの経営も経験。現在はパートナーと始めたC&M Photographyでウェディング、ペットフォトグラファーとしてイベント、ペット写真を中心に活動。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集