海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > サンフランシスコのくるみ割り人形

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年12月25日

サンフランシスコのくるみ割り人形


メール プリント もっと見る

サンフランシスコのくるみ割り人形

Nutcracker%3A09.jpg


戦争記念オペラハウスでの”ナッツクラッカー”が、12月27日で千秋楽を迎える。  今年は、何とか見る機会がありました。 午後7時、開演です。


ロビーには、カジュアルな服装からイブニングドレスまで様々。 女の子は、ベルベットのワンピースにエナメルの短靴。男の子は、白いシャツにジャケット姿。 何処かのバレエスクールの生徒さん達は、先生と一緒に記念写真、基本ポーズがサマになっています。


会場は、4階席まであり、ゴールドを基調にした内装が絢爛豪華。 そこで『ビビアンの席』を写真に撮りました。 映画・プリティーウーマンでオペラ鑑賞のシーンで使われた場所です。 オーケストラの方達が位置につき、照明が徐々に落とされ、始まり始まり、、、。

ドロッセルメイヤーおじさんが、クララちゃん宅へクリスマスのお祝いに出掛ける。という始まりで、チャイコフスキーのバレエ音楽の代表作であります。  おじさんの手品のシーンでは、サンフランシスコらしさがありました。  この場面では、ハンカチからお花が、出てくる事が多いのですが、何と“虹の旗”が出てきた! ネズミを追い払うのに“ネズミ取り”を投げつけるクララちゃん。


一幕2場面で、雪の王様、お妃様が登場します。  王様役は、千葉県出身のヤマモトさんが演じています。雪が降りしきる中、堂々の踊りっぷり。  この雪の中での素晴らしいパフォーマンスは、北島三郎に匹敵する。


ここで、幕の内。  弁当ではなく、地下のカフェで冷えた白ワインを一杯。


二幕、開始の鐘が鳴り、急いで席に戻る、、、。 シュガープラム(砂糖菓子?)の妖精が、フワリと現れ、各国の踊りが始まります。  アラジンと魔法のランプみたい、中国四千年の歴史を感じるステップ、ロシアのコサックダンス風の踊りには、会場内拍手喝采でした。


この方、今年のプログラムの表紙の人です。


そして、ビーチ・ブランケット・バベロン風おばさんと熊さんの登場と多彩な演出。


花のワルツは、もう演技者全員から“数えきれないほど踊っているんだから”という、オーラが溢れ出ていて、かって知ったる自分たちの舞台、余裕の笑顔で踊りまくりです。


サンフランシスコバレエ団は、1933年、SFオペラ座バレエ団として設立。アメリカで最も古いバレエ団です。そして、1944年12月24日、全米初のくるみ割り人形、全幕を上演したバレエ団でもあります。破産寸前まで追い込まれたりもしましたが、支持者の努力、草の根運動の甲斐があり、また、1985年以降、現在の監督ヒルギ・トマソンン氏の元で、更なる飛躍を遂げました。  来年は、監督就任25周年を迎え、銀婚式ならぬシルバー記念行事が予定されています。


“超ぶらぼ〜〜”に幕が降り、余韻に浸り、バンネス通りから車に向かう。今年も終わりかぁ、、、。今ほどまでの興奮が、すっかり『ゆく年来る年』の気分に変わってしまった。


皆さん、よいお年をお迎えください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
2009年12月25日
« 前の記事「星降るロビー ハイアットリージェンシー」へ
»次の記事「美味しい景色のレストラン」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    キッズだけじゃもったいない! Whole foods Marketで見つけたランチバック
    トラベルサイズ御用達ドラッグストアはここ (^ ^ v
    貴方の車、給油口はどっち?ガソリンスタンドは通じるの?
    サスペンスドラマみたい?ポイントレイズ"断崖絶景"
    "聖なる水" は本当に透明だった @ Mt Shasta
    シャスタ人 "御用達" レストラン&グロッサリーはここ。
    時差ボケ中の夜中 日本のお土産・頂き物を整理してみた
    アメリカンマムの朝食 ワインカントリーのおすすめAirBnB(エアービーアンドビー)
    1年前の同じ月に投稿された記事
    Little Nepal(ネパール料理)
    SFから45分ほど南にあるワイナリー

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/19更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集