海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > 星降るロビー ハイアットリージェンシー

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年12月22日

星降るロビー ハイアットリージェンシー


メール プリント もっと見る

星降るロビー ハイアットリージェンシー

HYTT%3A09%3A181.jpg


感謝際あけのセールで、大活躍したクレジットカードの請求が早くも気になり、”年末”と聞いただけで、普段忙しくなくても気忙しくなる。 お歳暮の習慣のない国なのに、お世話になった方々へお届け物をする。 歩く早さもいつもより随分早くなっている。


日が沈むと、日中の雑踏がすっかり消え、仕立ての良いコートを羽織った紳士淑女が映画でも見た後なのか、ゆっくりと海岸線のイルミネーションの中を歩いていました。


場所は、ハイアットリージェンシーホテルのロビーです。

高い吹き抜けから、星が降り注いでいる。照明と音楽は少しトーンを下げて、静かに星空を演出しています。 室内の風が、星に見立てた小さなライトを微かに揺らし、さながら星のオーロラ。

訪れる皆さんしばしの間、無言で満天のロビー天井、光りのベールを眺めます。

ロビー中央に竹細工をイメージしたオブジェがあり、周囲に水のカーテンが、キラキラと流れ落ちています。更にその周囲に、スキーを楽しむ子供達、雪国の町を表したジオラマができていました。細かな表情まで表現されていて、雪遊びの様子が実に楽しげ、、、。


このホテルは、ジョージア州アトランタに拠点を置く、ホテル建築家ジョン・ポートマン氏の設計で1973年にできています。

ホテル、ショッピングセンターのエントランスホールでよく見かける”吹き抜け”。 のハシリの頃のデザインです。 30年以上経った今は、その頃の年代を感じさせます。 現代建築に興味のある方は、参考になるかもしれません。


彼は、ユニオンスクゥエアのJWマリオット(1987年オープン)も手がけています。  当時は、ポートマンホテルと呼んでいたそうでが、やはり、3階の吹き抜けが印象的なホテルです。  最近では、中国・上海のリッツカールトンに彼の名前がついています。


このハイアットリージェンシーは、タワーリングインフェルノという映画(1974年)でロビーが撮影に使われています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2009年12月22日
« 前の記事「やっぱり蟹でしょう!」へ
»次の記事「サンフランシスコのくるみ割り人形」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    火事と戦う "Fire Fight" ナパバレーの様子
    ぶらり路線バス 〜エメリービルとバークレーAC Transit〜
    期間限定!アルカトラズ島のトレイル
    未だ延焼中の山火事消えたアルカトラズ島
    ユニオンスクエアE&Oレストラン 週末H.Hはここ!レイトディナーもありがたや 
    "フォルサム(Folsam)" 世界最大のレザーの祭典?!
    プレミアチケット? 並んだアルカトラズ島当日券
    サピッと見物 JPOP SUMMIT でシアトル味噌ラーメン啜る
    1年前の同じ月に投稿された記事
    Little Nepal(ネパール料理)
    SFから45分ほど南にあるワイナリー

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集