海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > 美味しい景色のレストラン

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年1月 2日

美味しい景色のレストラン


メール プリント もっと見る

美味しい景色のレストラン

CR056.jpg


皆様、明けましておめでとうございます。  健康でこの一年何とか、乗り切れますように年々、強く思うようになっているこの私。


そして皆様にとっても、お健やかな年になりますように、、、。


さて、新年と同時に、サンフランシスコの老舗レストランが、幕を閉じました。


通称”バンカメビル”。 本名”バンク・オブ・アメリカセンター”。 街のあちこちから見える、焦げ茶色ののっぽビル。


ここの最上階52階の『カーネリアンルーム』が、2009年大晦日の営業をもって、40年以上の歴史に終止符を打ちました。

市内で1番高い場所のレストランであり、夜景を眺めながらのディナーは、かつて、一世を風靡し、日本の駐在員さん御用達的存在だったそうで、“顔が利く”方も、沢山いらしたのではないでしょうか。  また、100人位のパーティー、お祝いの席として使われた方もいらしたのではないでしょうか。  一度は、食事したい憧れのレストランでありました。


私は、飲みに行くだけで、食事の機会はありませんでしたが、ここ数年食事をした方の感想を聞いてみますと、


「『景色』は、大変、素晴らしかった。」という方が殆どでした。


料理の写真を見せてもらったりしますと、わりに古風な盛り付け、伝統的なアメリカ料理という印象を持ちました。 最近の盛り付けのスタイル、演出は、少々派手すぎる感もありますが、『盛り付け』の写真を見る限り、お客さんの層がどういった方達なのか、容易に想像できます。


* 食べた事がないので、味についての個人的見解は言えません。 *


時代の流れなのでしょうか。それともビジネス上の事情なのでしょうか。閉めてしまった理由は、分かりません。


でも、その頃、皆が行ってみたいと思ったその場所、思い出の場所は、ありません。


人も40年以上働くと”引退”という現実が訪れます。


なので、私は、その場所に一言。「お疲れさまでした。カーネリアンルーム。」

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2010年1月 2日
« 前の記事「サンフランシスコのくるみ割り人形」へ
»次の記事「ラグビー@ユニオンストリート」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    午後の紅茶とモーニング、朝一番でおやすみなさいzzz
    見えた99年ぶり "アメリカ本土横断皆既日食"
    キッズだけじゃもったいない! Whole foods Marketで見つけたランチバック
    市内観光地の写真で見たお盆の風景
    トラベルサイズ御用達ドラッグストアはここ (^ ^ v
    貴方の車、給油口はどっち?ガソリンスタンドは通じるの?
    サスペンスドラマみたい?ポイントレイズ"断崖絶景"
    "聖なる水" は本当に透明だった @ Mt Shasta
    1年前の同じ月に投稿された記事
    美容院

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/23更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集