海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > ごきげんよう海王丸

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年5月10日

ごきげんよう海王丸


メール プリント もっと見る

ごきげんよう海王丸

%26%23160%3B%8AC%89%A4%8A%DB%8Fo%8D%608813.JPG


何と、バイ・ザ・ウインド(風の関係)で5月3日にサンフランシスコ港に入港していた海王丸。


天候にも恵まれた土曜日の一般公開では、ニューサムSF市長が愛娘をだっこして訪れたり、私は、乗組員のI氏のおかげで、普段見られない場所まで案内してもらったり、秘話も聞く事ができました。  感謝!感謝! 大変勉強になりました。

ピア27番からは、トランス・アメリカ・ピラミッドが正面に位置するようあり、 「あのビルは、なんていうビルですか?」 と挨拶も終わらないうちに質問してきたI氏でしたが、もう見慣れてくれたと思います。


いよいよ夕方、ホノルルに向けて出港です。


式典では、河野太郎議員、長嶺総領事が挨拶にお見えになったり、子供達の絵画の表彰式が行われたり、バンド演奏、太鼓演奏があったりでした。


しかし、私は、ヒトコトI氏にお礼が言いたくて、全長110メートルの海王丸の脇、岸壁を行ったり来たり、、、見つけられずにいる私は、岸壁の母。


半ば諦めかけた時 「Iをお探しですか?」 と船上からの声。  
「ハイッ、お手数ですが、お願いします。」 とすがるような眼になっていた(はず)。


作業着姿で登場のI氏。  昨日までのシャイな感じは全くない。  やっぱり ”海の男” である。  よくよく見るとえらく男前である。


こういうのを 「惚れてまうやろぉ〜。」 というのでしょうか。


お礼を言いながら思わず涙が流れてる。  気分は男を見送る港の女。
「嗚呼、今度はいつお会いできるの? ねぇ貴方。」 だんだん演歌の世界になってきた。


港港に女有り、波止場に涙はつきものさ、、。頭の中が別方向にいっている。


いよいよ、船が岸壁から離れる。  どーか、お気をつけて無事にホノルル到着しますように、、、。  港の女は、鼻水をすすりながら手を振り続ける。


乗組員さん達は、ヤード(横棒)のロープに乗り帽子を振って別れを告げる。


あのロープを踏ませてもらったけど、青竹踏みの痛さ以上のくい込み。  「慣れるとあまり痛くないですよ。」  案内してくれた時、にこやかに言っていたけど、あの高さでは、痛さ感じないのではと思う。


3時50分出港しました。


どうか穏やかな航海になりますように、無事にホノルル、入港できますようにお祈りしています。


そしてまた、I氏をはじめ海王丸の皆さんに、お会いできるのを楽しみにしています。

ボンボヤージュ!  ごきげんよう海王丸!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2010年5月10日
« 前の記事「ようこそ海王丸」へ
»次の記事「モテる男の条件 SFだけじゃないかもしれない。」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    火事と戦う "Fire Fight" ナパバレーの様子
    ぶらり路線バス 〜エメリービルとバークレーAC Transit〜
    期間限定!アルカトラズ島のトレイル
    未だ延焼中の山火事消えたアルカトラズ島
    ユニオンスクエアE&Oレストラン 週末H.Hはここ!レイトディナーもありがたや 
    "フォルサム(Folsam)" 世界最大のレザーの祭典?!
    プレミアチケット? 並んだアルカトラズ島当日券
    サピッと見物 JPOP SUMMIT でシアトル味噌ラーメン啜る
    1年前の同じ月に投稿された記事
    Swine Flu

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集