海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > 何だか楽しい我らが球場

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年6月16日

何だか楽しい我らが球場


メール プリント もっと見る

何だか楽しい我らが球場

%88%EA%8E%FC%91%96%20040.jpg


大リーグ、サンフランシスコ・ジャイアンツ対オークランド・アスレチックスの試合を『ベイブリッジ対決』と呼んでいます。  週末3連戦が行われ、日曜日のディゲーム。  今季初の野球観戦、青空の下、開放的な気分です。


窓口で ”立ち見席” があるか尋ねてみたけど、今日は販売していないとの事。  この日最も高額な席が200ドル、最もお手頃な席が35ドルでした。

この球場、なかなか商売上手で相手チームにより席の値段が違うんです。  ブルペン脇で65ドルの席を購入。  理由は、売店が近いから、動機が不純だなぁ。


先着2万名のお客さんにスヌーピーのルーシー嬢の首振り人形がもらえた。  私は、遅かったらしい。


ゴードン・ビァッシュ・ピルスナービール ($9,25) ガーリックフライ($7)を持って席に着く。
何故かいつも買ってしまう定番。


他にもポップコーン、ホットドック、ナッチョスの必須メニューから、フィッシュ&チップス、ニーマン牧場のビーフハンバーガー、サラダ、グリルチキン・サンドゥイッチ、お寿司まで、値段はするけどグルメも満足。  美味しくいただける。


通路には、アイリッシュバー、ワインバーも設けてあり、グラスを傾けながらテレビで観戦。  この方達、球場にやって来る必要があるのだろうか?  もったいない話。 


試合観戦に飽きた子供達、付き合いでやって来た方、常設のケーブルカー#44で写真撮ったり、鐘たたいてみたり。  巨大コーラ瓶の筒状滑り台からは、チューブ状の体型のオバちゃまが滑り降りてきた。  途中で引っかかたらどうなっちゃうんだろ?  余計な心配。


私は、ディゲームの際、500mlのペットボトルに水を凍らせて持っていきます。  お水は、水飲み場で足しちゃいます。  タオルハンカチに包んでおくと、火照った時に冷やす事もできます。 →「どうやって作るの?」ってよく質問される不思議なボトル。 但し、水の入れ過ぎに注意。  理科実験でやりましたよね。


あとは、双眼鏡、利き手と反対側のグラブ、太めのマジックペン、日焼け対策用品(スプレー式日焼け止めは没収されます)、薄手のストールは重宝しますが、巻き方を間違えちゃうと何処かの国の方になっちゃいます。


ほろ酔い加減の中、試合はホームラン3本含む6点いれた、ジャイアンツの勝利。  名物 ”海ポチャ” は無かったので、運河のボートは手持ち無沙汰の様子。  また次回に期待しましょう。


試合終了後、子供達がダイアモンドを一周走る事ができる日でした。  我こそは子供と思うチビッコ、まだ歩けない赤ちゃんまで‥‥ センター方向に走って行く子もいたぞぉ〜。  まぁ、子供らしくていいやぁ。  大人の尺度で計っちゃいけない。


最近は、パンダも出没するし、何だか楽しい我らがAT&Tジャイアンツ球場です。  サンフランシスカンが 「ボール・パーク(球場)」 と言えば、ここの事。

sanfrancisco.giants.mlb.com

*写真は、水まき係の人の間をかいくぐりながらのチビッコ?達。 観覧車は、夏休み期間限定。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー スポーツ・観戦
2010年6月16日
« 前の記事「上海展開催中@アジア美術館」へ
»次の記事「ファーマーズマーケット」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    キッズだけじゃもったいない! Whole foods Marketで見つけたランチバック
    市内観光地の写真で見たお盆の風景
    トラベルサイズ御用達ドラッグストアはここ (^ ^ v
    貴方の車、給油口はどっち?ガソリンスタンドは通じるの?
    サスペンスドラマみたい?ポイントレイズ"断崖絶景"
    "聖なる水" は本当に透明だった @ Mt Shasta
    シャスタ人 "御用達" レストラン&グロッサリーはここ。
    時差ボケ中の夜中 日本のお土産・頂き物を整理してみた

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/21更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集