海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > ジャイアンツ勝利!

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年10月12日

ジャイアンツ勝利!


メール プリント もっと見る

ジャイアンツ勝利!

006.jpg


写真は、6月アスレチックスとのインターリーグ。  この時、今のこの状況を誰が予想したでしょうか?

球団は、1882年ニューヨークで生まれ、ナショナルリーグのフランチャイズ権を得て、 "ゴッサムズ" と命名され、人気チームでお客さんを沢山呼んでくれた。  


3年後、『ジャイアンツ』 と改名。  当時の監督が、フィラデルフィア・フィリーズ戦、勝利の喜びのあまり、「君たちが『大きく』見える!」と賞賛した、説がある。  こうして強豪球団として名を馳せる。


戦後、1951年リーグ優勝。  ウィリー・メイズがデビューした年。


1958年、ジャイアンツは、サンフランシスコにやってきた。  ニューヨークでの観客動員数の問題を抱えていた事と、ちょうど西海岸での球団増加の構想が一致。  しばらくは、小さなシールズ球場に間借りとなるが、入場者数は、かつての時代を上回る。


1960年4月12日、キャンドルスティック・パーク完成。  メイズ他、ウィリー・マッコビー、ボビー・ボンズと好選手が活躍。  1964年から村上雅則氏が日本人初の大リーガーとして2年プレーする。


1989年、オークランド・アスレチックスとワールドシリーズ。 "ベブリッジ対決" 大地震のため10日ほど中断。  結果、橋の向こうに栄冠輝く。  4年後、バリー・ボンズ移籍。


2000年4月11日、新球場パシフィックベル・パーク誕生。  この球場も名前がよく変わり、現在は『AT&Tパーク』 翌年から新庄氏が移籍し、2002年日本人初のワールドシリーズ出場選手となり、記録にも残る。


2008年以降、入団2年目でサイ・ヤング賞を獲得したリンスカム。  ケインと共に看板投手。  パンダの愛称で人気者のパブロ・サンドバル等、若手が急成長。


そして、昨夜、コカコーラ発祥の地アトランタを破り、次はもっと "大きく" 見えてほしい。  フィリーズと16日から対戦。


さて、これからのゲームの事。  サンフランシスコでは、19、20.21日と行われます。  チケット代が、3階席で1500ドルほど、内野席2700ドルから、わずかにある外野席で170〜700ドル、立ち見席200ドル、最も値段の高い席で現在、4620ドル。


この時期、球場近くは、とても静かで運河の脇をゆっくり散歩している風景が穏やかでいい眺めなのですが‥‥


今年は、まだまだオレンジ色に燃えてる、SFジャイアンツ。

http://sanfrancisco.giants.mlb.com/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー スポーツ・観戦
2010年10月12日
« 前の記事「ブルーエンジェルス練習中」へ
»次の記事「AT&T PARK」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    火事と戦う Fire Fight 日曜日ソノマの町
    火事と戦う "Fire Fight" ナパバレーの様子
    ぶらり路線バス 〜エメリービルとバークレーAC Transit〜
    期間限定!アルカトラズ島のトレイル
    未だ延焼中の山火事消えたアルカトラズ島
    ユニオンスクエアE&Oレストラン 週末H.Hはここ!レイトディナーもありがたや 
    "フォルサム(Folsam)" 世界最大のレザーの祭典?!
    プレミアチケット? 並んだアルカトラズ島当日券

    アメリカ ツアー最安値


    2017/10/23更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集