海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > モダンアートなワイン

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年1月20日

モダンアートなワイン


メール プリント もっと見る

モダンアートなワイン

Chateau Motelena.jpg

1976年、この2本のワインが、カリフォルニアワインを変えました。


書籍『パリスの審判』(『Judgement of Paris』)に、その "パプニング" の事が書いてありますが、パリで開催されたブラインド・ティステングで、No.1 になったワインです。


あの時から今を紹介している展示。  


HOW WINE BECAME MODERN Design+ Wine 1976 to Now


SFMOMA サンフランシスコ近代美術館で開催中です。  


Labels.jpg
カテゴリー別ラベル。


家族、神様&悪魔、男性、女性、天気‥‥。  記念のオリジナルラベルを作って、プレゼントしたりする方もいらっしゃいますよね。

Aroma.jpg
さて、コレは何でしょう?

ワインの香りをかぐ事ができる "理科実験装置" 右下の黒いゴムボールを握ると、空気がフラスコ内に送り込まれ、ロートに鼻を近づけると、香りが分かる。


アニス、ベルペッパー、ガソリン、ホワイトetc 各装置前の張り紙がありました。  ハムスター・ゲージのは、ちょっとためらったが、なるほど。  という感想。


また、ワインと言うと "シャトー・城" のイメージがありますが、この展示のポイントともなる "ワイナリー"  '90年以降のモダン建築は、有名建築屋さん達でもあり、デザインがカリフォルニアらしく斬新です。 もはや城ではなくブランド建築物。


ユニークなデザインのデカンタ,ワイングラス、品質検査をする部屋の模型等もあり、ワインのウンチク語るタネは、いっぱいありました。 『神の雫』もありました。


ワインは、アーティストさんも含めて、今も進化しています。   


4月17日まで。
www.sfmoma.org

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2011年1月20日
« 前の記事「開店のお知らせ」へ
»次の記事「風邪に効く‥‥。」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    あの像はどこへ...
    火事と戦う Fire Fight 日曜日ソノマの町
    火事と戦う "Fire Fight" ナパバレーの様子
    ぶらり路線バス 〜エメリービルとバークレーAC Transit〜
    期間限定!アルカトラズ島のトレイル
    未だ延焼中の山火事消えたアルカトラズ島
    ユニオンスクエアE&Oレストラン 週末H.Hはここ!レイトディナーもありがたや 
    "フォルサム(Folsam)" 世界最大のレザーの祭典?!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ファンシー・フードショー <味噌と納豆、そしてジュリア>
    桑港・厠事情
    ラグビー@ユニオンストリート
    美味しい景色のレストラン

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集