海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > 美容師さんと美容室

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年2月24日

美容師さんと美容室


メール プリント もっと見る

美容師さんと美容室

super cuts2.jpg


「髪を切る時、外国語では、微妙なところが伝えづらい。」  よく聞きます。  母国語でも思った通り仕上げてくれる美容師さんに、巡り会うのも大変なのに,それが外国語ではなおさらの事。


「どうせ、伸びるんだから。」  と思った事ありませんか?  


いつでもどこでも、簡単な説明ですむような髪型 "ワンレングス" ⇒ 最後に前髪切ったのはいつ? (私の話)   幸い、サンフランシスコは、大小様々なコミュニティーがあるので、比較的、"母国語が通じるヘアーサロン" は、多いようですね。


とにかく、早く、お手頃な値段で散髪というと、ベイエリアで、40カ所以上あるチェーンの美容室 "スーパーカット"  カットは、15分ほどで18ドル。   


電話などで予約、来店 → 椅子に座ると、あいさつ、首にケープを巻きながら、スタイルを決める。  といっても15分、長さを確認する程度 → 大きな霧吹きで、一気に髪の毛を濡らす。  水が滴り落ちるほど、頭がヒンヤリするほど!  途中で水がなくなったら水道水を入れる。 → ハサミ/バリカンを使い、ドライヤーで乾かして終了。


どんなスタイルもカットは、15分で仕上げます。 プロの技。


料金とチップは、美容師さんに直接払いますが、クレジットカードの場合は、受付で。  しかし喜ばれるのは、現金。  4〜5ドルをチップ(現金歓迎)。  直接出向いて、手が空いている美容師さんに切ってもらう事もできます。  


気をつけてくれているでしょうが、切ったときの細かい毛が、洋服、首筋についてしまう事が多いので、すぐに帰宅、シャワーとなる事が多い。


さて、知人のS子(♂)のお店も同じようなシステム。  このお店は、ガウンに着替えて、シャンプー台へ。  彼女(♂)が丁寧に髪を洗って軽くマッサージ。  「今、お茶を持ってくるわ。」 と、暖かいお茶を飲みながらスタイルを決めます。 


  〜この時点で、15分経過している。〜


ガウンの上からケープを掛けて、カットが始まる。  スタイリングブローまで、約1時間半ほど。  "感謝の気持ち" も含めて40ドル(現金大歓迎)。


チャイナタウンで、料金8ドル〜を見た事があり、知る範囲、市内での最安値。  


何度か "現金歓迎" とありましたが‥‥。


こちらは、店内の各ブース(席)を美容師さんが、賃貸して、そのお店のその席を、他の美容師さんが使う事は、あまりないそうです。 一席だけでも 一国一城の主 です。   お店の受付は、その手配をする人という事です。  


日本に住んでいた時は、気がつかなかった美容室のシステムでした。


supercut.com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2011年2月24日
« 前の記事「ホールフーズ @ Haight Street」へ
»次の記事「PHO ! 〜ベトナム・ラーメン〜」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    キッズだけじゃもったいない! Whole foods Marketで見つけたランチバック
    トラベルサイズ御用達ドラッグストアはここ (^ ^ v
    貴方の車、給油口はどっち?ガソリンスタンドは通じるの?
    サスペンスドラマみたい?ポイントレイズ"断崖絶景"
    "聖なる水" は本当に透明だった @ Mt Shasta
    シャスタ人 "御用達" レストラン&グロッサリーはここ。
    時差ボケ中の夜中 日本のお土産・頂き物を整理してみた
    アメリカンマムの朝食 ワインカントリーのおすすめAirBnB(エアービーアンドビー)
    1年前の同じ月に投稿された記事
    第21回オリンピック冬季競技大会 〜SFでは〜
    割烹 五味
    サンフランシスコ空港に早く着いちゃった!
    お土産 〜私のお土産〜

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/19更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集