海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > 携帯している電話の事情

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年4月30日

携帯している電話の事情


メール プリント もっと見る

携帯している電話の事情

『携帯電話事情』 と言えば先日、日本からお客様がいらっしゃった時の事。

食事をご一緒させていただく事になり、とにかく失礼のないように住所、氏名、電話番号をEメールで送りました。


待ち合わせ場所は、『19:00某ホテルのロビー』 と約束をしただけでした。 時間と場所だけ で会えるかなぁ〜。  の少しの不安から会えた時の嬉しさが "大きな笑顔" になりました。  その次の約束も "また、会えましたね。" って嬉しくなりました。


先生とは、一度も携帯していた電話で話をする事はありませんでした。  考えてみれば、 "いつ、どこで"  がはっきり分かれば、万が一の時に使えるように携帯しているのが "携帯電話" なのでしょうね。


<街の携帯電話の事情>


サンフランシスコは、Bart(バート)は、トンネル・地下にはいると携帯電話は、通じません


Bart(バート)を利用していると高架橋に上がった時、電車を降りてすぐ、屋外のプラットホームで話し始める風景をよく見ます。  地下を走っている時はショートメール(テキストメッセージ) をピコピコやっていますし、人差し指を上下左右に動かしている人。 ⇒ 通話ができないのでこうなちゃいます。


片方の耳を押さえて話してる人は見かけますが、口に手を当てる人はいません。 ⇒  口に手を当ててお辞儀をしながら話している人見かけたら ⇒ 日本の方です!


 

バスの中 でイヤフォーンでの会話。⇒ かなり驚きます。  一点を見つめブツブツ呟いているわけですから‥ 


大声で笑っている人には、チラリと目配せし、笑った方も 「ごめん。」 となりますが、電話で口論している時は、「だれか喧嘩しているよ。」 とバスの運転手さんに知らせる事もあります。


興奮しすぎで "とんでもない事" になりかねませんから。


壁画チャイナタウン2.jpg チャイナタウンの壁画です。


いらっしゃった先生は、中国についての専門家でイロイロなお話を聞かせていただきました。 「へぇ〜」 「ほぉ〜」 と、気がつかなかった事が沢山ありました。 これからは、ストックトン通りで買い物する時はもう少し注意深く歩いてみよう。


今のサンフランシスコの暫定市長さんは、中国人の2世の方です。  また、決して少数派ではありません。

しかし、この壁画にある汽車。  『大陸横断鉄道』 に西側の建設工事に関わったのは、主に中国からの移民労働者でした。  白人に比べて痩せっぽちで使い物ならないのではと言われてましたが、雪の中でも働き続けた‥と古い資料にありました。


1869年5月10日にこの横断鉄道は、開通しています。


勿論その時代、携帯電話ありませんし、今でもヨセミテ公園は、かなりの場所で携帯電話は、通じません。  あの場所では、今でも携帯しているだけの電話?

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2011年4月30日
« 前の記事「桜の季節、霧の季節。」へ
»次の記事「ちょっと役立つ? お土産の話」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    あの像はどこへ...
    火事と戦う Fire Fight 日曜日ソノマの町
    火事と戦う "Fire Fight" ナパバレーの様子
    ぶらり路線バス 〜エメリービルとバークレーAC Transit〜
    期間限定!アルカトラズ島のトレイル
    未だ延焼中の山火事消えたアルカトラズ島
    ユニオンスクエアE&Oレストラン 週末H.Hはここ!レイトディナーもありがたや 
    "フォルサム(Folsam)" 世界最大のレザーの祭典?!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    日本語医療サービス その2
    日本語医療サービス その1
    Taylor's → GOTT'S ハンバーガー屋さん
    <マティーニさん家> Martini House @ St Helena
    開店のお知らせです。 <ブラック・フリース & ヒース・セラミックス>
    モテる女の条件 <芸者>

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集