海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > 『ゲイコーラス』 SFGMC

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年6月21日

『ゲイコーラス』 SFGMC


メール プリント もっと見る

『ゲイコーラス』 SFGMC

SFGMC 4 roses.jpg コンサートの際に頂いた黄色いバラ


ユニオンSQでのゲイの方達のコンサート "HOOTENANNY" に行ってきました。
26日は、プライドパレードもあり、街は虹をモチーフに色んな色‥。
チケット代は、25ドルでした。

コーラス参加者が、花道からステージに向かう際、客席に配られたバラの花。
花言葉は、友情。


1924年に建てられた元教会のホールは、天井が高く、木製のベンチシートには、聖書が入るように枠もついていました。


ステージの上は、皆さん男性(♂)です。


SFGMC 2.jpg "ゲイ・コーラス" 始まり始まり


高音(ソプラノ?)のピーンとした歌声も緊張感があって素敵ですが、テノール系の落ち着いた音は、なかなか心地よいです。


SFGMC 3.jpg レッドリボンは、30年


今でこそ‥  サンフランシスコ・ゲイメンズ・コーラス SFGMC  は、質の高さとそのユニークな演出で人気のコンサートとなっていますが、1978年、音楽家ジョン・シムズ氏が創設したもので、同性愛者民権運動の一巻でありました。


"ゲイ" という事で練習に現れなかったりしたメンバーもあったそうですが、初練習から一ヶ月後、当時の市長とゲイの市議会議員ミルク氏が射殺された日が本番!! 

 


市役所でメンバーが集結となりました。


SFGMCは、世界で最も古い歴史を持ち、最大組織のゲイコーラス隊です。  "じいちゃん"  とニックネームもあるほど。  メンバーのことを "ファミリー" と言っています。 ⇒ 現在は、世界中に300近くゲイコーラス隊があるそうですよ。


"ドラッグクィーン" (かなり派手な女装をした人) のゴツいがお茶目な合間もあり、演出もこってて 『芸』 が細かい。


観客の方達ですが、老若男女と言いたいところですが、老若男男+女です。  10分ほどの幕間のお手洗い休憩は、女性用は全く混む事なし!!


とても素敵なコンサートでした。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
2011年6月21日
« 前の記事「ケーブルカー・カリフォルニア線 "夜練開始"」へ
»次の記事「"再開" ケーブルカー・カリフォルニア線」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    あの像はどこへ...
    火事と戦う Fire Fight 日曜日ソノマの町
    火事と戦う "Fire Fight" ナパバレーの様子
    ぶらり路線バス 〜エメリービルとバークレーAC Transit〜
    期間限定!アルカトラズ島のトレイル
    未だ延焼中の山火事消えたアルカトラズ島
    ユニオンスクエアE&Oレストラン 週末H.Hはここ!レイトディナーもありがたや 
    "フォルサム(Folsam)" 世界最大のレザーの祭典?!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    小さな出来事、見つけた事。
    駐車と停車のマナーとルール
    ファーマーズマーケット
    何だか楽しい我らが球場
    上海展開催中@アジア美術館

    アメリカ ツアー最安値


    2017/10/22更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集