海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > LarkCreekSteak

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年7月11日

LarkCreekSteak


メール プリント もっと見る

LarkCreekSteak

LCSteak DOME.jpg 800枚のガラスから成る
Emporium Dome 街の歴史的なドームです。

夕方の空、薄い群青色のグラジュエーションがきれいです。


LCSteak 店内.jpg デパートの中とは思えない
高い天井です。


>さて、Caesar Salad から<


LCSteak caesar salad.jpg


一人前を分けっこしましたので、これは半人前です。  アンチョビの輝きは、ヤッパリ元カタクチ鰯だった事がよくわかります。  パルメジャンは、軽めの風味でロメインレタスの味を "美味く" 持ち上げてくれています。


店名に 『ステーキ』 と名がつくからには、一番大きなお肉が食べたくなるのですが、"porterhouse for two - 32oz" 二人前です。  今日は、二人で来てよかったぁ〜。 サービスをしてくれている古風な眼鏡のジェフさんが、それぞれに焼き方を尋ねてきました。 ⇒  思わず 「このお肉の "塊" は、ヒトツの注文ではないのですか?」 と確認。  だって。


32oz × 2=64oz お肉の大きさよりも財布事情として、89ドル × 2人前=178ドル $$$$ がよぎってしまった。


<注釈> 32オンスは、2ポンド相当(約453g×2)ですので、日本で大きなステーキの代名詞 "ポンドステーキ"  × 2+2人前= 何かすごい物がテーブルに乗りそうです。
 


「いいえ、骨のあっちとこっちがあるので‥。」 とジェフさん。

LCSteak Porterhouse & spinach.jpg

付け合わせに、クリームド・スピニッチをお願いし、なんと可愛い両手鍋で運ばれてきました。  そして、ステーキソースが5種類は、タルト型の器。


ラーククリークシグネチャーステーキ
クリーミーフレッシュホースラデッィシュ
ビアネーズ
メイタグブルーチーズソース
レッドワインバター


これは、いいアイデァです!!  シグネチャーは、お店オリジナルのステーキソースで、ホースラデッィシュは、やわらかなつ〜んと咸。  ビアネーズは、「エッグ・ベネディクト」 と言う卵料理で使われている 「ホランディーズソース」 にタラゴンを加えたソースでマヨネーズ系。  ブルーチーズは、お肉自体が良い物でないと負けてしまうのではないかと主張しています。  赤ワインとバターのソースは、家でできそうでできない何か秘技がありそうな深みがあります。


肉質の良さもありますが、ソース・テイスティングができるので、みんなで来ると、更に会話も弾みそうです。  個室もあるのでパーティーにもいいですね。


今回ここを訪れたのは、COSTCO (「コスコ」「コストコ」)という会員制のスーパーマーケットで、50ドル×2枚=100ドル分の "ギフトカード" を使ってみようという理由もありました。  79ドルで買えるので、ささやかですがチョッとお得。  『LARK CREEK RESTURANT GROUP』 のギフトカードなので系列レストランで使えます。


本日も完食。  ごちそうさまでした。


845 Market St Westfield San Francisco Centre 4th floor
415-593-4100
www.LarkCreekSteak.com


LCSteak 外観.jpg


<あとがき>  焼き方は、レアとミディアムレアにしてもらいましたが、本当にそうなってテーブルにあがってきました。 さ・す・が!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2011年7月11日
« 前の記事「独立記念日の週末から」へ
»次の記事「fresh & easy 『TESCO』」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    貴方の車、給油口はどっち?ガソリンスタンドは通じるの?
    サスペンスドラマみたい?ポイントレイズ"断崖絶景"
    "聖なる水" は本当に透明だった @ Mt Shasta
    シャスタ人 "御用達" レストラン&グロッサリーはここ。
    時差ボケ中の夜中 日本のお土産・頂き物を整理してみた
    アメリカンマムの朝食 ワインカントリーのおすすめAirBnB(エアービーアンドビー)
    SFO国際線到着ロビーからダウンタウン シャトルバス編
    【成田空港にて】降りてびっくりターミナル間違えちゃったのに気づく
    1年前の同じ月に投稿された記事
    サンフランシスコマラソン
    ビールの話
    オルセー美術館@デ・ヤング美術館!
    蛸が当てたオレンジ(赤&黄色)
    お誕生日おめでとう!
    ビジネスマンの中継地点、立寄所?

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/17更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集