海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > 壊れたFAXの行方 "Recology"

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年12月 8日

壊れたFAXの行方 "Recology"


メール プリント もっと見る

壊れたFAXの行方 "Recology"

ついにFAXが壊れた! ⇒ 家電製品を処分したい時、家(コンドミニアム)では、年に数回回収業者がやって来るのでそれまで待つか。  連絡をして回収当日指令された場所(歩道の隅)に置いておく。 のいずれかですが、新しいFAXの置き場所の関係で、自らリサイクルセンターに持ち込む事になりました。
recology 1.jpg

これから雰囲気は良くなるであろうエリアですが、現在は少々怖い場所。


recology 3*.jpg なんだか圧倒されて、手が震えてしまいました。
建物内は、車両、クレーンの音、埃が立たないように放水している音、一種独特の空気が流れ、無表情で作業をしていました。

recolory 2.jpg 瓦礫の山、建築廃材の山。

Recology 社(リサイクル+エコロジー=リコロジー)が、現在市内のゴミの回収・分別を行っていて、従って有料です。  家は共益費に含まれているので実際幾らなのか分かりませんが、知人宅(一戸建て)では一ヶ月50ドルちょっとだそうです。  サンフランシスコのリサイクル率は77%、全米でもトップレベルで、ZERO WESTE ゼロ・ウエスト 名付けてゴミゼロ運動を推進しています。  日本からでは笑われちゃいそうですが、"3種類の分別" は全米で最も細かい分け方です。  各家庭に堆肥用小さなバケツと写真付き分別一覧表が配布されて英語、中国語、スペイン語で表記。 公共施設内のゴミ分別もほとんどの所で行われていて、レストランでは堆肥可能な容器を使うよう指導、3年前からは大手小売店ではプラスティック製袋(ビニール袋)は禁止となっています。 


話は、ずれてしまいましたが、エコロジー受付では、「今回は無料でいいです。」  本当は幾らなのか知りたかったけど、あまり長居は無用と感じ何かの機会にきいてみようと思いました。 


事業ゴミ、建設廃材の規定などは、サンフランシスコと日本とは違いもありますが、日本のゴミは8割近くが 『焼却』 と聞きました。  ちょうどサンフランシスコのリサイクル率と同じ割合なのですね。   


『REUSABLE ITEMS』 に 「また違う形で再会しよう。」 とFAXを置き、広大な施設内の門を出ようとすると‥。


recology 4.jpg

廃材を利用して作られた多数のオブジェ群が! ノイ・バレーの公園、ナパの "ドン・ジョバーニ(レストラン)" にも似たようなオブジェがあるけど、丘の上は、何か物悲しい雰囲気が漂っていた。  そして、『鉄くず人形』 に作業員さん含め我々全員、見下ろされているようにも感じました。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2011年12月 8日
« 前の記事「師走の朝市」へ
»次の記事「Gump's  スティタスな贈り物」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    火事と戦う "Fire Fight" ナパバレーの様子
    ぶらり路線バス 〜エメリービルとバークレーAC Transit〜
    期間限定!アルカトラズ島のトレイル
    未だ延焼中の山火事消えたアルカトラズ島
    ユニオンスクエアE&Oレストラン 週末H.Hはここ!レイトディナーもありがたや 
    "フォルサム(Folsam)" 世界最大のレザーの祭典?!
    プレミアチケット? 並んだアルカトラズ島当日券
    サピッと見物 JPOP SUMMIT でシアトル味噌ラーメン啜る
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ケーブルカー・カリフォルニア線について
    ちっちゃいイルミネーション
    ジャパネスク展 Legion of Honor
    ポスト印象派 @デ・ヤング美術館
    朝市にて、
    Pacific Catch
    どうせ買うなら季節もの
    アートサプライと文房具

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集