海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > Asian Art Museum ~MAHARAJ...

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年3月 6日

Asian Art Museum ~MAHARAJA~


メール プリント もっと見る

Asian Art Museum ~MAHARAJA~

MAHARAJA1.jpg 4月8日まで開催
MAHARAJA展 華麗なるインド王朝


この日は、12ドルの入場料は、無料だったため、特別展の5ドルで案内用ヘッドフォーン付きで見学できました。  毎月第一日曜日は、入場無料なので少し混雑しますが。


マハラジャの生活ぶりの華やかさを思わせる日用品、装飾品は、翡翠のワインフラスコ(1610〜1620年頃)を見てもルビー、エメラルド、金銀があしらわれ、照明をおとした展示会場のスポットライトから見事に浮き上がって豪華。  香木のゲームボックスは、持ち運びにも便利そう。  像さんは身近な存在であった事は当然で像の身支度の様子もビデオで紹介。  1700〜1800年代の男性のローブは、スカートみたいだったのは初めて知りました。


そんな中で、徐々に王族の生活も西洋化が進み、食器は英国製、またカルティエで作られた宝石類も展示。 ⇒ 顧客中の顧客 デ・ビアスダイヤモンド "234.69カラット" を含め合計1000カラットのネックレス。  カルティエの代表作の一つです。


>>> 目の保養 >>>


常設展示も、行くたびに展示物の交換・新しいものがあり、定期的に行くのもまた楽しい。  


MAHARAJA2.jpg どこまでが "アジア" なのか?
地図を参照ください。

日本列島〜アラビア半島まで! 結構広いんですねぇ。


HANIWA.jpg 古墳時代(300〜552年)の
埴輪『巫女』


ぶんぶく茶釜、猿かに合戦、季節の食物、ユニークな蛸、思わず笑っちゃいそうなほど繊細な表情の細工 『根付・NETSUKE』 は、骨董品の価値もあり収集家も多いですね。 

NETSUKE .jpg


甲冑や、鍋島など、やはり日本の展示ブースは気になるところです。  『霧中庵』 というお茶室もあります。


アジア美術館として全米最大規模、見応えがあります。  ビル自体も元図書館を改築したもので、隣の現在の図書館とあわせて重厚存在感のある建物です。


200 Larkin St
www.asianart.org

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2012年3月 6日
« 前の記事「ワンコとニャンコの移動エステ」へ
»次の記事「再開!ORIGNAL JOES」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    見えた99年ぶり "アメリカ本土横断皆既日食"
    キッズだけじゃもったいない! Whole foods Marketで見つけたランチバック
    市内観光地の写真で見たお盆の風景
    トラベルサイズ御用達ドラッグストアはここ (^ ^ v
    貴方の車、給油口はどっち?ガソリンスタンドは通じるの?
    サスペンスドラマみたい?ポイントレイズ"断崖絶景"
    "聖なる水" は本当に透明だった @ Mt Shasta
    シャスタ人 "御用達" レストラン&グロッサリーはここ。
    1年前の同じ月に投稿された記事
    あの日以来。
    携帯電話事情
    ブーケ・で・アート
    がんばろうニッポン 〜海の向こうからできる事〜
    家庭料理・CORNED BEEF
    今朝の新聞
    日本の地震。
    土曜日のお土産探しには‥
    PHO ! 〜ベトナム・ラーメン〜

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/22更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集