海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > V.I.P がやってくると(呟き)

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年5月24日

V.I.P がやってくると(呟き)


メール プリント もっと見る

V.I.P がやってくると(呟き)

turkeypresident.jpg


昨日から、トルコ(Turkey)国から大統領がいらっしゃっています。  ここが滞在ホテルのようですよ。  ラグジュアリーなミニバスが待機しています。  

turkeybike.jpg

おまわりさんも、バイクで待機、その数40台以上。
SFPD(市警察)だけなので、まだ雰囲気はなごやかです。
偶然居合わせた観光客の皆さん "白バイ" バックに記念写真をパチリ☆


  
温かな昼下がりですが、隊員の皆さん革ジャンです。  
革の匂いが少ししてます。


turkeycablecar.jpg

「アッ、ケーブルカーがやって来た。」  
今は、大統領の移動ではないので通過できます。


サンフランシスコにも時々各国の要人が訪れます。
決して大都会ではないのですけれど‥。
オバマ大統領はじめ各国の要人の方々、何が大変かって "警備・警護" です。  ホテルに白バイ、警察車両が沢山駐車していたり、交通規制の表示があったりすると、「誰か来ている。」 と思うわけです。  お客さまは正面玄関から入りますが、某国大統領は、ホテル従業員入口からお部屋に入る。  この方達の移動は、専用車もあり、各領事館など用意する事もありますが、移動コースには、白バイが先回りして、一般車両を少しの間止めてしまいます。


「私は、こっちに行きたい!!!」 と窓を開けて大きな声で言っている人もいたりします。  気持ちは分かりますけどね。  この街に住んでいるいじょうは、時々ある事なので仕方がないと無事に通過するのを待っているだけです。  


もし、ケーブルカーが、V.I.P.移動中に遭遇した場合、ジッ〜っと待っていますよ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 生活・習慣・マナー
2012年5月24日
« 前の記事「Rockridge ロックリッジエリア」へ
»次の記事「International Orenge 〜4人の男達〜」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    部分が見えた99年ぶり "アメリカ本土横断皆既日食"
    キッズだけじゃもったいない! Whole foods Marketで見つけたランチバック
    市内観光地の写真で見たお盆の風景
    トラベルサイズ御用達ドラッグストアはここ (^ ^ v
    貴方の車、給油口はどっち?ガソリンスタンドは通じるの?
    サスペンスドラマみたい?ポイントレイズ"断崖絶景"
    "聖なる水" は本当に透明だった @ Mt Shasta
    シャスタ人 "御用達" レストラン&グロッサリーはここ。
    1年前の同じ月に投稿された記事
    架け替え工事中・ベイブリッジ
    ユナイテッド航空の小話
    PICARO ピカロ
    おつまみ と レストラン
    ちょっと役立つ? お土産の話

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/22更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集