海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > カーテンコール。

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年9月22日

カーテンコール。


メール プリント もっと見る

カーテンコール。

iPhone5の店頭販売初日、ユニオンSQのショップにも行列できているのかな?  と話をしながら "ツインピークス" を上り始めた。


丘の中腹から路肩に車が整然と駐車。  上空を眺める人、地面を見つめている人、カメラのレンズを交換したりと、妙にそわそわしている。 花火大会や航空ショーでの場所取りでもないし、未だかつてないほどの賑わい。


『映画の撮影』 と思ったけど、撮影車両もないし‥。


スペースシャトルsffd.jpg


展望エリアでは、消防車両の上に乗って、"顔面大レンズ" を用意しながら消防士さん同士の呟き 「シャトルはドッチからくるんだ?」  「あっちだろう〜。」 この人達も分からないのか‥   「エッ『シャトル』っ!?」

エンデバー(Endeavour) のフェアウェルフライトが、スペースシャトル縁の地を旅してサンフランシスコにやってくるそうだ。


9月21日午前10時頃 は、太平洋側に薄い霧が出ていたけどダウンタウン方面は、秋の青空本当に気持ちいい日で景色がよく見える日。

考えてみれば、エンデバーは、日本人にとってはなじみ深い。  だって毛利さん、若田さん、土井さんが搭乗し、日本の子供達が、「大きくなったら『宇宙飛行士』になりたい!」 って本気で考えられるようになった訳だから‥。


そんな事を考えながら、ラグナホンダの住宅地を運転、まだ薄く霧が残っていました。


スペースシャトル1.jpg
 "おんぶ" された飛行物体 「‥‥ まさか!」

スペースシャトル3.jpg

霧がフワリ晴れ、"カーテンコール" 何とゆったりと大きく旋回してくれているのでしょうか。  走行車両のストップランプが一斉に点灯、しばし全車両徐行運転となった。  私も含めきっと99.9%の人が、生まれて初めて飛行しているエンデバーを見たのではと想像。  後で聞けば、本来は、100回の飛行に耐えられる設計だけど、25回の飛行で退役。 エンデバーにしてみれば志半ばでのラストフライト。  さぞ無念の気持ちもあるでしょう。


海辺は、見物終了渋滞でしたが、大きなカメラを持った方に話を聞いたら、以前、駐機場にあったスペースシャトルを見た事があるそうですが、飛行中のスペースシャトルは、勿論生まれて初めて、そして最初で最後、「優雅にゴールデンゲートブリッジの上をゆったりと大きく旋回してたよ。」と、教えてくれ、一生の思い出、歴史的瞬間と笑ってしまいましたが、「飛んでいる方が絶対クールだぜ。」 と最後にポツリ。

さて、旅を終えたエンデバーは、10月30日から、LAカリフォルニア科学センターで公開されます。


*そう言えば、フリートウィークで突然ジャンボ(B-747)が現れ、ゆっくり旋回していったのを思い出しました*

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 文化・芸術・美術
2012年9月22日
« 前の記事「目指せSFブランド "itoya topdrawer"」へ
»次の記事「ほろ酔いLivermore Valley ワイン話」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    火事と戦う "Fire Fight" ナパバレーの様子
    ぶらり路線バス 〜エメリービルとバークレーAC Transit〜
    期間限定!アルカトラズ島のトレイル
    未だ延焼中の山火事消えたアルカトラズ島
    ユニオンスクエアE&Oレストラン 週末H.Hはここ!レイトディナーもありがたや 
    "フォルサム(Folsam)" 世界最大のレザーの祭典?!
    プレミアチケット? 並んだアルカトラズ島当日券
    サピッと見物 JPOP SUMMIT でシアトル味噌ラーメン啜る
    1年前の同じ月に投稿された記事
    就活 〜コネと才能?〜
    Alpaca Fashion @ Pier 39
    HAPPY HOUR @ DELICA rf-1 Deliって?
    A's と Money Ball
    審美眼を磨いたら 〜スタイン・コレクション最終週〜

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集