海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > Inglenook Cask 2009

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年11月12日

Inglenook Cask 2009


メール プリント もっと見る

Inglenook Cask 2009

inglenook2009.jpg

日頃「ワインに携わっている方」のお宅にお呼ばれとなり、リリースになったばかりらしいですが、"復活・イングルヌック" のご相伴にあずかってきました。


ヘルシンキ生まれの毛皮商人のGustave Niebaum(グスタフ ニーバム)氏が、1879年、フランスから持ち込んだ苗をRutherford(ラザフォード)の地に植え、全米初のボルドースタイルのワイナリー "Inglenook" を設立、1882年に初ビンテージを発売。 ラベルに収穫年号(Vintage) 生産地(Napa)を最初に表示した作り手と言われています。


〜この頃が、カリフォルニアワインの草創期とも言われてます〜


1889年にパリのワールドワインフェアで金メダルを獲得し、ヨーロッパで認められたカリフォルニアワインのヒトツです。  1908年ニーバム氏亡くなり1920年禁酒法施行。  勿論イングルヌックも生産販売禁止となりますが、ダニエルSrは、葡萄畑の手入れは欠かさずしていたそうです。  1937年12月法律は廃止となり、ジョン・ダニエルJrがワイナリを引き継ぎ、近所の友人ロバート・モンダビと二人で、当時主流だった庶民向けのワイン(バルクワイン)じゃなくて上等なワインを作っていこうと紆余曲折。

ダニエルJrによって、再度黄金期を迎えましたが、60年代Heublin Incに買収され、流行の庶民向け "Jug Wine" に方向転換。

ダニエル亡き後、1975年映画 『地獄の黙示録』 の準備頃、Francis Ford Coppola(フランシス・フォード・コッポラ) 監督は、ラザフォードに別荘を買いました。  そこは、かつてのイングルヌック・ヴァインヤード内(畑630ha)。  イタリア系ワインラバーのコッポラ監督、自分ん家用にイタリア品種を植えるつもりが、近所のロバート・モンダビに助言や励ましをうけ "イングルヌック復活" に取り組みはじめました。  創業者にちなんで『Niebaum-Coppla Estate』 とし、 "賽"は、投げられた!  分散していた畑の買い戻しオリジナルの畑を再現に尽力。  コッポラ監督自身のワイナリーがオープンした2010年 『Rubicon Estate』 と改名です。  


昨年4月ザ・ワイン・グループ(TWG)が所有していた商標権 欲しかった名称 "Inglenook" の買い戻しも完了。

再生後初ビンテージ、イングルヌック・カスク2009‥ カリフォルニアワインの歴史的な事。  ルビコンエステートは、2008年で終止符となったのか?  って言う事は、値上がりしてるんだろうねぇ〜。 と妙な勘ぐりとニーバム氏の思いとコッポラ監督の復興にかけた思いの深〜い味わい、Cheers! 


Inglenookは、フィンランド語で、ちょっと外れた所、大きな部屋の隅ににるような "炉辺"。  Nybom を Niebaum に改名しています。


  
  

このワイナリーは、パブリックワイナリーです。  ナパに出向いた際は、お立ち寄りください。  きっと、思い出に残るワイナリーのヒトツになると思います☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 夜遊び・クラブ・お酒
2012年11月12日
« 前の記事「TCHO New American Chocolate」へ
»次の記事「"好き" と言う名のピザ屋さん @Fort Bragg」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    午後の紅茶とモーニング、朝一番でおやすみなさいzzz
    見えた99年ぶり "アメリカ本土横断皆既日食"
    キッズだけじゃもったいない! Whole foods Marketで見つけたランチバック
    市内観光地の写真で見たお盆の風景
    トラベルサイズ御用達ドラッグストアはここ (^ ^ v
    貴方の車、給油口はどっち?ガソリンスタンドは通じるの?
    サスペンスドラマみたい?ポイントレイズ"断崖絶景"
    "聖なる水" は本当に透明だった @ Mt Shasta
    1年前の同じ月に投稿された記事
    感謝祭、その翌日から
    結構活用 "無料情報誌"
    夕暮れ・ベイブリッジ
    ありがたや、産直リンゴ飲料
    Main Library 中央図書館

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/23更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集