海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > 冬至とフルーツケーキ

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年12月22日

冬至とフルーツケーキ


メール プリント もっと見る

冬至とフルーツケーキ

giantlemons200lb.jpg
そのまま〜 "ジャイアントレモン" 隣が一般的な大きさです。

pinklemons299lb.jpg
どこか、ルビーグレープフルーツを思わせる "ピンクレモン"

txlemons299lb.jpg
風味的に(柚子+レモン)÷2=テキサスレモン


冬至の前の日、柚子・YUZU を買おうと、ファーマーズマーケットに出かけました。  以前は、滅多にお目にかかる事はなかった幻の食材でしたが、数年前から朝市で見かけるようになり、$20/1lbくらいで売られています。  大きさにもよりますが、大体ヒトツ2ドルくらいです。  日系食材店などでもこの時期売られています。  *SUDACHIもあります。   この夏から、市役所前のファーマーズマーケットは、水、金、日と週3回開催されいる『市民の台所』 更に人気を集めています。  柑橘類を豊富に扱っている農家のブースには、柚子以外にも "珍種のレモン" もあり、オレンジ同様、柑橘好きにはたまらないエリアです。


121612fmcc150.jpg


冬至の前々日 『20日以降にお召し上がりください。』 とずっしりとした "フルーツケーキ" を頂きました。  私は、アメリカにも "冬至の食べ物" が存在するのだととにかく2日間待ち続け、その日その素朴な美味しさに舌鼓☆


fruitcake.jpg
2日間待ち続けたフルーツケーキ。
*中身は、完食という失念で写真がなく、ゴメンなさい*

お礼状と共に、何故その日なのか尋ねてみたらどうやら、フルーツケーキは、アメリカの伝統的な食べ物のヒトツ なのだそうだ!

『アメリカの伝統的な食べ物』 と言えば、ソウルフードを想像します。  南部料理は、アメリカ料理の代表的な物で、そこからも地方色が生まれていきますね。 例えば、テキサスとメキシコはくっついているのでそこから "テックス・メックス料理" !  また、高カロリーな食べ物というイメージもあり、アフリカ系アメリカ人の方達の食生活の影響だけでなくネイティブアメリカン、アイルランド系の方達の食べ物とも関係しています。    


ネイティブアメリカンの常食でもあった南部の特産物のナッツ類。  主にPecun Nuts(ピーカン、ペカンナッツ) の収穫の頃、砂糖漬けの果物と一緒に焼いたケーキで、感謝祭や、クリスマスのデザートとして、アメリカではなくてなならない伝統的なデザート。  資料によれば、バージニアの大農園主だった大統領ジョージ・ワシントンの夫人、お得意デザートでもあり "グレート・ケーキ" と呼ばれクリスマスには必ず作られたケーキで、まさに伝統的食べ物。

日持ちもするケーキなので、本当はクリスマスの時に食べてほしかったのかもしれない "ピーカンナッツたっぷりのフルーツケーキ"  作りたてより2〜3日目の方が味が馴染んでおいしさ倍増だそうです。 ⇒ 今日作れば丁度クリスマス♡

結論からいえば、冬至の食べ物ではなかったけどこの頃の食べ物だった訳だ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り レストラン・料理・食材
2012年12月22日
« 前の記事「Las Vegas見聞録 〜勝手にLV進化論〜」へ
»次の記事「一日持たない雨と言えども‥。(呟き、雨支度)」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    貴方の車、給油口はどっち?ガソリンスタンドは通じるの?
    サスペンスドラマみたい?ポイントレイズ"断崖絶景"
    "聖なる水" は本当に透明だった @ Mt Shasta
    シャスタ人 "御用達" レストラン&グロッサリーはここ。
    時差ボケ中の夜中 日本のお土産・頂き物を整理してみた
    アメリカンマムの朝食 ワインカントリーのおすすめAirBnB(エアービーアンドビー)
    SFO国際線到着ロビーからダウンタウン シャトルバス編
    【成田空港にて】降りてびっくりターミナル間違えちゃったのに気づく
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ♪ もういくつ寝ると ♬
    2011年3大出来事 etc‥
    マニアっくワイナリー巡り@ナパバレー
    Gump's  スティタスな贈り物
    壊れたFAXの行方 "Recology"
    師走の朝市

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/17更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集