海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > WBC 振りかえれば『カモメ球場』

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年3月22日

WBC 振りかえれば『カモメ球場』


メール プリント もっと見る

WBC 振りかえれば『カモメ球場』

congratulatiomsdmn:m.jpg

おめでとう! ドミニカ共和国!

tickertape.jpg


WBCの4色のカラー紙吹雪が、霧雨の中を舞ってました。


勝った時の笑顔は、皆さん(それは)×2 嬉しそうでした。


seagulls:m.jpg


紙吹雪とともに舞い始めたのが、球場できる前からの住民、"カモメ" 
この球場を勝手に、『カモメ球場』 と呼んでいます。  ディゲーム観戦だけでは分からない夜の風景。 『ボール等の落下物注意』 と看板有ります。  被害者の母親の話では、落下したカモメの "◯ン◯" は、落下速度と衝撃で我が子の頭いっぱいに広がった‥。 そうです。  


*侍ジャパンの中継では、球場の寒さとカモメに驚いていたそうですね*


カモメは、8:30頃からレフト側から集まり始めます。  ナイトゲームは、7時頃開始で、ゲーム中盤から後半くらいの時間。 "私を野球に連れてって" は、カモメを野球に連れてって!  諦めの早い人は帰り始める頃で、ジャイアンツが負けていると途中で帰ってしまう人が多いので、カモメにとって都合がいい、昨シーズンは大変だった。   たかがカモメと思うなかれ、羽を広げると小さい子供より大きく見えるので、怯えて後ずさり‥。


clubroom31913.jpg


侍ジャパンを迎えてサンフランシスコで準決勝、決勝戦。  日本から応援にやって来た方達には、17日(準決)、19日(決勝)の2枚のチケットを持ってきている方が多かったように感じました。  私もその一人でしたが、それだけ期待してたという事。  侍惜敗の翌日「決勝戦は、観に行きますか?」 という質問に、「 "試合をエンジョイ" する。」 と皆さん試合を観に行きますという答え。  考えてみれば、プエルトリコもドミニカ共和国もメジャーで活躍している選手もいるし、有望選手もプレーしているし、誰かが優勝する瞬間に立ち会える嬉しい瞬間にもなるので、何とポジティブな考えなのでしょうと若者達から教わった。  オフィシャルショップのDUGOUTの "JAPAN" グッツだけは、売り切れていて、クラブルームのギフトショップで売れているのは、決勝2チーム以外では、アメリカと日本のグッツを販売。  しかも結構売れている。  日本の方達ってお金持ちなんだなぁ〜とつくづく思った。

ドミニカ共和国 VS プエルトリコ  共に農業、観光が主な産業でここに、『野球選手』 を入れてもいいのかもしれません。


野球解説者さん、セレブリティ応援団、この2〜3日よく見かけましたが、現役引退してもスポーツ選手らしい爽やかさ残っていて、キャメルのコートを羽織った中居さんは、お目々にキラキラお☆様オーラヒラヒラ♡ "目が合った"ような気がした。 ウフッ♡

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー スポーツ・観戦
2013年3月22日
« 前の記事「大人の遠足 〜WHITEHALL LANE〜」へ
»次の記事「Bouquet To Art 2013」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    あの像はどこへ...
    火事と戦う Fire Fight 日曜日ソノマの町
    火事と戦う "Fire Fight" ナパバレーの様子
    ぶらり路線バス 〜エメリービルとバークレーAC Transit〜
    期間限定!アルカトラズ島のトレイル
    未だ延焼中の山火事消えたアルカトラズ島
    ユニオンスクエアE&Oレストラン 週末H.Hはここ!レイトディナーもありがたや 
    "フォルサム(Folsam)" 世界最大のレザーの祭典?!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    至難の業かっ! 家賃10万円。
    SFO Museum
    クーポン・Coupon
    わッ 歯の詰め物が取れちゃった!
    再開!ORIGNAL JOES
    Asian Art Museum ~MAHARAJA~
    ワンコとニャンコの移動エステ

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集