海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > 静かにね! お願いね! 〜白鳥の卵〜

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年4月23日

静かにね! お願いね! 〜白鳥の卵〜


メール プリント もっと見る

静かにね! お願いね! 〜白鳥の卵〜

swan1.jpg

皆さん、すごく静かに通り過ぎる思ったら、コブ白鳥が、卵を温めていました。

マリーナ地区にある、Place Of Fine Arts(パレス・オブ・ファインアーツ)の一角に先々週くらいから温めている最中で、本当の羽毛に包んでジッとしています。  時々はモゴモゴ動いて羽を膨らませて座り直す仕草。 多分卵の位置を変えたりしているのでしょうね。

swan4.jpg  


図鑑で見てみたら卵が孵るまで40日くらいだそうで、来月には、ヒナ誕生になるでしょうか?  去年は、6羽の雛が池を泳いでましたので、今年もそれくらいかな?    遠巻きに眺めてみても白鳥って結構大きいです。  観光客の方も含めて皆さん本当に静かに見ています。  ビックリするくらいマナーがいいです。  巣を作るのにベストな場所とは言いがたいですが、法的な措置もあるという警告で、動物を守ろうとする姿勢が、立派だと感心しました。  他の街で同じような状況ではどうされるでしょうか。  人工ふ化させちゃう?!


実はこの時、ある男の子が、お母さん(と思われる女性)から離れ柵、ロープをくぐろうとしました!  すぐさま、近くにいる別の大人が「入ってはいけない。」と注意しました。  子供に注意を払わない大人と、見ず知らずの子供にもきちんといい事悪い事を教える大人。  小さな街の話題ですが、考えさせられる事がありますね。


place&lavender:s.jpg


今、ラベンダーも満開で、一年で最も美しい風景となるパレス・オブ・ファインアーツ。   でも、訪れる際どうか白鳥の回りだけは、静かにしてあげてくださいませ。


*ヒナが孵ったら、またご報告したいです*
元気な雛が誕生しますように‥。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー 自然・風景
2013年4月23日
« 前の記事「いろんな柑橘系」へ
»次の記事「驚愕、旧友の進化 @Four Barrel Coffee」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    火事と戦う "Fire Fight" ナパバレーの様子
    ぶらり路線バス 〜エメリービルとバークレーAC Transit〜
    期間限定!アルカトラズ島のトレイル
    未だ延焼中の山火事消えたアルカトラズ島
    ユニオンスクエアE&Oレストラン 週末H.Hはここ!レイトディナーもありがたや 
    "フォルサム(Folsam)" 世界最大のレザーの祭典?!
    プレミアチケット? 並んだアルカトラズ島当日券
    サピッと見物 JPOP SUMMIT でシアトル味噌ラーメン啜る
    1年前の同じ月に投稿された記事
    Vacaville Premium Outlets 長靴を買いに、
    今週末のマリーナ地区について、
    The Castro Theatre
    桜祭りと大衆文化
    小さな出来事、見つけた事
    MORIMOTO NAPA
    イナの小さな公園

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集