海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > 『豪華宮殿・古城巡りとワイナリーツアー』災い転じて...

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年7月16日

『豪華宮殿・古城巡りとワイナリーツアー』災い転じて‥‥大当たり!


メール プリント もっと見る

『豪華宮殿・古城巡りとワイナリーツアー』災い転じて‥‥大当たり!

chateaumontelena1439.jpg
Chateau Montelena(シャトーモンテリーナ)


1976年パリで開催されたブラインドテイスティングで、このワイナリーから出品されたシャルドネがフランス産を負かした事が今日のナパバレーを大きく変えた出来事でした。  『パリスの審判』です。


ラベルにもなっているお城。  ワイナリーの歴史も古く1882年に設立。  ここは、テイスティング20ドルで4種類、+2005年のカベルネソーベニオン。  2週間前にリリースされたばかりのソーベニオンブランも紹介され、Kさんが、「これは買うべき。」 またささやく。  お土産に購入$28。


長い話になりましたが、今回ダリオッシュは外観だけでしたが、含めて6軒。  急いで回ったつもりはないのですが、よくこれだけ巡ったものです。  仮に2軒目のダリオッシュが、いつも通り見学できたら、ごく普通終了していたかもしれません。  それを思うと、何が功を奏するか分からないですね。  参加した者にとっては、災い転じて大当たりの一日でした。  毎回とっさの判断ばかりでは身が持たないかもしれませんが、帰り道も空いている道路を選んでひたすら運転。   


ggbr1700.jpg


夕方5時ちょうど、ゴールデンゲートブリッジに霧がかかり始め、霧の街に帰ってきました。

案内してくださったKさん、
お仕事とは言え、お気遣いくださりどうもありがとうございました。   
聞けば仕事中は飲めない分、ワイナリーツアーの夜は必ず晩酌なんだそうです。


そして、ご一緒させていただいた皆さんお世話になりました。


<今回参加したツアー>
ナパ・ワイナリー・ツアー
〜一味違ったナパバレーの古城や宮殿風のワイナリー3箇所とオーパスワンを訪ねる〜

http://www.looktour.net/TourInfo/America/West-Coast/San-Francisco/6164.html

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2013年7月16日
« 前の記事「『豪華宮殿・古城巡りとワイナリーツアー』 災い転じて‥‥  どんどん続く」へ
»次の記事「Urban Tavern  〜コブサラダ誕生秘話〜  @ヒルトンホテル」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    あの像はどこへ...
    火事と戦う Fire Fight 日曜日ソノマの町
    火事と戦う "Fire Fight" ナパバレーの様子
    ぶらり路線バス 〜エメリービルとバークレーAC Transit〜
    期間限定!アルカトラズ島のトレイル
    未だ延焼中の山火事消えたアルカトラズ島
    ユニオンスクエアE&Oレストラン 週末H.Hはここ!レイトディナーもありがたや 
    "フォルサム(Folsam)" 世界最大のレザーの祭典?!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    昔、マチで起こった水道バトル
    お使い物・手土産・お中元 "ポイントは‥"
    AIDS WALK SAN FRANCISCO
    KALLIGRAPHIA 13
    小さな出来事、見つけた事(スーパー、白鳥、アジサイ、)
    老舗ベトナム料理店 Mai's

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集