海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > 街中ECOツアー・カストロ地区を歩く!

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年3月 1日

街中ECOツアー・カストロ地区を歩く!


メール プリント もっと見る

街中ECOツアー・カストロ地区を歩く!

1135:m.jpg

弥生三月、春爛漫、歩きたくなりますね〜、

歩くと言えば、先日発見した日本語のウォーキングツアー参加してみた。
街の歴史を聞きながら、界隈を歩き大きな発見小さな驚きの約2時間半。  


雨天中止のツアーだったけど幸い雨にたたられる事なく
朝10時半に、Fライン、ミュニメトロのカストロ駅レインボーフラッグの下集合。


1019:s.jpg


カストロ地区と言えば、ゲイの方達が一回は来てみたい場所。  
ひょっとして出向くのに気が引けちゃう人もいるんじゃないかしらん。
(私一人で歩いていても全く男子から声かけられる事はない。) 
ガイドさんのMさん、丁寧な日本語で話が始まった。
話は天保の改革の頃1841年、ゴールドラッシュの前から‥。  
"カストロ" の由来、映画ミルクの撮影場所の際の裏話とか、チョいマニアックな雰囲気。 


1056macormichouse:s.jpg

1902年にできたMcCormick House(マコーミックハウス)市の歴史的建造物に指定されている家。
玉ねぎ型の屋根、どなたかのヘアースタイルにそっくり:)

1103:s.jpg


1957年の地震で協会のタワーの1個が取れちゃってこうなってるんだそうだ。 
Most Holy Redeemer Catholic Church

1119sunblarst:s.jpg


意外と知られていないけど、ゲイの方達の努力のおかげで様々なスタイルのビクトリアンハウスが残っている界隈。 何でも元警察官だった人の当時45ベッドルームあったビクトリアンハウスは、今14部屋のアパートとなっているとか井戸端会議的な話題も豊富。(ってか警察官の給料でそんだけの家建つんかい!)

 
坂を上って民家の間の小道を通り抜け青い空の下、草地の小道をてっぺん目指してゆっくり歩く。
 


1134betsomeoneshouse:s.jpg


ガイドのMさん先頭に皆さん足元に注意しながら無言で階段を上ってた。


1136:s.jpg


少々息切れしながらも無事にこの開けた景色を眺め、一番高いビルは?とか、犬のウンチの後始末の法案を作ったユニークな市議会議員の話(Pooper Scooper Law)。 思わず♬ I let my hart in San Francisco 〜 口ずさみたくなりますが、1957年NYからやって来た男性カップルが、作ったんだって知らんかった。 


1151sewardminiparkslide:s.jpg


コンクリートでできた滑り台 Seward Mini Park お尻の下のダンボールは必須! 


1215:s.jpg

そして、カストロと言えばこの方、Harvey Milk(ハーヴィ・ミルク)彼の話をなくしてこのツアーは成り立たないでしょう。  2階のポスターが張ってある部屋に、実際彼は住んでいて、歩道にはプラークが埋め込まれている。  その後、クリフズバラエティーストアにちょっと立ち寄り、カストロシアターの案内を聞いてツアーは終了。


楽しいかったし、かなり中身の濃いツアー。 参加した方達の男女の割合は四分六で女性の方が少し多かった。『灯台下暗し』本当知らない事いっぱいあった。


そして、私が街を紹介する時、その場所に向かう時は、公共の交通機関を使うようにしている。 旅行者の方達のほとんどは車の運転をする事がないのではと思うから(実際、私も旅先ではそうだし) "通りは歩いてみなければ分からない" とっても共感できたツアーだった。  


 
<SF観光社>
www.sfkanko.com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2014年3月 1日
« 前の記事「"冬季オリンピック"地域差とにわか愛国者:)」へ
»次の記事「Pagolac 〜リトルサイゴン・B級グルメ街〜」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    あの像はどこへ...
    火事と戦う Fire Fight 日曜日ソノマの町
    火事と戦う "Fire Fight" ナパバレーの様子
    ぶらり路線バス 〜エメリービルとバークレーAC Transit〜
    期間限定!アルカトラズ島のトレイル
    未だ延焼中の山火事消えたアルカトラズ島
    ユニオンスクエアE&Oレストラン 週末H.Hはここ!レイトディナーもありがたや 
    "フォルサム(Folsam)" 世界最大のレザーの祭典?!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ゴールデンゲートブリッジ料金所完全無人化
    美術館で "COOL" 生活雑貨!+おまけ
    Bouquet To Art 2013
    WBC 振りかえれば『カモメ球場』
    大人の遠足 〜WHITEHALL LANE〜
    〜お待ち申し上げております〜 侍ジャパンの皆様へ
    ☆ Terrapin Creek @ ボデガベイ
    一枚の写真、思った事 〜3月11日〜
    Chez Panisse 休業のお知らせ。
    そうだ!今日は、第一日曜日‥。
    朝霧中の散歩

    アメリカ ツアー最安値


    2017/10/22更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集