海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > The Bay Bridge 写真展 @デ・ヤング...

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年5月15日

The Bay Bridge 写真展 @デ・ヤングミュージアム


メール プリント もっと見る

The Bay Bridge 写真展 @デ・ヤングミュージアム

Baybr03182014:m.jpg

新しくできたベイブリッジ東側を記念して2月中旬から
『The Bay Bridge : A work in Progress 1933〜1936』開催中。

著名な写真家の作品を中心に、1930年代オリジナルのベイブリッジの建設工事の描写、鳥肌が立ちそうな高さとスケール、大恐慌真っ只中の作業の様子、労働者さん達の少し誇らしげな表情を交えて、カリフォルニア州の歴史的公共工事を紹介している。 決して大きな特別展ではないけど、その頃の街を垣間見るようで興味深い。


例えば、今ベイブリッジの橋の下を走っているミュニメトロ、橋が出来た時に既に線路があった。  最西の橋脚(支柱)は、元々桟橋部分だった、あの辺りはその後埋め立てられている事が分かる。 懐かしい響き『アメリカンコーヒー』 "ファーストウェーブコーヒー" の代名詞的(?)サンフランシスコの老舗Hills Bros(ヒルスコーヒー)も橋ができる前にHarrison Stに引っ越していたのも分かったし、コイトタワーもちゃんと写ってた。


工事を請け負った土木会社"American Bridge Company(アメリカンブリッジカンパにー)" のサインもしっかり写真に残っていた。

baybr3pix:m.jpg

2枚の写真は、3月に行われたBouquet to Artで撮ったモノで、とにかく沢山の見学者の方達でゆっくり見る事ができずに帰ってきた。 先日改めて見学にいったら、今度は撮影は遠慮くださいとの事。

 
なので古い写真を使って‥。

6月8日までの開催です。
古き良きサンフランシスコの写真懐かしく思う方‥‥ いらっしゃるかな?


http://deyoung.famsf.org/deyoung/exhibitions/bay-bridge-work-progress-1933-1936

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 文化・芸術・美術
2014年5月15日
« 前の記事「サンセットの密かなる名所、あの階段です。」へ
»次の記事「あの建物が博物館!(ランドール博物館Corona Heights)」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    火事と戦う "Fire Fight" ナパバレーの様子
    ぶらり路線バス 〜エメリービルとバークレーAC Transit〜
    期間限定!アルカトラズ島のトレイル
    未だ延焼中の山火事消えたアルカトラズ島
    ユニオンスクエアE&Oレストラン 週末H.Hはここ!レイトディナーもありがたや 
    "フォルサム(Folsam)" 世界最大のレザーの祭典?!
    プレミアチケット? 並んだアルカトラズ島当日券
    サピッと見物 JPOP SUMMIT でシアトル味噌ラーメン啜る
    1年前の同じ月に投稿された記事
    キリッと爽快ドイツ系 Biergarten 〜ビールの話〜
    ハイエンド!! 生まれ変わったウォルグリーン@ユニオンSQ
    「ついでにお尋ねいたします‥。」
    「あのぉ〜人気のオプショナルツアーって何ですかぁ?」
    ヒナ誕生
    母は強し! 亀 VS ママ白鳥
    BI-RITE バイライト・アラモスクェアピクニック♡
    セレクト雑貨ブティック "PICNIC"

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集