海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > バレンタインのカクテル

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年2月14日

バレンタインのカクテル


メール プリント もっと見る

バレンタインのカクテル

buenavista:m.jpg

バレンタインデー間際、ヘイトアッシュベリー近くの♡♡♡いっぱいのお家。
クリスマスの頃の飾りつけほどじゃないし習慣でもないけど、季節の風景。


話は、お家とは関係なく。
バレンタインデーの前夜今年は"13日の金曜日" 怖いものが出てくるわけではないけど、Polk Gulch(ポークガルチ)のゲーバーに行ってみた。  


matini$6:s.jpg


今夜のお勧めカクテルは、『チョコレートマティーニ』せっかくなので頼んでみた。


chocolatematini:s.jpg


シェーカーフリフリで出来上がったのが想像していたチョコレート色ではなく何と透明!  ほのかにカカオ香がする摩訶不思議なマティーニ。  一口飲んだら本当にチョコレート♡のカクテル  おぉ〜〜っ!!神の雫・遠峰一青と同じになってしまった。  ミクソロジストいやバーテンダーさんにレシピをきいた。


【Chocolate Martini】
Absolut Vanilia アメリカではどこのバーにもあるアブソルートウォッカのバニラ風味。
Creme de Cacao クレーム・デ・カカオは、ブランドは聞きそびれたけど透明な物。
Frangelio ヘーゼルナッツ香のフランジェリコ
割合は、お好みでとかいってたけど、それを氷の入ったシェーカーでシャカシャカして、マティーニグラスにチェリーをいれて注いで完成! 


マティーニと言えば、ノブヒルにあるマークホプキンスの"トップオブザマーク"が有名。  あそこでもチョコレートマティーニあるのかね〜なんて話たら、「GODIVAのチョコレートのマティーニがあるよ」と教えてくれた。  確かあそこは1杯13ドル〜、まぁ気合いを入れたバレンタインデートにはうってつけの場所だが、ちょいとビール飲みに来た私たちには6ドル+チップ1ドルで十分満足☆  


choco2:s.jpg


飲んでいるマティーニを「ちょっと貸して!」って グラスの縁にチョコレートをくっつけてくれた。  影がレースみたいでとても綺麗だった。


店内は撮影しずらかったのでしなかったけど、バレンタインの赤いハートと19日の旧正月の赤い飾りが一緒になっていて、また金曜日の夜は、ドラッグクィーンのショーもあり、オネエさん(♂)もやって来始め、真っ赤な飾りと妙な熱気の Cinch Saloon(シンチ) だった。   住所&営業時間:1723Polk ST 9時〜夜中2時


ハッピーバレンタイン♡


(お題:バレンタイン)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 夜遊び・クラブ・お酒
2015年2月14日
« 前の記事「ぎりぎり間に合った、まだ間に合うKeith Haring展」へ
»次の記事「セレブに話題グリーンコーヒー、メタボなお父さんの助っ人エナジードリンク」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    あの像はどこへ...
    火事と戦う Fire Fight 日曜日ソノマの町
    火事と戦う "Fire Fight" ナパバレーの様子
    ぶらり路線バス 〜エメリービルとバークレーAC Transit〜
    期間限定!アルカトラズ島のトレイル
    未だ延焼中の山火事消えたアルカトラズ島
    ユニオンスクエアE&Oレストラン 週末H.Hはここ!レイトディナーもありがたや 
    "フォルサム(Folsam)" 世界最大のレザーの祭典?!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    "冬季オリンピック"地域差とにわか愛国者:)
    麺も日替わり!日替わりラーメン RAMEN SHOP(ラーメン屋)
    MUNI Metro トランスファーの話 〜やる時はやるぜ〜
    ベイエリア 全てがこの一枚 "Clipper Card" ミュニ・メトロ
    ふじよしラーメン(旧KYU)お惣菜
    "おかえりなさい" "ウエルカムバック"

    アメリカ ツアー最安値


    2017/10/22更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集