海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > グレシャーポイント既にオープン どこ撮っていいのか...

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年4月21日

グレシャーポイント既にオープン どこ撮っていいのか分からなくなった


メール プリント もっと見る

グレシャーポイント既にオープン どこ撮っていいのか分からなくなった

gpsign-s - 1.jpg


『Glacier point(グレーシャーポイント)』
例年5月後半、メモリアルディーの頃にオープンする。  
ヨセミテのガイドさん達は、この頃になるとソワソワしはじめ公園情報のアップデートに取り掛かる。  オープンの情報が入ると雪の残り具合、実際何か変わった事はないか情報交換が始まる。   ヨセミテの本格的シーズンを告げるポイントなのです。  
今年は3月26日オープン、既にヨセミテのシーズンは始まってるんですよ。

gproadsnow-s - 1.jpg

そしてアレ? と思われた方、そうなんです、センチネルドームの写真が撮れるという事は、グレーシャーポイントは開いていなけれならないのです。
この写真はセンチネルドームに行く前、帰りは暗くて撮影できないから、通過する時に撮った一枚です。

gpdeers-m - 1.jpg


バンビより大きい鹿の子供達、夕飯中。可愛いですけど、景色をどうぞ‥NB氏


gphalfdomepeople-s - 1.jpg


センチネルドームとうって変わって大勢の見物客で賑わっておるわい。    閉まっていたけど山小屋風土産物屋さんもあったし、ここは観光地風で、普通の靴でも大丈夫そう。    私のような者には、ヨセミテ観光にやってきたと実感できる。    ちなみにそのお土産物屋さんは、冬場はクロスカントリーのスキーヤーの詰所となるそうだ。


gphalfdome1924-m - 1.jpg


『Half Dome(ハーフドーム)』2693m  これが私の知っているポコっと割れた形、25セントコインの絵柄になっている山(岩)だ。


gptoAhwahnee-s - 1.jpg


麓の森の中に、Ahwanee Hotel(アワニーホテル)、その左下がHouse Keeping Camp(ハウスキーピングキャンプ)と説明が始まり、アワニーのブッフェ全種類制覇した思い出のレストランを見下ろす。  


gpnortdomehalfdomeU-s - 1.jpg


再び、右側ハーフドーム、左側North Dome(ノースドーム)2294m。    その間が、U字工(用水路に使うU字型のコンクリートの枠)状の谷になっていて氷河があった場所なんだそうだ。     悠久の歴史の風景‥ そうだ、この景色を見て感動の涙を流しヨセミテのガイドになった知り合いもいる。   確かに心震える大きな景色で、これが世界遺産の基準の一つ "素晴らしい景色" というものなんだろうなと合掌、拝んでしまった。


正直どこを撮っていいか、見当つかず!!!
感動の場所を撮ったつもりだけど 「角っぽいEl Capitan(エルキャピタン)、ヨセミテ滝の落差は739m、ノースドームの脇Royal arches(ロイアルアーチ)あっちの茶色がLittle Yosemite(リトルヨセミテ)etc 更に遠くを指差しアレが "ヨセミテのへそ" でちょうど公園の真ん中に位置します。 なのでもう半分があの向こうにあるわけですね、云々」  怒涛のごとく何の表示もないポイントの説明が続き、次々シャッター押して頷いての連続。  要はそれだけいろいろ見えると言う事だ。  後で写真を見たらみんな同じ景色に見てしまった(苦笑)  


gpnevadafallvaernalfall-m - 1.jpg


この二つの滝は上がNevada fall(ネバダフォール)180m、下がVernal Fall(バーナルフォール)154mと言っていたな。  


8時前までは明るいけど、日が沈むと急激に温度が下がり指先の動きが鈍くなりiPhoneのシャッター押すのが困難になってきた。  暖かなうどん食べたい、サンフランシスコまで約4時間ちょっと夕飯の心配をしながら帰る事にした。  

gphalfdome2011road-m - 1.jpg

ここからは、熊さん、コヨーテさん達の時間。


gphalfdome2018road-m - 1.jpg

満天の星空に変わってきた‥。


帰り道、エルキャピタンのロッククライマーのテントの光が蛍みたいにユラユラしていた。   記念に写真を撮ったけど、真っ暗闇に赤い点がポコっとあるだけ、撮った私しか分からない写真だった。


昼に突然決まったヨセミテ行き深夜2時前無事帰宅。
帰り道、9時まで開いているヨセミテビューロッジのレストラン、ピザを頬張りながら「あんなに雪がないヨセミテ信じられない。」  真面目な表情で呟いていたのが印象的だった。  長年ヨセミテを見続けているだけに、"干ばつの現状" を切実に感じている一人かもしれない。


  
どうもありがとうございました。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 自然・風景
2015年4月21日
« 前の記事「夕暮れのセンチネルドーム こんな風景見た事ないわさ」へ
»次の記事「"戦後の歴史" 一葉の写真」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    ぶらり路線バス 〜エメリービルとバークレーAC Transit〜
    期間限定!アルカトラズ島のトレイル
    未だ延焼中の山火事消えたアルカトラズ島
    ユニオンスクエアE&Oレストラン 週末H.Hはここ!レイトディナーもありがたや 
    "フォルサム(Folsam)" 世界最大のレザーの祭典?!
    プレミアチケット? 並んだアルカトラズ島当日券
    サピッと見物 JPOP SUMMIT でシアトル味噌ラーメン啜る
    蟻男がカーチェース!? 映画の撮影風景
    1年前の同じ月に投稿された記事
    スーパーをハシゴ! 徒歩圏内のトレジョ&ホールフーズ
    船に乗ってジャックの元へ‥。
    "旬" を食べよう! 〜Greens Restaurant〜
    ヤギの赤ちゃん♡ウサギのソーセージ☆復活祭
    モントレー⇔ベイエリア アムトラックVSカルトレイン
    毎日がオクトーバーフェストなオーストリア料理店‥
    名物看板の春休み^^

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集