海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > "日本へ" のお土産ポイント3

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年6月11日

"日本へ" のお土産ポイント3


メール プリント もっと見る

"日本へ" のお土産ポイント3

nrtana-s - 1.jpg

今月の"お題" が何と『お土産ベスト3』 5月既に投稿してしまったタイミング、見事に被りまくってしまった‥。  
それにつては、是非下記参照でお許しいただきたいのです。 
可愛すぎるトレジョ"グミ"


ベッドバス&ビヨンド


で、お土産探しの時のポイントが幾つかあったので三つのポイントでお話させていただこうと思います。  『みやげ』って"見上げ"の変化形で、旅先から家人へ持って帰る、その土地の産物。 喜ばすための食べ物、おもちゃをいう。  逆に何処か訪問する時の贈り物の意味。と国語辞典に書いてあった。


なので、ポイント1・サンフランシスコの産物
地元となればサンフランシスコ・メイド(SF MADE)がいいのだけど、まずは渡してすぐサンフランシスコと分かるものでなければならない。   誰がどうみてもサンフランシスコという物。   例えばゴールデンゲートブリッジ、ケーブルカーが思いつくけど持って帰るわけにもいかないので何処かにそれが描かれている物がいい。    おもむろに"San Francisco" と書いてあるキーホルダー!!


続いてポイント2・(予算別)万人受けする物  
渡す人の好みを考えてと最初は思うけど、旅の最中で本人が楽しんでいる時にあの人この人と考える時間など到底ない。   なので万人受けする使い回しが出来るお土産を選ぼう。    人間関係、予算もあるだろうけど、誰の手元にいってもお土産としての効果が出るような物がいい。    
ワインの産地なのでかんがえるかもしれませんが、赤か白か迷った時、万人受けする"白"をお勧め。


最後にポイント3・軽い物  
地元の産物で言えば、ドライフルーツ・ナッツなど見た目の割に軽い物がいい。    これは単に超過料金を払わずに地元の産物を考えての事。    先日も幾つか買って帰ったブルーボトルコーヒーは、軽いお土産として重宝した。    ただ、ブルーボトルコーヒーは、ホールビーンズ(豆)だけで粉はありません。   茶色い紙袋に入っているので自宅で真空パックしました。    ギラデリィのチョコレートパウダーってもありですね。


親しい間柄で好みがよく分かっている場合は、悩む事はないかもしれませんが、一般的なお土産を選ぶ時のポイント3つ参考に探してみてくださいね。   


 

(6月のお題:お土産)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 ショッピング・雑貨・お土産
2015年6月11日
« 前の記事「やっちゃったぁ(> <) 〜チェックはしっかり確認しようの巻〜」へ
»次の記事「"日本から" のお土産 キュート&ファンシー+優れもの」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    見えた99年ぶり "アメリカ本土横断皆既日食"
    キッズだけじゃもったいない! Whole foods Marketで見つけたランチバック
    市内観光地の写真で見たお盆の風景
    トラベルサイズ御用達ドラッグストアはここ (^ ^ v
    貴方の車、給油口はどっち?ガソリンスタンドは通じるの?
    サスペンスドラマみたい?ポイントレイズ"断崖絶景"
    "聖なる水" は本当に透明だった @ Mt Shasta
    シャスタ人 "御用達" レストラン&グロッサリーはここ。
    1年前の同じ月に投稿された記事
    市のお花は "Dahliaダリア"
    選手の皆さんありがとう☆  〜サポーターの皆さんの記念写真付き〜
    パブリックビューイングはシビックセンタープラザで! (オマケ:パブでの観戦)
    全部この中、Jarvis Vineyard NAPA VALLEY
    センチメンタルゲーム@コロシアム
    ファーマーズマーケット(初夏の雑記) 〜ビールのお供のアレが初お目見え〜
    一石二鳥なお花達♡
    Meadowood "The Grill"

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/23更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集