海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > 世界に一膳だけの箸

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年11月13日

世界に一膳だけの箸


メール プリント もっと見る

世界に一膳だけの箸

LA郊外にお住まいの彫刻家・古賀三郎先生の『お箸作りワークショップ』に参加してきた。  参加した理由は、箸作ったことないし単純に面白そうだったから。  材料費・特性箸袋込みで40ドル。  場所はサンフランシスコ市内の住宅兼アトリエで6人と日曜日午後ゆったりとした雰囲気の中でのお箸作りだ。

1322pickwood-m - 1.jpg

先ずは、20種類以上の木からお箸となる木を選ぶ。   「これと思うものを選んでくださいね、何も考えずインスピレーションでね」穏やかに先生がおっしゃった。


⇨これ結構迷います。  他にも迷ってる方がいらっしゃいましたが、最初に選んだ木を最終的に使っていたようでした。  この様子も先生はニコニコしながら眺めていました。

1338-m - 1.jpg


さていよいよ開始、『切り出し小刀(日本製)』一本で箸の形を作っていきます。


1421-m - 1.jpg


簡単に削れると思ったけど、細い木材でも柾目(まさめ)、逆目(さかめ)としっかりあって選んだ木の一本が複雑に柾目逆目になっていて、ゴルフのグリーンそのもので全く読めない。  その度に先生に助けてもらいながら何とか他の方達についていった。  実はご夫婦で参加されてたアメリカ人のご主人は途中でギブアップ、日本人の奥様が二人分作ることになってしまうという事態になっていて脱落したくないと必死な自分。


1449-m - 1.jpg


ご飯を食べる用のお箸の場合、ちょっと長いので "日本製ノコギリ" でちょこっと切り落とし。  切ったピースは、かわいい箸置きになるよ♡


1509rosewood-m - 1.jpg


箸の形が出来たらヤスリでザラザラをなくし、馬の毛のヤスリで更にツルツルに仕上げ、隣席の方は、胡桃の実で磨き始めた。   びっくりポン!とんでもない変化!!
(左:磨く前、右:磨いた物)


1525-m - 1.jpg


他の参加者にかなり遅れをとりながらマイ箸もいよいよ完成に近づき、胡桃を分けてもらい仕上げにはいる。(右:磨いた後、左:磨く前)
皆さん完成していて箸袋を選んでいたので、途中磨き作業を中断して気に入ったのを確保。  これもすごく迷った。  


1.jpg


(本来)最後に先生手作りのお箸袋を好きなの選んで完成。


mychopstick-s - 1.jpg
完成した "マイ箸"
菜箸です。


先生曰く、人も十人十色で木にも硬い木、柔らかい木、筋の通った木、逆目だらけで扱いにくい木、素直で扱いやすい木と人に似たモノがある。 と...。  実は選ぶ木は自分の性格と同じものを選んでしまうのだそうだ。  その話を聞いた途端、皆さんは自分の木は何?と質問が始まりその木の性格を聞く。   ちなみに隣席の方の木は、比較的扱いやすく優しいローズウッド。  私はマホガニーだった。  本来マホガニーは複雑な木目のことが多いけど私が選んだのは所々竹を割ったような素直な木目もあるそうで、木なのに竹を割ったようなユニークお箸(性格)

切り出し小刀、ノコギリ等、刃物は "MADE IN JAPAN・モノ作りニッポン" のレベルの高さ再確認、切れ味抜群。

2時間ほどのワークショップで箸を生活の道具でなく日本の文化の奥深さやちょっとした性格判断まで、何気なく見ていた木についての話も含めとっても楽しかった。
世界に一膳だけの箸のお話でした。


次回ベイエリアにやってくるとすれば来春だそうですが 「ワークショップにどれくらい参加してくれる方がいるかなぁ」  次回も必ず参加するぞ。

  

【古賀三郎先生のサイト】
http://www.saburokoga.com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 生活・習慣・マナー
2015年11月13日
« 前の記事「ホームデポ(Home Depot)に行ってきた」へ
»次の記事「どんな理由があるにしろ...」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    見えた99年ぶり "アメリカ本土横断皆既日食"
    キッズだけじゃもったいない! Whole foods Marketで見つけたランチバック
    市内観光地の写真で見たお盆の風景
    トラベルサイズ御用達ドラッグストアはここ (^ ^ v
    貴方の車、給油口はどっち?ガソリンスタンドは通じるの?
    サスペンスドラマみたい?ポイントレイズ"断崖絶景"
    "聖なる水" は本当に透明だった @ Mt Shasta
    シャスタ人 "御用達" レストラン&グロッサリーはここ。
    1年前の同じ月に投稿された記事
    一家総出でおもてなしワイナリー Nichelini(コスパ度☆☆☆)
    地元企業応援しよう "SF MADE" ギフトフェアー
    料理から見え隠れ、忘れかけてたアジアの心☆☆☆
    12月〜 JAL新ダイヤは、仕事上がりで、ひとっ飛び
    名物は、アメリカ人でも失敗しないハマグリスープ
    幕末歴史好きワインラバーにお勧め Paradise Ridge @ Santa Rosa
    優勝パレード、古着、カストロ、トレジョのエコバック(小ネタ集)

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/23更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集