海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > カレッジタウンのビール工場 @チコ

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年3月 3日

カレッジタウンのビール工場 @チコ


メール プリント もっと見る

カレッジタウンのビール工場 @チコ

sierranavadabre-m - 1.jpg

全米第二のクラフトビールメーカー(地ビールメーカー)
シェラネバダブリュワリングカンパニー(Sierra Nevada Brewing Co)


サンフランシスコから車で北へ3時間ちょっとに大学の町チコ(Chico) にある。  世界中で最も肥沃な農業地帯の一つサクラメントバレー北側に位置する人口約8万9千人のカレッジタウン。  1870年にカリフォルニアとオレゴンを結ぶ鉄道が到達し、チコ・ステイト(Chico State)と呼ばれている州立大は1887年師範学校として設立された。


街で一番大きな製造業でもあるシエラネバダ醸造所。  


1447bigroom-m - 1.jpg


ギフトショップ、ツアー申し込み場所は、ザ・ビッグルーム(The Big Room)  ダメ元でテイスティングツアーを申し込んでみたけど、やはり満員でキャンセル待ち、その前に10人もいたのではアカ?ン諦めた。 担当者が申し訳なさそうに「週末は特に予約をしていただけるとありがたいです。」って丁寧な言い方が、かえってこちらこそいきなり来てそりゃないよなぁ?と侮っていた自分たち反省。  ツアーは金土は、11時から9回、日?木は11時から6回行われてます。


1449giftshop-m - 1.jpg


お店だけ写したかったけど、人が途切れず。
暖かな昼下がり駐車場もほぼ満車に近かったし、
地元の人たちもやってきているのではないかと思う。  


1451giftmusterd-s - 1.jpg


ショップ内マスタード、ソースなど3?5ドルくらいで買えるのでお土産にもいい感じ。  Tシャツもちょうど半額セールで10ドルくらいで買えちゃう。  好きな銘柄のビールのシャツを探してみよう。


1451goods-s - 1.jpg


アクセサリーグッツも!  "シエラネバダビールって?" と思った方もこの緑色を見たら、飲んだことある?って思い出してくれるでしょう。  爽やか柑橘系のペールエールは全米No. 1と言われて(同感)創業時から生産されている。  緑のラベルのペールエール(Pale Ale)は、ブリュワリー全売上の6割くらいをあげる看板商品。  最近は日本でも入手可能になったようですよ。  クラフトビールファン地ビール好きな方、サンフランシスコ、ベイエリア、カリフォルニア限らずアメリカに来たら是非飲んで欲しい実に美味いビールだ☆
*生ビールのあるところでは大体あります* 


さていつも飲んでるシェラネバラ、創業者のケン・グロスマンさんは、若い頃友達のお父さんホームブリューイングを教わった、70年代のビールは正直クオリティーはお世辞にも良かったとは言えない時代だっただけに、美味かったんだよねきっと地ビールにはまった。  元々南カリフォルニア育ちの彼が選んだ場所がシェラネバダ山脈の麓のここ。    1976年にダウンタウンで "Home Brew Shop(ホームブリューイング用品)" 覚えやすい簡単な店名でオープン、そして醸造会社もいつもハイキングしてる山がシェラネバラなので、ブランドとしても Sieera NavadaR 立ち上げとなった。  その時作ったのがアメリカンスタウト、今のシェラネバラスタウト(Sierra NevadaR Stout)でレシピは当時も今もほとんど変わらないそうだ。  1980年本格的に醸造開始、ペールエールが生まれた。 天然の原料に自家製酵母、ピュアでクリアなビールだ。       


1506shopbeer-m - 1.jpg


冷蔵庫内、もちろんここでしか販売されていないビールもいっぱいあって、見たことない銘柄も幾つかあった。(当然買った$)嬉しいのが一本ずつバラバラでもオーケーな事。


1452factory-m - 1.jpg


少し工場内も見える。  整然と並んだタンクから泡が勢いよく飛び出していてびっくり、担当の方が調整しながら清掃開始。  という珍しい光景も見る事ができたけど、とにかく完璧というほどの清潔さだった。  自家製ビールを作る場合、いかに清潔な状態を保つかが成功の鍵と言われているけど、これを見るとまさにそう感じた。


1453hop-m - 1.jpg


使われているホップのサンプルやDVDで案内も流れていて、これは自由に見る事ができる。  ツアーに参加できなかったけど、いつも飲んでるビールの故郷訪問って感じで来てみて良かった。


【Sierra Nevada Brewing Company】
住所:1075 East 20th street Chico, CA 95929
Tel:1-530-893-3520
ツアー時間 :日?木11:00 12:00 13:00 14:00 15:00 16:00
金土 11:00 12:00 13:00 14:00 15:00 16:00 16:30 17:00 17:30
<テイスティングツアー>有料ツアーもあります下記参照してください
http://www.sierranevada.com/brewery/california/brewery-tour
URL:http://www.sierranevada.com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 夜遊び・クラブ・お酒 旅行・ツアー・ホテル
2016年3月 3日
« 前の記事「黄色いお花(写真です)」へ
»次の記事「Sierra NavadaR ツアーが無理でもこちらでどうぞ!」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    火事と戦う "Fire Fight" ナパバレーの様子
    ぶらり路線バス 〜エメリービルとバークレーAC Transit〜
    期間限定!アルカトラズ島のトレイル
    未だ延焼中の山火事消えたアルカトラズ島
    ユニオンスクエアE&Oレストラン 週末H.Hはここ!レイトディナーもありがたや 
    "フォルサム(Folsam)" 世界最大のレザーの祭典?!
    プレミアチケット? 並んだアルカトラズ島当日券
    サピッと見物 JPOP SUMMIT でシアトル味噌ラーメン啜る
    1年前の同じ月に投稿された記事
    これが噂の"コンクリートエッグ" HARTWELL ESTATE
    国内旅行は、王道ヨセミテ国立公園 (おまけ:近そうで遠い南の島)
    大人がハマる子供のお菓子 ペッツミュージアム
    フェリーターミナル『1915』の意味は?
    美味い話しのタネ Ad Lib (アドリブ)に行ってみた。
    TARGET Express 金融街に大きなコンビニ登場!?
    サンフランシスコ "国際線到着ロビー" で見つけた道案内
    The Market On Market

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集