海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > 魚の "卸し" のお店とマスのびっくり"下ろし"

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年5月28日

魚の "卸し" のお店とマスのびっくり"下ろし"


メール プリント もっと見る

魚の "卸し" のお店とマスのびっくり"下ろし"

allseas1parking-m - 1.jpg


魚料理について、先ずは、旬を知りたくて(買いたくて)思いついた所が "魚の卸し" だった。
『オールシーズ(ALL SEAS WHOLESALE)』 は、ホールセールつまり卸問屋で、一般消費者には販売していない。 が、ひょっとして買えるかもしれないと尋ねてみた。




allseaswholesale2-m - 1.jpg


「ごめんなさいね、ウチは工場みたいなところだから」と対応してくれた、とても漁業関係者とは思えないほどキャシャな女性にあっさり断られた。  ただ、魚を下ろしている風景を記念に写真に収めてきた。 時間的に売買は終了していて、見えているのは空き箱だけ、ビニールカーテンの奥が工場。


allseaswholesale3factory-m - 1.jpg


邪魔にならないようにカーテン越しに写させてもらった。 サーモン(鮭)を下ろしていた。 

魚の匂いはないし、思った以上に明るくて清潔な工場だった。  

連休前なので今朝は忙しかったそうだ。 (どもお邪魔しました)  





jrseafood1-m - 1.jpg


こじんまりとした『ジェイ・アール・シーフード(JR SEAFOOD)』 ここは買えるかも思ったけど、

店主と思しき陽気なイタリア雰囲気ムンムンの彼(名前忘れてしまった)「うちはレストランとかがお客さんなんだ "ホールセール(Wholesale)卸し" だから ...」って言ってたけど、看板をよく見てみたら "リーテール(Retail)小売り" とも書いてるやんか!  金曜日朝9時前、こちらもほぼ今日の仕事は終わったそうで、心は連休に入っちゃっていたかもしれない 。(良い週末を)





で、業者さん相手とは言えども一般小売りもしているフィッシュマーケットにも行ってみた。



mryfishmrt-m - 1.jpg


ピア33は、アルカトラズ島フェリー乗り場としてよく知られている桟橋だけど、ここにフィッシュマーケットがあるのはあまり知られていないかもしれない。


mryfishmrt - 1.jpg


知っている人しか入ってこれなさそうな外観。

『モントレーフィッシュマーケット(Montery Fish Market)』  


mryfishmrt4-m - 1.jpg


担当の方が、「今日はもう掃除しているだけだから、いいタイミングではないけど、もう少し早く来ればいろんな魚が見られるよ」 とちょっと残念そうな表情だった。  基本は卸しだけど、ここは小売りもしてくれるので、何度か買い物をしたことがあるのだけど、一般的なスーパー以上の量なのでご注意くださいね。 また、基本的には業者さん相手なので、パパッと「何を何パウンド(lb)」って言ってちょうだいませ。 


1.jpg


このデスクで素早く注文する、まるで築地魚市場的雰囲気。

 


一般向け小売りは、バークレー(Berkeley)に "モントレーフィッシュマーケット" があるので、ゆっくりじっくり見て買えます。 いろんな食材があるので楽しいですよ。  




【オールシーズホールセール】業者さん向け

住所:2390 Jerrold Ave San Francisco, CA 94124

電話:1-415-206-7327

営業時間:5:00〜12:00 日曜日休み

WEB:http://allseaswholesale.com


【モントレーフィッシュマーケット】

住所:33 Pier #37 San Francisco, CA

電話:1-415-956-1985

営業時間:3:00〜11:00

WEB:http://www.montereyfish.com



【モントレーフィッシュマーケット/バークレー】

住所:1582 Hopkins ST Berkeley, CA 94707

電話:1-510-525-5014

営業時間:10:00〜18:00 月曜日休み

WEB:http://www.montereyfish.com/pages/nav/retail.html







<<マス(Trout)びっくり下ろし>>

サンフランシスコは海辺の町なので魚と言えば "海の魚" だけど、カリフォルニア州の山岳地には『マス(Trout)料理』 があります。 例えば、オプショナルツアーでヨセミテ国立公園に行かれた方、"マスのお弁当" が付いているようですが、マスは "川魚" なのでちゃんと理にかなったお弁当。  州内にマス養殖所もあり、釣り場もあります。 サケよりもあっさりして美味しいお魚。 ヨセミテ公園の老舗ホテルのディナーのメインコースにもあるそうなので機会があれば食べてみたいものです。 しかし、サンフランシスコ市内ではマス料理のレストランはなかなか見つけられなかったので、久しぶりに家でグリルするか!売ってるかどうか分からないけど魚屋さんに行ってみた。


trout-s - 1.jpg

あった、しかし並べ方がユニーク^ ^ 

内臓をきれいにとってあるので下処理無用、そのままクッキング〜!! 

1lbが$9.99、 一匹が4〜5ドルくらい。 


cedarplanks-s - 1.jpg

家にある "Cedar Grilling Planks (杉板)" 

このちっちゃいまな板みたいな杉板に乗せて焼くと燻製された感じの仕上がりになって、

家では時々使ってて、これにマスを乗せてオーブンでグリル!(使用上の注意は確認してくださいね)

日本では "杉板焼" って言われているようです。


trout開き-s - 1.jpg

お腹部分に少しハーブを挟もうと開いてみたらぺろりとめくれた。

なんか違う魚に見てきた...。 ホッケの開き!? か??

魚食民の私(日本人)にとって意表をついた驚きの下ろし方だった。

一所懸命さが伝わるさばき方だった。 

レストランで魚料理で頭と尻尾を取り除いたこの形で出てくることがあるんだけどと〜ても納得できた。

こうして下ろしているんですね〜。



【Fire & Flavor Grilling Co.】

https://www.fireandflavor.com/product-category/planks-papers/





(5月お題"魚料理")

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 レストラン・料理・食材
2016年5月28日
« 前の記事「リタイヤした"スタジアム"を訪ねて...そして帰って来るウォリアーズスタジアム」へ
»次の記事「野球観戦からバスケットボール応援、徒歩で移動可能なコロシアム」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    あの像は...? 端っこ微妙な場所ポツンと見えた
    火事と戦う Fire Fight 日曜日ソノマの町
    火事と戦う "Fire Fight" ナパバレーの様子
    ぶらり路線バス 〜エメリービルとバークレーAC Transit〜
    期間限定!アルカトラズ島のトレイル
    未だ延焼中の山火事消えたアルカトラズ島
    ユニオンスクエアE&Oレストラン 週末H.Hはここ!レイトディナーもありがたや 
    "フォルサム(Folsam)" 世界最大のレザーの祭典?!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ゴールデン◯◯と言えば‥ 旬のゴールデン◯◯は?
    世界で唯一の造り方 SFご当地ビール⚓️
    ANAチェックインカウンターでの事、&機内でWiFi
    お土産は‥エビで鯛が釣れるか? 可愛すぎるトレジョ "グミ"
    B級雑貨発掘@ベッドバス(#27バス)
    小さな出来事、見つけた事(電動バイク、黒猫、モグラ、3D測定器)
    ごきげんよう貴婦人 〜ご安航を〜
    海王丸入港 ピア30/32
    総理がサンフランシスコに訪問 同日貴婦人も入港
    わずか5ドル 追加で自分のユニフォーム完成

    アメリカ ツアー最安値


    2017/10/24更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集