海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > " All Gender Restroo...

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年10月 4日

" All Gender Restroom" 皆が安心してできるように...


メール プリント もっと見る

" All Gender Restroom" 皆が安心してできるように...

toilet1-m - 1.jpg

『All Gender Restroom "全ての性" 利用可能なトイレ』SFMOMA(サンフランシスコ近代美術館)にあって思わず写真撮ってしまった。 "自身が認識する性別のトイレ使用を認めるよう義務付ける" なんてのが話題になっていた頃でもあったので、トイレの写真を撮る列ができたほどだった。 




toilet2-m - 1.jpg



こちらは、展示品(美術品)で、やはりSFMOMA。 サルバドール・ダリの作品と一緒に、立ちション用お便器、願わくば未使用であってほしい。



シモの話で恐縮だけど、最近日本では座りション男性が半分近くいるそうだ。 男の子(子供)は立っておしっこできない子もいるらしいね。



トイレmix-m - 1.jpg

こちらは、カストロ地区にあるとあるゲーバーのトイレ。

オールジェンダーも関係なく、男性中心の作りです。  デザインは可愛いですよね、"女性はどうするか?" てこのお便器の後ろに "車椅子用お座りトイレ" があるのでそこを拝借。 もちろん男性♂女性♀なんてのは全く関係ありません。





マークホプキンス-m - 1.jpg



老舗ホテルのレディースルーム。



リッツカールトン1-m - 1.jpg



同じくノブヒルにあるホテルのバスルーム。

この二つの共通点は "お手拭きタオル" ドライヤーでガァ〜〜ってドアの外まで聞こえてしまい、いかにも用事済みました的な感じがしているのですが、これは音がないので淑女向きかもしれない。 どっちがエコなのかもあるけど東西の大和撫子がトイレ終わりましたガァ〜〜ってどうよね。  今ドライヤーとペーパータオルと併設してあるホテル・レストランがありますが、皆さんは両方あったらどちらを使います?



マークホプキンス2-m - 1.jpg



このサイン(男性、女性、車椅子マーク)に違和感ある?


このマークを見ると "みんなが誰でも使えるんだなぁ" って理解出来ちゃうんですけどね。

考えてみたらAll Gender Restroom 実は家のトイレと同じか?! しかし、

"ヒト排泄問題" 皆が安全で誰もが安心して排泄できるようにしたいですよね ^ ^ v
  

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2016年10月 4日
« 前の記事「大統領選的中率は100%! 誰でもできる投票とは」へ
»次の記事「Fleet Week練習風景 日英歓喜の声の違いに気づく 」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    キッズだけじゃもったいない! Whole foods Marketで見つけたランチバック
    トラベルサイズ御用達ドラッグストアはここ (^ ^ v
    貴方の車、給油口はどっち?ガソリンスタンドは通じるの?
    サスペンスドラマみたい?ポイントレイズ"断崖絶景"
    "聖なる水" は本当に透明だった @ Mt Shasta
    シャスタ人 "御用達" レストラン&グロッサリーはここ。
    時差ボケ中の夜中 日本のお土産・頂き物を整理してみた
    アメリカンマムの朝食 ワインカントリーのおすすめAirBnB(エアービーアンドビー)
    1年前の同じ月に投稿された記事
    麺類&小ぶり丼 丼&小ぶり麺
    花と共に サンフランシスコフラワーマート
    SHED Healdsburg ラブリーな朝ごはん
    (ようやく)RINTAROに行くことができた。
    女子も喜ぶハードウェアストア  "Fredricksen"
    FLEET WEEK & Columbus Day 2015
    Halloween の準備! パーティーストア SF Party
    ポップアップ・ファーマーズマーケット@ミッションロック

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/18更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集