海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > 自家製麺のKIRIMACHI RAMEN  何とラ...

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年10月28日

自家製麺のKIRIMACHI RAMEN  何とラーメンハッピーアワーもあり


メール プリント もっと見る

自家製麺のKIRIMACHI RAMEN  何とラーメンハッピーアワーもあり

キリマチ1-m - 1.jpg

平日7時半、エンバカデロセンターにある『キリマチラーメン(KIRIMACHI RAMEN)』  

レストラン情報誌ではそれなりに高い評価は受けているけど、派手に宣伝しているわけでも無い。 いつも利用しているバス#1のクレー通り(Clay ST)停留所近くで昼はいつも人がいっぱいで行ってみようと思いつつ通り過ぎるだけだった。 





キリマチ3粉袋-m - 1.jpg



中に入って、なぜここにあるかの不思議だったけど日本から製麺機を持ってきて自家製面を作ってる、ラーメン用の粉が積んであったんだ。 この袋見たら誰でも「自家製麺」と分かってくれる。 後で聞いたらシェフのレオさんは日本にラーメン修行に行ってきたとか、後にバークレーで働き、その間にこのラーメンにゆき着いた。 ちなみに彼のお気に入りはシンプルな醤油ラーメンだとか...。 





キリマチ5餃子-m - 1.jpg



先ずは、ビール($5)に餃子($6)ってラーメン屋さん定番メニュー。 よく冷えたグラスでビールは更に美味く感じる。 ポーク餃子の皮薄くて日本の餃子だ。 他にもアペタイザーを頼もうと思ったがお店の方が遠くのテーブルから調味料を片付け始めていて、気がついたのが8時に閉まるという事だ。 エンバカデロは金融街の一角で、朝は早いけどこの時間帯は確かにお客さんは少ない(というよりいない)バレホ(Varejo)行きフェリーも最終の頃。 夜8時前はフェリープラザも閑散としているけど、同じエリアだものね。



急いで食べて帰らなきゃ!!



no1ramen$135-m - 1.jpg



メニュー筆頭にあった『ナンバーワンラーメン(No.1 RAMEN)』$13.50 醤油ベースの魚介トンコツ。 欧米(洋食)スープといえば動物性が主流。 なのでトンコツ系はすんなり受け入れられ、"ラーメンスープ=トンコツスープ" という人が殆どだ。 故に最近のラーメンブームのラーメンは豚骨ラーメンが非常に多い。  しかし魚介の旨味を合わせた事でややアッサリめのスープ、肉肉しくない優しさがある。 





shiotonkotsu$135-m - 1.jpg



『塩とんこつ(SHIO TONKOTSU)』$13.50

魚介トンコツの塩味ラーメン。 これは魚介の風味がよく出ていて、魚食民の私には汁まで飲み干してしまいそうな一杯のラーメンだ。 アルギュラ(arugula)の緑が食欲をそそる。  このアルギュラってルッコラ(rucola)ロケット(rocket)といった方が分かるかも? 実はこの三種類全て同じもの。 ルッコラはイタリア語。 ロケットは英語でフランス語のroquetteが変化した呼び名。 アルギュラはおそらくアメリカだけで呼ばれてる、アメリカ英語でイタリア語の地方の言葉から変化した呼び名。 昔、見たような葉の形で聞いたことのなかった名前、試食させてもらったらなんだルッコラ(ロケット)じゃんって分かった。 戦後に使われだしたある意味新しい言葉だ。


講釈しながらすすっていたら、何とここはハッピーアワーラーメンが10ドル以下で食べられるみたいだ。 月曜日〜金曜日14:30〜17:00遅いランチ食いっぱぐれギリギリの時間帯だ。 早出の人はここで夕飯てのもありか? 味噌ラーメン、日替わりラーメン、ベジタリアン味噌ラーメンや "マストイート(Must Eat)"で、つけ麺も試してみたいものだ。

場所柄金融時関係、ビジネスマン、IT関連の人が多くラーメンの値段は少々するけど覚えておきたいラーメン屋さんだな。



【キリマチラーメン(KIRIMACHI RAMEN)】

住所:3 Embacadero Center(Clay+Davis角)San Francisco, CA94111

電話番号:1-415-872-9171

営業時間:月〜金10:30〜20:00 土10:30〜17:00 日16:00〜20:00 

WEB:http://kirimachi.com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2016年10月28日
« 前の記事「ゴールデンゲートブリッジ近景遠景 五里霧中な服装選択」へ
»次の記事「忙しなくさせる?風景と見つけた "いいね" B+(Bplus)カフェ」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    貴方の車、給油口はどっち?ガソリンスタンドは通じるの?
    サスペンスドラマみたい?ポイントレイズ"断崖絶景"
    "聖なる水" は本当に透明だった @ Mt Shasta
    シャスタ人 "御用達" レストラン&グロッサリーはここ。
    時差ボケ中の夜中 日本のお土産・頂き物を整理してみた
    アメリカンマムの朝食 ワインカントリーのおすすめAirBnB(エアービーアンドビー)
    SFO国際線到着ロビーからダウンタウン シャトルバス編
    【成田空港にて】降りてびっくりターミナル間違えちゃったのに気づく
    1年前の同じ月に投稿された記事
    麺類&小ぶり丼 丼&小ぶり麺
    花と共に サンフランシスコフラワーマート
    SHED Healdsburg ラブリーな朝ごはん
    (ようやく)RINTAROに行くことができた。
    女子も喜ぶハードウェアストア  "Fredricksen"
    FLEET WEEK & Columbus Day 2015
    Halloween の準備! パーティーストア SF Party
    ポップアップ・ファーマーズマーケット@ミッションロック

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/16更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集