海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > 一日観光の最終地点はここ "SO-摩天楼...

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年11月 6日

一日観光の最終地点はここ "SO-摩天楼" をご覧あそばせ!


メール プリント もっと見る

一日観光の最終地点はここ "SO-摩天楼" をご覧あそばせ!

houseofprimerib-m - 1.jpg



ここは人によっては懐かしく感じる場所かもしれない。 コッテコテのアメリカントラディショナル『ハウス・オブ・プライムリブ(House of Prime Rib)HOPR』 ワインラバー建築家SKちゃんが5年前に食べて感動して以来いい時間に予約が取 れない、飛び込みで行って2時間以上待ってその間にワイン2本空けてしまい酔っ払って帰らざるをえなくなったりと毎回振られ続けている老舗プライムリブレストラン。 予約は確かに取りにくいレストランの一つ。   

houseofprimerib56-m - 1.jpg




ここをなぜ行きたがるか? 

一つはガッツリ肉が食べられるという事。 

もう一つは 高級ワインほど割安で飲めるという事

ここはまさに "アメリカに来たァ〜!" を実感できる顔面大以上の大きさのお肉げでてくる。 そしてワイン通の方は実際のワインリストを見てみるといい、オーパスワン(Opus One)はワイナリーの2〜3割り増しくらいの値段で高級ワインほど利幅が少なくワインを飲む方にとってはありがたい話なのだ。


  

ワイン選びは興奮状態のSKちゃんに任せた。

で選んだのが スケアクロウ(Scarecrow)ムシュ・エタン(M.Etain) (250ドルしなかった)

こんな話をすると金持ちな話みたいだけど、旅の思い出も兼ねて思い切って高級ワイン飲んでみよう! 日本に帰ってからすごく得した気分になれる。    




houseofprimerib2-m - 1.jpg

ここのワイナリーのエチケット(ラベル)は全てオズの魔法使いのキャラクターのちなんだもの。 シンプルで女子受けする可愛いデザイン♡ しかしラザフォードの大地をしっかり感じるカルトワイン。 お店の方がきっちりデキャンタしてくれた。




houseofprimerib5-m - 1.jpg



気がつけば肉も平らげ、デザート。 ごく普通にクランブルレ。 飾らないある意味アメリカらしい(?)

houseofprimerib4-m - 1.jpg

 

デザート2種類食べておきながら、〆が物足りない!  

それでは、一日観光の最終点 "旅のデザート" に向かった先が...







cityscape3-m - 1.jpg



ヒルトンホテルユニオンスクエア 46階『シティースケープ(Cityscape)』

今一番サンフランシスコでの夜景ベストプレイス!! ここは強烈お勧めスポットだ。

今年9月に再オープン。 いつまで閉まっているのかあゝ勿体無いと思っていたけどようやく再開。 アメリカをたっぷり感じる食事にムッシュエタンも実に良かったけど、ここも良かったぁ。 1日観光の〆はここでしょ!毎日夕方5時〜真夜中12時まで営業!




cityscape2-m - 1.jpg


1日の過ごし方の最後はここだね。
cityscape-m - 1.jpg



シャンドンボトルでお願い〜〜。 75ドル也。お高いと思いますか? それは値段だけ見たらお高いですが4人で分けたら20ドル以下カクテル一杯とさほど変わらず☆ バブル創生期世代をほうふつさせる摩天楼。

中心にラウンジになっていて窓側にブースが設けられているんだけど、ゴールデンゲートブリッジ側ではなく、ソーマ地区、ベイブリッジ、セールフォースタワー方面に陣取るべし!! 今のサンフランシスコの繁栄を象徴する夜景、SOMA(ソーマ地区の魔摩天楼、SO-摩天楼)を望める事ができる。 昔を懐かしむ方に金門橋ブースを譲り、高層ビルもなく真っ暗でかつて誰も座りたがらなかったソーマ地区ブースGETするべし!!



一日観光最終地点は、やはり夜景に限る。





 

【HOUSE OF PRIME RIB】

住所:1906 VAN NESS AVE SAN FRANCISCO, CA 95109

電話番号:1-415-885-4606

営業時間:月〜木17:30〜22:00 金17:00〜22:00 土日16:00〜22:00

予約サイト:http://www.opentable.com/house-of-prime-rib

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 夜遊び・クラブ・お酒
2016年11月 6日
« 前の記事「忙しなくさせる?風景と見つけた "いいね" B+(Bplus)カフェ」へ
»次の記事「久しぶりに飛行機・ユナイテッドで NOLA(ニューオリンズ)」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    お茶目な綿アメがサプライズ! Alexander's Steak House SF
    アメリカ ンハンバーグからフレンチ横丁へ"Belden Place"
    ユニーク野菜の宝庫 クリオネみたいな野菜の正体は
    一風堂 遅めのランチ早めのディナー ベジラー麺登場
    スイス老舗キッチンブランド "クーン・リコン(Kuhn Rikon)" のアメリカ拠点
    バークレーからの帰り道、春を感じる夕暮れを眺める
    北米最大規模フリマ アラメダポイントでお宝探し
    橋のオーバーホール中、野球場前の3番通りが左折できない理由
    1年前の同じ月に投稿された記事
    感謝祭も近いので... 添え物用ビーンズ
    どんな理由があるにしろ...
    世界に一膳だけの箸
    ホームデポ(Home Depot)に行ってきた
    アーナンダ・ファラ(Ananda Fuara)雑食主義者もご満足!

    アメリカ ツアー最安値


    2018/1/15更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3カナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集