海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > 『4代目ひのでや』日本町にオープン 郷愁の和風出汁

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年11月20日

『4代目ひのでや』日本町にオープン 郷愁の和風出汁


メール プリント もっと見る

『4代目ひのでや』日本町にオープン 郷愁の和風出汁

hinodeya-m - 1.jpg

兼ねてから進出の噂があった日本のラーメンショップ 4代目『ひのでや/Hinodeya』 が11月22日いよいよソフトオープンする。 その前に業界関係者の方達へのお披露目会行われ、ベイエリア居酒屋業界繁栄の立役者でひのでやオープンに影から支えたMッちゃんの "金魚の糞" としてくっ付いて行った。



counter-m - 1.jpg


できたばかりとはいえとても清潔なカウンター。

サラダや唐揚げなどサイドディッシュ(おかず)、タパス(おつまみ)用意され、もちろんシグネチャーディッシュ "ひのでやラーメン" もいただいてきた。



醤油ラーメン-m - 1.jpg



小丼サイズ(ミニラーメン)での提供だった。 まぁおつゆ表面のテカリが食欲をそそり、一口スープを含んでみたら鼻腔から和風の出汁がふわぁ〜〜っと広がりお出汁よ〜〜く効いてる...おそらく誰しもそう思うだろう。 麺はやや太麺の少々ちぢれ系。 麺はもう少し細くてもいいかもという声もあったけど好みだね。


最近ラーメンと言えば "豚骨ラーメン" 欧米うけするのは動物系スープなのはよく分かるんだけど、ラーメンの基本はクリアなスープだろ(これ持論)久しぶりに出汁たっぷり効いたのお醤油系ラーメンに舌鼓。 これぞ和のラーメン、ちょっと風が冷たい夜に郷愁の一杯だった。  


他にチキン白湯(15ドル)ビーガンラーメン(15ドル)名物のハマグリラーメン(18ドル)


興味をそそったのが、『TRUST ME』おまかせコースだ。 なんとラーメン屋さんにおまかせを作ってしまった。 

<55ドルのコース>

前菜盛り合わせ、ボール寿司(Ball SUSHI)揚げ物、蒸し物、ミニラーメン、デザート。

<40ドルのコース>

前菜、サラダ、揚げ物、ミニラーメン、デザート。




今年になり日本からのラーメン店進出が相次いでいて、身近に "日本のラーメン" が味わえるようになった。 それもこれも日本食が世界遺産に認定されたおかげかもしれない。 海外に住んでいる者にとって故郷の味をこうして身近に感じられるようになって本当ありがたやありがたや☆ ここも間違いなく行列のできる店になるな。



看板-s - 1.jpg

 

【HINODEYA】

住所:1737 Buchanan ST (大阪通り)Japantown

電話番号:1-415-757-0552

営業時間:17:00〜22:00(Soft Opening)

休日:火曜日

http://www.sasala-group.com/hinodeya/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ レストラン・料理・食材
2016年11月20日
« 前の記事「【番外・ニューオリンズ編】スタバN.O.ご当地マグとPJ's」へ
»次の記事「スタバご当地マグ・サンフランシスコ版 合わせてPeetsマグもご紹介」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    あの像はどこへ...
    火事と戦う Fire Fight 日曜日ソノマの町
    火事と戦う "Fire Fight" ナパバレーの様子
    ぶらり路線バス 〜エメリービルとバークレーAC Transit〜
    期間限定!アルカトラズ島のトレイル
    未だ延焼中の山火事消えたアルカトラズ島
    ユニオンスクエアE&Oレストラン 週末H.Hはここ!レイトディナーもありがたや 
    "フォルサム(Folsam)" 世界最大のレザーの祭典?!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    感謝祭も近いので... 添え物用ビーンズ
    どんな理由があるにしろ...
    世界に一膳だけの箸
    ホームデポ(Home Depot)に行ってきた
    アーナンダ・ファラ(Ananda Fuara)雑食主義者もご満足!

    アメリカ ツアー最安値


    2017/10/21更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集