海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > 【番外・ニューオリンズ編】Emeril'...

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年12月 1日

【番外・ニューオリンズ編】Emeril's 侮れない美食都市NOLA


メール プリント もっと見る

【番外・ニューオリンズ編】Emeril's 侮れない美食都市NOLA

Emaril外観翌日-m - 1.jpg


ウエアハウスディストリクト(WarehouseDistrict)にある人気店『エメリルス(Emeril's New Orleans)』


NOLAは美食の街だ!
 住んでいるサンフランシスコも美食都市と言われているのでとても興味深い。 そしてクレオールクイジーンを一躍有名にさせたカリスマセレブシェフの エメリル・ラガス(Emeril J Lagasse)氏 を知っている人はかなり多いと思う。 そう!フードネットワークなどの料理番組でとにかく賑やかに料理を仕上げる(手もすごく早い)調味料をふりかける時の「バ〜ン(Bam!)」の掛け声は有名。 Emeril Liveだったかではコマーシャルに入る前に必ず「Kick it up a notch」と言うんだけど「キックラウン」ってしか聞こえず、アメリカ人になんて言ってるか聞いたら "盛り上げようぜぇ〜" みたいな意味でスラングである事が分かったけど未だにそんな風にしか聞こえないんだ。



彼自身のレストランでちょっとオシャレをして出かけた(といってもカジュアルエレガンスでOK) 

11091904Emirls2celler-m - 1.jpg



セラーが立派 @@: ワインリストも素晴らしそうで楽しみですぅ〜。



11091904Emirls1-m - 1.jpg



一般的にナイフの刃は内側に向けるのですけど、カトラリーの置き方はユニークですね。



さて、ハイエンドなレストランは、シェフティスティング(Chef Tasting Course)プリフィックス(Pre-Fix Course)"おまかせコースしかない" というのがサンフランシスコ/ベイエリア。 なので真っ白いクロスでメニューを真剣に覗き込むのが新鮮な気分、本来レストランってお客が食べたい料理を決めるもんだよねとしみじみ感じた。 これだけでエメリルス気に入ったぜ☆



パン-s - 1.jpg



ブリオッシュ、フォカッチャ、バターロール、一口サイズがとても食べやすいし見た目にも楽しい。


110916Emirls1940turtlesoup-s - 1.jpg



アラカルト(a la carte) のみなので自分で選べる嬉しさのあまり『亀のスープ(Turtle Soup)$8』頼んでしまった。 適度にスパイスが効いているけど辛いわけでなくこれ美味いわぁ〜、すっぽんスープのイメージだったけど見事に覆った。




シュリンプ-m - 1.jpg



辛そうな色目でも全然辛くないしスパイスの奥深さがじっくり味わえる"シグネチャーディッシュ" 『シュリンプバーベキュー(Emeril's N.O.Barbecue Shirmp)』 バーベキューソースもパンにつけて食べちゃった。



110916Emirls2003swordfish-m - 1.jpg



『スウォードフィッシュ&ペンネパスタ(Paneed Gulf Swordfish)$30』




110916Emirls2004softshrlcrub-m - 1.jpg



『ソフトシェルクラブ&ベジグリル(Soft Shellcrab)』

揚げ物だけど、思ったほどしつこくなく、付け合わせの野菜が何気なくちゃんと野菜の味がしている。



110916Emirls1929sharfer-m - 1.jpg



さて、ワイン。 

サンフランシスコ/ベイエリアのレストランでは、やはりカリフォルニア、オレゴンあたりが主流。 各レストランのワインリストみると圧倒的にカリフォルニアが中心なのは場所柄もある。 しかしNOLAのレストランのワインリストを見るとフランス領だった事もあるかフランス産・ヨーロッパの種類が圧倒的に多くなっているのがとても興味深い。 それでもやっぱりナパ/ソノマを探してしまう私たち "Shafer 2005 Merlot"  カルトワイン的な存在のワインしかも2005年ビンテージ。 大奮発、清水の舞台から転がり落ちるように頼んだ。 軽く煮詰めまだ果物感が残るベリージャムみたいでシルキーさもまだまだイケる! カリフォルニアを感じる一本でゆっくり時間をかけて飲めるワイン。 
 




110916Emirls2049bananacreampie-m - 1 (1).jpg



〆・デザートは『バナナパイ(Emeril's Banana Cream Pie)$8』 これは二人で分けっこで十分満足。 思った以上に甘さ控えめでバナナ切って並べましたぁ〜てフレッシュ感抜群。 見事別腹に収まった。



フランス料理の流れをくむクレオール料理、こんなに洗練されているとは目からウロコが落ちた。南部料理はカロリーが高そうなイメージがあったけど、野菜の鮮度もいいし揚げ物が全くしつこくない。 こりゃ侮れませんぞ!!NOLA2日目の夜のディナーだったのだけど 滞在するのが楽しみになりました。



かなりの人気店なので要予約。 サーブする方もホスピタリティー溢れてるいいレストランです。






【Emaril's】

住所;800 Tchoupitouras ST New Orleans, LA 70130

電話:1-504-528-9393

営業時間:月〜金11:30〜14:00 18:00〜22:00 土日18:00〜22:00

Web:http://emerilsrestaurants.com/emerils-new-orleans


【Shafer Vineyards】

住所:6154 Silverado Trail Napa, CA 94558

電話:1-707-944-2877

Web:http://www.shafervineyards.com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2016年12月 1日
« 前の記事「感謝祭明け小雨のおかげ!ヨセミテ国立公園の絶景を眺望」へ
»次の記事「お一人様ディナーOK!House Of Prime Rib」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    火事と戦う "Fire Fight" ナパバレーの様子
    ぶらり路線バス 〜エメリービルとバークレーAC Transit〜
    期間限定!アルカトラズ島のトレイル
    未だ延焼中の山火事消えたアルカトラズ島
    ユニオンスクエアE&Oレストラン 週末H.Hはここ!レイトディナーもありがたや 
    "フォルサム(Folsam)" 世界最大のレザーの祭典?!
    プレミアチケット? 並んだアルカトラズ島当日券
    サピッと見物 JPOP SUMMIT でシアトル味噌ラーメン啜る
    1年前の同じ月に投稿された記事
    大晦日
    まるでNBA SHOP ブルー&イエローなNFL SHOP
    クリスマスの見物緑、あれこれ
    ネバネバ トロみのある食べ物
    スーパーボール Super Bowl50の "50"
    今が旬、話題のスタチューヨーダ
    やっぱりここ、ちょいとX'masスィーツ(Trader Joe's小ネタ)
    もみの木はいらんかぇ〜
    フレンチランドリーの覚書(後半)ハウスワインありますか?
    フレンチランドリーの覚書(前半)噂の木箱入りトリュフ

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集