海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > こんな時どうする?Keep Out 事件に出くわし...

北米にもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年3月16日

こんな時どうする?Keep Out 事件に出くわした


メール プリント もっと見る

こんな時どうする?Keep Out 事件に出くわした

mision立てこもり-m - 1 (1).jpg

Bartミッション駅を出て直ぐの場所だった。

黄色いロープ警察車両お巡りさん 

この3っつが揃えば事件事故発生。


mision逆光-m - 1.jpg


1ブロック移動してみたけど、こっちは人もいない。 ひょっとして私現場に足を踏み入れてしまった?やばい雰囲気プンプン臭う。 ビルの上を見上げスワット(SWAT)に狙われてないか探した、やばい逆光でここから屋上の様子は全くわからない。 向こうから丸見え狙われたら"最期"だ!

いつもは楽しい場所でもここはアメリカだ。



戻らなきゃだって誰もいないんだもん。


mision立てこもりbus立ち往生-s - 1.jpg



落ち着いたふりして歩いて 天下の往来バス通りまで戻った。 スナイパーも銃撃戦は回避したい場所だ。 バスが合計4台立ち往生している、車内にお客さんはいないしドライバーさんも諦めて降りてた。 この路線は10分間隔で運行されてるのでざっと40分? 



mision立てこもり中継中-m - 1.jpg



中継車両にレポーター、遠くにはホバリングしているヘリコプター(頭上じゃ相手を刺激しちゃうから) ここから見える3ブロックくらいはKeep Out(立ち入り禁止)パトカーと消防車両しか見えない。 周辺に同じくスマホで写真撮ってる人がいたので何が起こっているか聞いてみたら「分からない」と返事がきた。 普通じゃない光景に写真を撮ってるだけ(同じだ) 休憩中のカメラマンさんに聞いてみたらこの先で人が立てこもっていると言う。



interviewミッション-m - 1.jpg

Keep Outの黄色ロープから少し離れた場所では、女性が自らカメラを回しホームレス(らしい人)に一所懸命インタビューしている。 たった1ブロックされど1ブロック。



思い切り野次馬な話題だけど、こんな所に居合わせてしまったら事情はともかく。


警察の指示に従ってください、どんな理由があろうとも絶対服従お願いします。 勝手に行動すると"警察の公務を執行する妨害" した事になってしまいます。 どうしてもと言う場合は警察官に聞いてください。
 


例えば「この先で数億ドルの商談があってどうしても行かなければならないから通してくれ」と言ったとしよう、きっと「我々は数億のお金より貴方の命を守る義務がある」っと答える、命が最優先なので悪しからず。

 



mision立てこもりとは関係ないチャリンコ警察-m - 1.jpg



さて、こちらは、

道に迷った旅行客に案内しているお巡りさん。 警察官は困っている人達にはとっても親切で優しい。 善良な市民には威圧感全くなし、この人達お巡りさんと記念写真撮ってた ^_^ V



mision立てこもりとは関係ない騎馬警官-m - 1.jpg


こちらもユニオンスクエアを警ら中のお巡りさんと警察馬。

"安全な場所" ならお馬さんをちょっと撫でても記念写真もOKです。


>>> 先日強盗に入った小柄な男を捕まえたでっかい警察官が、馬乗りになって懐中電灯で男をボッコボコにした映像が流れた。 途中右腰(ピストルの位置)に数回手をやっていた、やり過ぎなように思ったけどもし男がピストルを隠し持っていたらやられるのはその警察官。



こんな時どうする?さっきの話で立ち入り禁止に知らずに入ってしまっていたら、走って逃げず落ち着いて歩いて戻ろう。 お巡りさんがコラァ〜ってやってきても走らない。 緊迫した空気が読めたら "何も持っていませんポーズ(手を上げる)" をしよう。 そして

心の底から謝ろう!

分からなかった事を伝え警察の指示に従う。その先どうなるかは分からないけど...

"悪い事をしたと思ったら先ず謝る、警察だって人の子なんだよ"

現役の警察官が酔っ払って話してくれた。 

そうお巡りさんだって人の子酒を飲めば酔っ払うし

酔っ払ったらポロっと本音出ちゃうんです。  

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 治安・渡航安全情報
2017年3月16日
« 前の記事「セント・パトリックス・デイ・パレード舞台裏で世界一デッカいかいワンコに会う」へ
»次の記事「もちろん"緑" Happy St Patrick's Day」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    ラストミニッツ!SFO第二ターミナル搭乗ゲートでお土産
    TJ'sで買ったお土産紹介、そして子供サイズに唖然とした
    意外と簡単、BARTで行くアウトレット
    Blush!ハッピーアワーでカストロ体験Cheers
    上がって左、国際線到着ロビーからバートで行くダウンタウン
    4th of July 今年の朝は曇ってます。
    意外と簡単、空港周辺ホテル発SFO経由ダウンタウン行き
    一触即発に居合わせてしまったら... 早よ逃げな!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    微妙な立ち位置 カリフォルニアロールって "おかず" ?
    沈黙の抗議 ブリュッセルのテロ
    穴場&カルトワイナリーの宝庫 Prichard Hill シャペレ(Chappellet)訪問
    土曜日のファーマーズマーケット(バス乗車の覚書付き)
    ヤモ(YAMO)ミッション地区 ランチ難民を救う女神たち
    Sierra NavadaR ツアーが無理でもこちらでどうぞ!
    カレッジタウンのビール工場 @チコ

    アメリカ ツアー最安値


    2017/7/12更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ