海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > ゴットジャンクGOT JUNK?  廃品回収の話

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年5月 1日

ゴットジャンクGOT JUNK?  廃品回収の話


メール プリント もっと見る

ゴットジャンクGOT JUNK?  廃品回収の話

42517publicstroge1327-m - 1.jpg

先月末は、知り合いの引越しの手伝いで力仕事が得意な私はかなり大忙しだった。 

少し早いけどこれから卒業シーズンに向けアメリカ国内は移動の季節、つまり引越しシーズンになる。 今回は、引越しの際に家財道具一旦保管しておいた荷物を廃棄処分することになり、その時にお世話になった "ジャンク屋さん" 日本では廃品回収屋さんの事。



42517publicstroge1331-m - 1.jpg

保管されていたのが、南カリフォルニアの本拠がありベイエリアにもあちこちにある 『パブリック・ストレージ(Public Stroage)』 そして回収に来てくれたのが、カナダ・バンクーバーに本社のある 『ゴット・ジャンク(Got Junk?)』 という回収業者。

42517publicstroge1339室内-m - 1.jpg



ガラージ(倉庫)なのでもちろん窓は全くない。 

蛍光灯の光が白々して全く温かみのない空間。 

みんな何を入れてるのだろうか?見たいような怖いような?



42517publicstroge1336荷台-m - 1.jpg



申し込みはネットか電話で日時と引き取り場所、箱や荷物の量で作業員人数とおおよその見積。当日は到着30分ほど前に到着時間の連絡が入り、荷物・箱の数や量を確かめ予算を計算してOKなら作業開始、30分で終わると言う。 日本を代表し世界中を走っているいすゞのトラックの荷台「長さ10ft(3m)×幅6ft(1.8m)×高さ5ft(1.5m)」が基準。 ミニマムチャージが159ドルで荷台の1/8〜Fullと値段が変わり目一杯で776ドル。 マットレス10ドル、タイヤは8ドル、冷蔵庫は20ドル、テレビコンピューターモニターは20ドルとサーチャージが必要ななものもある。



カート - 1.jpg

大小のカートもトラックに設置されてた



来てくれたのがスティーブ&ブライアント。 「よっしゃ〜今から30分内で終わらせるよ〜レッツゴー!!」と言うノリ、私が1個しか持てない箱でも2つくらい持ってカートに山住みにしてせっせと運ぶ、次々荷台に吸い込まれていく様子が清々しいけど、あんなに苦労して運び込んだ荷物がジャンク(廃品)になるって最初からこんなに物を持たなければいいのに "人の物欲" も感じた。



(多分)こんなもの運べるかぃ〜!とかウッソ何コレ信じられない!と怒り心頭のあまりつい吐き出してしまう"Fワード(英語の汚い言葉)" 一切なかった。 これはとても感動した。 あくまでビジネスライクで最後まで元気よくきっちり終了。 



42517publicstroge1353typerighter-m - 1.jpg


ブライアント君が思わず「おばあちゃんこれ持ってた」って懐かしそうにパチパチとタイプしていたビンテージタイプライター実はまだ十分使える物だった。



42517publicstroge1354終了-m - 1.jpg



きっちり30分で作業終了。

バイバイタイプライターって聞こえてきそうな背中だった。



42517publicstroge1404stive-m - 1.jpg


日本のブログに載るなら写りたい!!と出演希望のスティーブ君。 

トラックには『The World's Largest JUNK REMOVAL Service』と記されている。



42517publicstroge1406-m - 1.jpg



仕事に対しての姿勢、速さ、丁寧さ、まさに "職人技・匠" だった、ゴットジャンク。 必要最小限度のシンプルな生活したいけど、もしジャンク出てきたらお願いしようと思った。 そして自分がジャンクと言われないようしっかり生きていこうと思った。


廃品回収業者さんとの短いふれあい(?)から保管品とゴミ廃品の境目って何だろうとちょっと考えさせらた小一時間だった。



ソファーでもテーブルでも来てくれると言う、引越しの時に覚えておくといいかもしれませんね。



【ゴット・ジャンク?(Got Junk?)】

WEB:http://www.1800gotjunk.com/us_en

電話:1-800-468-5865

【パブリックストレージ(Public Strage)】

WEB:https://www.publicstorage.com

電話:1-800-688-8057

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 生活・習慣・マナー 通信・携帯・インターネット
2017年5月 1日
« 前の記事「あっちはダメでもこっちはOK "まだら停電" 」へ
»次の記事「5月3日本日は晴天なり "風景のベストシーズン" それは今!」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    部分が見えた99年ぶり "アメリカ本土横断皆既日食"
    キッズだけじゃもったいない! Whole foods Marketで見つけたランチバック
    市内観光地の写真で見たお盆の風景
    トラベルサイズ御用達ドラッグストアはここ (^ ^ v
    貴方の車、給油口はどっち?ガソリンスタンドは通じるの?
    サスペンスドラマみたい?ポイントレイズ"断崖絶景"
    "聖なる水" は本当に透明だった @ Mt Shasta
    シャスタ人 "御用達" レストラン&グロッサリーはここ。
    1年前の同じ月に投稿された記事
    野球観戦からバスケットボール応援、徒歩で移動可能なコロシアム
    魚の "卸し" のお店とマスのびっくり"下ろし"
    リタイヤした"スタジアム"を訪ねて...そして帰って来るウォリアーズスタジアム
    明日オープン間に合うか "Apple Union SQ"
    フィッシャーマンズワーフで旅の情報集めよう。
    ご安航を! こじま(PL21)サンフランシスコ出港
    久しぶり "こじま(PL21)" 一般公開のお知らせ
    季節到来 "グレーシャーポイント" オープンの報告写真
    うぅ〜ん口福 ハッピーアワーなオイスター情報
    "初音ミク" サンフランシスコ公演 ちょっと思い出したマドンナのライブ

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/22更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集