海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > バークレー精神たっぷり(?)グルメなゲットーのファ...

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年5月11日

バークレー精神たっぷり(?)グルメなゲットーのファーマーズマーケット


メール プリント もっと見る

バークレー精神たっぷり(?)グルメなゲットーのファーマーズマーケット

berkeleyFM0427-2-m - 1.jpg

最近、用事でちょくちょくイーストベイに行ってる。 サンフランシスコから車で30〜40分、I-80 ベイブリッジを渡る。 ラッシュとは反対方向でも最近の渋滞には困ったもんだ。 昔は20分で行けてたのに〜〜><

 

帰宅途中シャタック通り(Shattack ST)の"グルメゲットー(Gourmet Ghetto)" と言われている辺りをを通ったらファーマーズマーケット発見! ちょっと寄ってみた。 ゲットー(Ghetto)って少数民族・マイノリティーの人たちの集まる場所(居住区)の意味もあるけど、美食家(Gourmet)な人たちが集まる場所という、ちょっとひねったバークレーらしいネーミング、ちなみにかのシェ・パニーズ(Chez Panisse ) もここにある。

berkeleyFM0427-5-m - 1.jpg

時間的に仕事帰りの人たちが立ち寄っているようで、世間話に花が咲いてる様子。 マイバッグに買った物を入れる人がほとんどでも、中には人参の束を持って歩いている人もいた。 買い物するつもりはなかったけどアスパラガスの柔らかい穂先だけを売っていた農家があったので、ぶら下がっていたコンポスト用バイオバッグ(Bio Bag)に10本くらい入れて、お金を払おうとしたらバック代25セントがかかる事がわかった。 一時バイオバッグは有料だったけど最近は近所のマーケットは無料になっていたのでちょっと驚き。 3ドルの買い物に25セント、アスパラ10本持ち歩くわけにもいかず選択の余地はない。 

biobag-s - 1.jpg

<バイオバッグ(Bio Bag)>



だからあの人は、袋に入れず手で持っていたんだ。 さすがストイックなエコロジー意識のある住民が多いバークレーその辺りはサンフランシスコより徹底したマイバッグ運動、もっともバイオバッグ原価15セントかかってるプラスティックバッグの3倍のコストだ。 やっぱりタダでどうぞとはいかないのかもしれない。



berkeleyFM0427-4-m - 1.jpg


特別な何かがあるわけけではなく普通に季節の野菜が売られていて、その傍らでご近所の会話・井戸端会議。 規模が小さく平日の夕方なのでほとんど顔見知りの常連さんばかり。 6時過ぎでもまだまだ明るくサンフランシスコに比べてかなり暖かい(正直暑く感じる)この暖かさのおかげで何故か皆さんゆったりと過ごしているように見える。  



berkeleyFM0427-3chive-m - 1.jpg


"チャイブのお花" 食べられるけど、あまりに可愛すぎて食せません〜〜。 



berkeleyFM0427-m - 1.jpg



Berkeley Farmers' Marketは場所を変えて週3回開催、土曜日のダウンタウンのファーマーズマーケットでは、かつてブルーボトルコーヒーがブースを出して1杯2ドルで売っていて、そこでしか飲めないとわざわざ早起きして行ったものだったけど有名になったおかげで今じゃ日本でも楽しめるようになり、日本へのお土産にならなくなってしまった トホホッ...。

  

全米で最もリベラルな街として有名なバークレー、学生運動発祥地でもあり、良くいえば非常にユニークな住民の多い街、そんな人たちの憩いの場にもなってるファーマーズマーケットだった。   

WEB:http://ecologycenter.org/fm/

North Berkeley』Shattack ST @ Rose ST 木曜日15:00〜19:00

『Downtown』Center ST @M.L.King Jr Way 土曜日10:00〜15:00

『South Berkeley』Adeline ST and 63rd ST 火曜日14:00〜18:30 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2017年5月11日
« 前の記事「やっぱりねぇ〜翌日5月4日の霧(連日写真だけ)」へ
»次の記事「シビックセンターで見つけた"バス"と"トラック"(短ネタ)」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    見えた99年ぶり "アメリカ本土横断皆既日食"
    キッズだけじゃもったいない! Whole foods Marketで見つけたランチバック
    市内観光地の写真で見たお盆の風景
    トラベルサイズ御用達ドラッグストアはここ (^ ^ v
    貴方の車、給油口はどっち?ガソリンスタンドは通じるの?
    サスペンスドラマみたい?ポイントレイズ"断崖絶景"
    "聖なる水" は本当に透明だった @ Mt Shasta
    シャスタ人 "御用達" レストラン&グロッサリーはここ。
    1年前の同じ月に投稿された記事
    野球観戦からバスケットボール応援、徒歩で移動可能なコロシアム
    魚の "卸し" のお店とマスのびっくり"下ろし"
    リタイヤした"スタジアム"を訪ねて...そして帰って来るウォリアーズスタジアム
    明日オープン間に合うか "Apple Union SQ"
    フィッシャーマンズワーフで旅の情報集めよう。
    ご安航を! こじま(PL21)サンフランシスコ出港
    久しぶり "こじま(PL21)" 一般公開のお知らせ
    季節到来 "グレーシャーポイント" オープンの報告写真
    うぅ〜ん口福 ハッピーアワーなオイスター情報
    "初音ミク" サンフランシスコ公演 ちょっと思い出したマドンナのライブ

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/23更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集