海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンタモニカ特派員ブログ > ロバートソンの隠れ家レストラン:A Food Af...

北米にもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

アメリカ/サンタモニカ特派員ブログ 金子 ゆかり

アメリカ・サンタモニカ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年3月11日

ロバートソンの隠れ家レストラン:A Food Affair


メール プリント もっと見る

ロバートソンの隠れ家レストラン:A Food Affair

ロスのおしゃれな通り、Robertson Blvd.(ロバートソン通り)の南にあるフランス料理店、
A Food Affair(ア・フード・アフェアー)。ロバートソン通りのお店の立ち並ぶ賑やかな近所から南に外れた場所にひっそりと隠れるように佇んでいます。レストランだと知らなければうっかりと通り過ごしてしまいそうな地味な外見。

AFoodAffair_exterior.jpg

ところが内装は一転して地味でありながらもおしゃれで落ち着く空間になっています。そして、フランス料理でありながらもかしこまった様子がなく、料理も食べやすいカジュアルなものが多く、お値段も手ごろ。

AFoodAffair_chandelier.jpg

AFoodAffair_art.jpg

まずは前菜にキノコをパイ生地に包んだMushroom Tourteを注文。

AFoodAffair_mushroom_tourte.jpg

クリーミーなキノコがパイ生地の中からとろける様に出てきます。思わずもっと食べたくなってしまうような味わいです。

そして、主食は鯛の丸ごとから揚げ。

AFoodAffair_snapper.jpg

この鯛は大きいので、二人で分けて食べるのが無難でした。から揚げですが、胃にもたれずに意外とさっぱりしています。ついてきたソースはタイ風味でした。恐らくフランス料理からは遠ざかった一品なのでしょうが、日本人の私にとっては美味しくいただくことができました。ただ、鯛のから揚げはスペシャルメニューなので、毎日出しているものではないようです。お越しの際に、鯛のから揚げを注文するならば店員に聞いてみてください。英語で「Deep Fried Snapper」と言います。

最後はデザートにフランを注文。

AFoodAffair_flan.jpg

フランは基本的にはプリンですが、プリンのカラメルソースがなく上の部分の砂糖を火で炙ってカリカリにしてあります。ずっしりとした味わいでかなりお腹が満足したようでした。ワインを一杯飲んで、二人で合計100ドル程度。この近所のフランス料理でこの値段はかなりお得です。知る人ぞ知るこの隠れ家フランス料理店。機会があれば訪れてみてください。

A Food Affair
住所:1513 S. Robertson Blvd
Los Angeles, CA 90035
電話番号: (310)557-9795
メールアドレス: afoodaffair@gmail.com
営業時間:月 定休日、火~木 5:30pm-10pm、金~土 5:30pm-11pm、日 5pm-9:30pm
URL: https://www.afoodaffair.com/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 夜遊び・クラブ・お酒
2017年3月11日
« 前の記事「トランプ大統領支持者によるイベントの計画に伴う注意喚起」へ
»次の記事「米国旅行者大幅減少:トランプ大統領の影響」 へ
おすすめ記事
    サンタモニカ特派員 新着記事
    クリエイティブな力を引き出せ!クリエイターズ村
    ロサンゼルス市庁舎。そして、Identity LA
    ロスに来たならやっぱりメキシコ料理!El Cholo
    つじ田再び。ところが「C」なの?
    ロスで評判の本格的日本料理屋さん:Shunji
    ベニスで密かに人気の隠家インドネシア料理店:Wallflower
    これはおいしい!一時間待ちのアイスクリーム屋さん
    ビーチシーズン到来?夏の予行練習
    1年前の同じ月に投稿された記事
    お土産にぴったり!アメリカからの香辛料はいかが?
    いくら払えばいいの?チップの習慣
    ロサンゼルスまるごと1日モデルプラン

    アメリカ ツアー最安値


    2017/5/22更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ