海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > サンティアゴ特派員ブログ > チリの朝ごはん~朝は野菜を食べないチリ人

チリ/サンティアゴ特派員ブログ Panchita

チリ・サンティアゴ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年7月29日

チリの朝ごはん~朝は野菜を食べないチリ人


メール プリント もっと見る

チリの朝ごはん~朝は野菜を食べないチリ人

チリの朝ごはんと言えば、パン+マーガリン・ジャム(+ハム・チーズ)にインスタント・コーヒー or 紅茶。
Desayuno-Chile_1.JPG

シンプルなコンチネンタル・スタイルで、一般庶民の朝食や、通常バックパッカーが泊まる安宿(一ツ星~二ツ星)はこんな感じです。


パンはHallulla(アジュージャ、写真左)かMarraqueta(マラケッタ、別名:Pan Francés、写真右)が一般的で、いわゆる食パンを食べる人は少数です。
Pan_Hallulla.JPG  Pan_Chilena.JPG  Pan_Marraqueta.JPG

どちらもモソモソしていて、日本人でチリのパンを美味しいという人はあまり聞いたことがありません。特にアジュージャは日本人の感覚ではパンと思えない重さ&食感なのです。(もちろん美味しいパン屋さんもありますよ!)。


【ちょっと豪華な朝ごはん】

そして、家庭によってはチーズ、ハム、卵、フルーツ、ヨーグルト、シリアル、クッキー、ジュースなどのうち幾つかが加わります。1泊50~100ドル程払ってアパートホテルや三ツ星ホテルに泊まれば、簡単なビュッフェ形式でこれらが提供されることが多いです。
Desayuno-Chile_9.JPG

ただし、このレベルでもドリップ・コーヒーではなくインスタント・コーヒーのみが主流、そして、ヨーグルトは味付きの甘いものが多く、要注意です。白っぽいパッケージでプレーン・ヨーグルトと思ってよく見るとバニラ味だったりします。


こんな感じで、一般家庭や一般的なホテルの朝食では野菜が出てくることはまずありません。


【豪華な朝ごはん】
Desayuno-Chile_2.JPG

さて、四ツ星・五ツ星の高級ホテルの朝ごはんは...、それぞれの種類は増えるものの、ベースは同じでビュッフェ形式です。ここではアジュージャとマラケッタ以外のパンも登場!
Desayuno-Chile_3.JPG  Desayuno-Chile_4.JPG

オムレツを作ってくれたり、チリ南部ではスモークサーモンが出たりして楽しいのですが、スープや野菜を見たことはありません(ごくまれにアボカドやトマトがある程度)。
Desayuno-Chile_5.JPG  Desayuno-Chile_6.JPG

そして、ケーキやクッキーの種類が格段に多くなります。このレベルになるとさすがにドリップ・コーヒーがありますが、必ずインスタント・コーヒーも併せて置いてあります。
Desayuno-Chile_7.JPG  Desayuno-Chile_8.JPG


チリ人は朝に野菜を食べると体を冷やすと信じているようで、朝食には生野菜はおろか野菜スープやポタージュすら出てきません。そのかわり、健康に気を使う人だとフルーツをたくさん食べます。旅行中は野菜を食べるのはどうしても難しくなるので、朝食でシリアルやフルーツを摂って食物繊維を補いたいところですが、意外と糖分が多いので食べすぎにはご注意を。


(7月お題"朝食")

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2015年7月29日
« 前の記事「待望の雨でついにサンティアゴ近郊のスキー場オープン!」へ
»次の記事「サンティアゴに雨が降ると大変!」 へ
おすすめ記事
    サンティアゴ特派員 新着記事
    年に1回だけ!一般非公開の施設に入れる文化遺産の日
    2016年のスキー&スノボシーズンはもうすぐ
    2016年/2017年はチリのサマータイムが復活
    2016年のイベント(チリ/サンティアゴ近郊)&祝祭日
    サンティアゴでモアイを探せ!!チリのスタチュー/像
    夏に向けてダイエット!公園でエクセサイズ
    地方の名店の味をサンティアゴで~豚のソレール
    チリのパンはフワフワしていません
    1年前の同じ月に投稿された記事
    サンティアゴの野良犬事情

    中南米 航空券情報


    チリ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■チリの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンティアゴ特派員

      サンティアゴ特派員
      Panchita
      何の因果かチリ人の夫に巡り合い、もうすぐチリ通算10年目。その間、北部都市アリカから南端プエルト・ウィリアムスまであちこちを旅してきましたが、チリは広く未達の地も多く残っています。現在はサンティアゴ在住で、調査や翻訳などの仕事で日々新聞やテレビのニュースと格闘中。たまに温泉に行くことを楽しみにし、どんどん発展していくサンティアゴを体感しながら毎日を過ごしています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集