海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > サンパウロ特派員ブログ > ブラジルは世界トップの農薬使用国

ブラジル/サンパウロ特派員ブログ 旧特派員 門脇 さおり

ブラジル・サンパウロ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年9月30日

ブラジルは世界トップの農薬使用国


メール プリント もっと見る

ブラジルは世界トップの農薬使用国

071001%20mercadao%20%285%29.jpg
日本の23倍もの広大な国土を持つブラジル。そこでは豊かな土壌を活かしたアグリビジネスが盛んに行われています。そして農薬も・・・・・・
実は、ブラジルは農薬使用において世界ランキングのトップをいく農薬王国。年間約70億ドルのお金が動いています。


ブラジル地理統計院(IBGE)が2009年9月30日に発表した『2006年農業統計調査』によると、ブラジルの農場の78.9%が農薬を使用しているそうです。農薬散布で最も使われる道具は噴霧器。
同調査の分析で問題視されていることの一つが、農薬を使用している農場のうち、責任者たちが政府や組合、私的機関からの技術指導を受けていない率が56.3%にも上ること。IBGE調査員は、「農薬の使用を削減すためではなく、主に人体への健康や環境におけるインパクトの軽減のために技術指導は基本的なこと」と語っています。
ただ、実践的指導がないなら、少なくとも農薬の説明書をきちんと読むようにしなければなりませんが、農業従事者が小学校などの初等教育を受けていないため、文字を読むことができず、農薬の使用基準を守れないということもあるようです。


ところで、日本では当然のごとく食卓にオーガニック農産物が上っていますが、ブラジルにはないのでしょうか。


一応、ブラジルにもオーガニック農産物が存在します。
でも、ブラジルでは生産者のたった1.8%しか導入していません。そのうち、畜産・その他動物の飼育が41.7%、一時的な作物が33.5%となっています。
これらのオーガニック農産物の6割はブラジル国外用で、主に日本や北アメリカ、ヨーロッパなど30カ国へと輸出されています。オーガニック農産物には大豆製品、砂糖、米、コーヒー、カカオなどが挙げられています。


というわけで、ブラジルで美味しくて健康で安全な農産物に出会うのは至難の業です。


(写真:サンパウロ市営市場の果物売り場)


[参考サイト]
ポータル情報サイト『terra』Notícias>Brasil>Produção orgânica ainda é pouco adotada no país
ポータル情報サイト『terra』Notícias>Brasil>Quase 80% de proprietários rurais usam agrotóxico

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー 美容・健康・病院
2009年9月30日
« 前の記事「サンパウロ市の地下鉄で乗客人数規制スタート」へ
»次の記事「2016年オリンピック大会、リオデジャネイロで開催が決定!」 へ
おすすめ記事
    サンパウロ特派員 新着記事
    春を告げる羽アリの襲来
    ブラジルの秘境!シャパーダ・ジアマンチーナで絶景を堪能(後編)
    ブラジルの秘境!シャパーダ・ジアマンチーナで絶景を堪能(前編)
    TMとアジカンはブラジルでも大人気! Anime Friends 2017
    買い物が楽しいブラジルの青空市場(フェイラ)
    世界初!ジャパン・ハウスがサンパウロにオープン!
    サンパウロの春節祭り
    リオ五輪振り返り
    1年前の同じ月に投稿された記事
    呂比須ワグナーさん講演会ーーブラジルを知る会主催
    サンパウロの水道水、飲んでも大丈夫?
    米大手証券破綻、ブラジル金融界も大打撃!
    ブラジルの大学、世界での評価はいかに?
    まいど、サンパ食堂でーす!(8)――なつかしの味、大判焼き

    ブラジル ツアー最安値


    2017/10/22更新

    ブラジル 航空券情報


    ブラジル旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブラジルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンパウロ特派員

      サンパウロ特派員
      門脇 さおり
      島根県松江市出身。2003年4月から、ブラジルはサンパウロで暮らしています。鹿児島県奄美大島やサンパウロで新聞記者を経験。サンパウロの大学で経営学部貿易専攻を卒業後、マーケティング調査関連の仕事に携わっています。ラテンアメリカ最大の国際都市、サンパウロを定点観測、その魅力を皆様にお伝えします。ご意見・お問い合わせはこちら

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集