海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/札幌特派員ブログ

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

札幌では、2018年の桜の開花宣言は4/26に発表されました。
数日前から、場所によってはちらほら咲き始めた桜です。


平年より7日早い桜の開花宣言。
待ちに待ったサクラの季節がようやくやってきました!


P4260002.JPG


開花宣言よりひと足早く咲き始めていた桜の木。
地下鉄東西線「宮の沢駅」近くの桜です。


P4260006.JPG


P4260004.JPG


青空の下、一斉に咲き始めたよう。
下校してきた小学生も口々に「あ、咲いてる!」と見入っています。


P4260009.JPG


全国の桜だよりを目にするたび、まだかまだかと待っていたサクラ。


P4260010.JPG


花に夢中になっていましたが、奥に目をやると、
数日前まで枝だけだった白樺の木にも若葉と花が風に揺れています。


P4260055.JPG


P4260066.JPG


地下鉄宮の沢駅から歩いて数分のところにある「発寒特別緑地保全地区」にも濃いピンクの蕾が揺れていました。
こちらはエゾヤマザクラと思われます。
まだ蕾が開きかけた花がわずかに咲いているといったところです。


一斉に息吹はじめた札幌の草木。
北国北海道に突然やってくるかのように見える春は、
どの草木を見てもいとおしい!と思える瞬間です。


撮影地: 地下鉄東西線宮の沢駅横


2018年4月26日

2018年4月26日、ドゥーブルフロマージュなどで人気のスイーツ店”Le TAO”(ルタオ)の新店舗が
小樽散策の人気スポット、小樽市堺町のメルヘン交差点すぐそばにオープンしました。


1_LeTAO_P4240014.JPGのサムネイル画像


“FROMAGE DANISH DANI Le TAO, which opened in Sakai-machi, Otaru”


この界隈には小樽菓子舗ルタオの店舗がいくつかあり、新店舗はルタオ本店の向かいになります。
もともとルタオ店舗があった場所ですが、これまで限定品として販売してきた
人気のチーズデニッシュを新ブランド「フロマージュデニッシュ」として発売することになり、
その専門店「フロマージュデニッシュ・デニルタオ」として今回オープンしました。


2_LeTAO_vertica_P4240013.JPGのサムネイル画像


3_interior_P4240016.JPGのサムネイル画像


4_danis_P4240001.JPGのサムネイル画像


“New brand of Le TAO sweets, FROMAGE DANISH”


店内に入ると、一面の”フロマージュデニッシュ”。


5_ceiling_P4240011.JPGのサムネイル画像


6_inside_P4240009.JPGのサムネイル画像


7_windowside_P4240026.JPG


お店の中は、高い天井とシャンデリアが印象的な明るい空間です。
早速、焼き立てのフロマージュデニッシュとドリンクをいただきます。


9_fromage danish_P4240022.JPGのサムネイル画像


“FROMAGE DANISH which is made from cream cheese and wheat flour from Hokkaido, and mascarpone from Italy”


北海道・岩見沢市産の小麦、キタノカオリを使った27層もあるというデニッシュは、
こちらのお店オリジナルの白樺樹液と椿酵母の自家製天然酵母で低温熟成発酵したのちに焼き上げたもの。
チーズは2層から成り、上は北海道産クリームチーズ、下はイタリア産マスカルポーネ。


10_bieimilk_P4240024.JPGのサムネイル画像


“Milk from Biei Town in Hokkaido”


美瑛牛乳と一緒にいただきます。


11_danish_P4240035.JPGのサムネイル画像


こちらが27層の小麦がおいしいデニッシュ!


サクサクのデニッシュと、ほどよい甘味と酸味が利いた軽やかなチーズのバランスが絶妙で、
ひとつ食べるとふたつ目が食べたくなるほど。


8_priceboard_P4240028.JPGのサムネイル画像


フロマージュデニッシュにおすすめな組み合わせのドリンク3種類、
コーヒー、紅茶、美瑛牛乳から選ぶことができます。


12_drinks_P4240031.JPGのサムネイル画像


“Coffe, tea and Bie Milk”


それぞれ異なるドリンクを注文。
各ドリンクそのままもおいしかったのですが、半分くらい飲んだのち、
裏ワザ(?)で、コーヒーと紅茶に美瑛牛乳を注いでカフェオレとミルクティーにしてみました。
これが予想以上においしく、特にミルクティーとフロマージュデニッシュとの組み合わせにハマりました。


13_souvenirs_P4240005.JPGのサムネイル画像


“Le TAO sweets as souvenirs”


「デニルタオ」は、フロマージュデニッシュ専門店ですが、
限定フロマージュデニッシュのほか、ルタオお馴染みのクレームグラッセ(ソフトクリーム)、
3種(ジャージーミルク/サンクフロマージュ/マリアージュ)や定番人気商品を販売しています。


14_terrace_P4240003.JPGのサムネイル画像


15_terrace_P4240037.JPGのサムネイル画像


座席は全約30席あり、これからの季節は屋外のテラス席が気持ちよさそうです。


なお、車で来た場合は「デニルタオ」近くの特約駐車場「PARKING KOYOEN」(紅葉園小樽入船第一駐車場)が利用でき、
小樽菓子舗ルタオ店舗を利用すると(合計2,000円(税込)以上1時間無料など)割引サービスが受けられます。


人気の小樽散策に楽しみなスポットがまたひとつ増えました!


【FROMAGE DANISH DANI LeTAO(フロマージュデニッシュ・デニルタオ】
北海道小樽市堺町6-13(小樽オルゴール堂2号館・アンティークミュージアム隣)
TEL: 0134-31-5580
営業時間: 9:00~18:00(季節により変動あり)
定休日: 年中無休
*アクセス*
・JR「南小樽駅」より徒歩約5分
・JR「小樽駅」より徒歩約10分
・中央バス小樽高速バス「住吉神社前」より徒歩約12分


関連サイト
小樽洋菓子舗ルタオ


2018年4月26日

札幌駅直結の”大丸札幌店”3階に新たなショッピング・フードゾーンがオープンしました。
その名も「KiKi YOCOCHO(キキヨコチョ)」。


北海道内初出店、日本初出店の店舗を含む
“ためせる・みつかる・楽しめる”をコンセプトとする美・食・雑貨を集めた横丁です。


3階、「KiKi YOCOCHO」エリアの入口は3カ所。
真ん中の入口を入るとすぐ左手はイベントスペースで、期間限定ショップが出店しています。


1_cheesepige_P4240170.JPGのサムネイル画像


“New zone, KiKi YOCOCHO opened, on the third floor in DAIMARU SAPPORO”


オープンから5/1(火)までの限定ショップは、静岡の「Cheese Pige(チーズピゲ)」。
パッケージやユニフォームのコサージュ、エプロンまで自分たちでデザインしたという
かわいいいでたちのスタッフさんが、笑顔で接客してくれます。


2_cheesepigewindow_P4240176.JPGのサムネイル画像


3_cheesepige_P4240174.JPGのサムネイル画像


“Limited-time-only shop, Cheese Pige, from Shizuoka prefecture”


クリームチーズをクッキーではさんだチーズサンドのショップで、
北海道産クリームチーズを使用、クッキーはチョコ味を除き、
すべて各トッピングに合わせ、それぞれ異なるクッキーを使っているそうです。


4_gachagacha_P4240177.JPGのサムネイル画像


“DAIMARU SAPPORO KiKi YOCOCHO Original gacha-gacha paper fortune”


期間限定ショップの斜め向かいには、「ガチャガチャ」コーナー。
1レシート税込み¥5,628以上の買い物をすると、このガチャガチャができるチャンスがあるそうです。


早速、気になる横丁をチェック。


8_campagnesignboard_P4240222.JPGのサムネイル画像


“Boulangerie and Knick-Knack shop, LA VIE A LA CAMPAGNE”


パン屋さんとインテリア雑貨とファッションがひとつになったショップ「ラ・ヴィ・ア・ラ・カンパーニュ」。
東京・中目黒の人気店で、イタリア出身オーナーによるヨーロッパの田舎暮らしをコンセプトにしたお店です。


9_campagnedryfruits_P4240200.JPGのサムネイル画像


10_campagnedryfruits_P4240163.JPGのサムネイル画像


ドライフルーツや、

11_toscana_P4240161.JPGのサムネイル画像

12_campagne_P4240221.JPGのサムネイル画像


小麦をしっかり味わえるパン、


13_campagnejam_P4240158.JPGのサムネイル画像


季節によって変わるジャムのラインナップなど、
目の保養にもなりそうな食品が並びます。


12_campagneslice_P4240220.JPGのサムネイル画像


こちらは「カンパーニュ」。
オリーブオイルをかけると、よりパンの味が引き立ちます。


14_campagnecutlery_P4240159.JPGのサムネイル画像


おしゃれで使いやすそうなカトラリーなどの雑貨や天然素材の洋服もあり、
ライフスタイル全体をイメージしながらショッピングを楽しめそうです。


15_bruno_P4240197.JPG


“Kictchen goods store, BRUNO”


見ているだけでも楽しくなるキッチングッズが満載の「BRUNO」(ブルーノ)。


16_craftjewery_P4240182.JPGのサムネイル画像


“Craft and Jewelry shop, COTOMONO MARCHE”


「コトモノマルシェ」↑では、全国の作家によるオリジナルアクセサリー30ブランド以上を揃えているそうです。


17_dyson_P4240187.JPGのサムネイル画像


“DYSON HAIR”


なんと、かの「dyson」の直営店「ダイソンヘア」!
ヘアドライヤー”dyson supersonic”の専門店です。


ドライブローなどのコツをアドバイスしてもらえるほか、最大3週間の貸し出しサービスもやっているそう。
道内初の直営店です。


18_nailbar_P4240190.JPGのサムネイル画像


19_nailbarzoya_P4240191.JPGのサムネイル画像


“NAIL BAR”


リニューアルオープンした「ネイルバー」では、リップ型ポーチ付きの限定セットを販売中。


20_refa_P4240194.JPGのサムネイル画像


“Skin-contact roller shop, ReFa”


美容ローラーの「リファ」。
こちらは、単独カウンターとして道内初出店。


KiKi YOCOCHOには、手軽に楽しめるフードやドリンクもあります。
ちょっとしたブレイクに重宝しそうです。


21_beercellerboard__P4240209.JPGのサムネイル画像


“Craft beer, BEER CELLAR SAPPORO”


クラフトビールの「BEER CELLAR SAPPORO」(ビアセラーサッポロ)。


22_beerceller_P4240224.JPGのサムネイル画像


テーブル席と立ち飲みコーナー、どちらもあります。
立ち飲みコーナーの居心地がとてもよいです。


23_beerceller4kinds__P4240208.JPGのサムネイル画像


写真↑は「フライト」(飲み比べセット・¥1,296)。
好きな飲み物4種を選んで。
今回は、左からオイディプス、ビッグインジャパン、開拓使ビール、リバイバルハードアップル。


グラスで飲む場合は、グラスのサイズで価格が決まります。
ミニ(160ml.¥432)、グラス(250ml.¥648)
プラカップ(350ml.¥864)、パイント(470ml.¥1,080)


24_beercellercoffee_P4240211.JPGのサムネイル画像


なんとコーヒーも!
アイスですが氷無しの冷たいナイトロコーヒーです。


25_beercellersoftdrink_P4240216.JPGのサムネイル画像


こちらはノンアルコールでの飲み比べ。
左からナイトロコーヒー、余市のトマトジュース、ジンジャージュース、ハイビスカスジュース。
ジュースは”HOKKAIDO JUICE”としてラインナップが変わります。


26_beercellercraftbeer_P4240227.JPGのサムネイル画像


お店の一角にはクラフトビールやハードサイダーなどが並んでいます。
テイクアウトも可能です。


「エゾシカサラミ」(¥432)、「ピクルス」(¥432)などのおつまみや、
「ナチュラルソーセージ」(パン・ザワークラウト添え¥864)など軽食にもなりそうなメニューもあり、
ちょっと一杯飲みたいとき、ひとりでも、グループでも楽しめます。


ちなみに18時から閉店(20時)までのHAPPY HOURや、曜日によっては、
メニューの割引サービスがあります。


27_tsutsumiyasign_P4240230.JPGのサムネイル画像


28_tsutsumiyacrape_P4240203.JPGのサムネイル画像


“Crape shop, TSUTSUMIYA”


フレッシュな生クリームと旬のフルーツがコンセプトのクレープショップ「つつみや」。
ドーナツやベーグルで人気の「ふわもち邸」が出店する店舗です。


29_43caratsign_P4240231.JPGのサムネイル画像


“Vege chips and potato croquette from Hokkaido, N43 CARAT”


道産野菜チップスとコロッケの「N43カラット」。


30_43caratcroquette_P4240232.JPGのサムネイル画像


31_43caratsauce_P4240234.JPGのサムネイル画像


サクサク、ホクホクの北海道産男爵いもなどを使ったアレンジコロッケを
10種類ものソースから好みのソースを選んで食べられます。


32_lapizza_P4240238.JPGのサムネイル画像


“MARUYAMA Gelato LA PIZZA”

33_lionsignboard_P4240241.JPGのサムネイル画像


34_lioncups_P4240242.JPGのサムネイル画像


35_liongoods_P4240243.JPGのサムネイル画像


“LION COFFEE from Hawaii”


このほか「円山ジェラート ラ・ピッツァ」や日本初上陸の「ライオンコーヒー」と、
そのときの気分に合わせたオイシイものを選べます。


最後に…


5_coin_P4240179.JPGのサムネイル画像


“Coins for the gacha-gacha paper fortune”


KiKi YOCOCHOで1レシート税込み¥5,628(ゴロにゃん!)以上購入すると1枚もらえるコイン↑でできるガチャガチャ。


6_capsul_P4240180.JPGのサムネイル画像


“Original KiKi paper fortune produced by Nameko Shinsan, a comic artist”


カプセルには漫画家でコラムニストの辛酸なめ子氏監修のオリジナル”KiKiみくじ”が入っています。


7_omikuji_P4240181.JPGのサムネイル画像


おみくじのほか、KiKi YOCOCHOで使えるクーポンやサンプルが入っていることもあります。
このガチャガチャは、札幌店が初めての試みだそう。


いろいろな”新しい”がちりばめられた「KiKi YOCOCHO」。
札幌ならではのグルメや、必ずしも札幌にこだわらないステキなお土産、
自分ならではの楽しいモノ・コト・時間に遭遇できるかもしれません。


※写真は許可を得て掲載しています。


【KiKi YOCOCHO】
札幌市中央区北5条西4-7 大丸札幌店 3F
営業時間: 10:00~20:00(8階レストラン街は11:00~22:00)
*アクセス*
・JR「札幌駅」直結


関連サイト
大丸札幌店


2018年4月25日
2018年4月24日
2018年4月22日
2018年4月16日
2018年4月12日
⇒すべての記事を見る

北海道旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都仙台和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 札幌特派員

    札幌特派員
    市之宮 直子
    小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集