海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/札幌特派員ブログ

日本国内にもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

小樽観光で食事、といえば、かなりの確率であがる「青塚食堂」の名前。
このたび、「民宿 青塚食堂」でランチを初体験しました。


2_青塚食堂_看板_P5100040.JPG


小樽の祝津で少なくとも50年ほど前から営業している民宿青塚食堂。
昔から焼き魚やツブ焼きなどを食べられる食堂だったようです。
最近では、観光客にも人気のスポットとしてよく知られていると思いますが、
地元の会社などが宴会にもよく使っているそうです。


1_炭焼きニシン_P5100007.JPG


“Char-grilled herring”
車を降りてすぐに香りが漂ってきました。
その正体は「ニシンの炭火焼」。
店舗前で風に煽られて元気に起こっている炭火にとても大きなニシンが炙られています。


11時半頃だったこともあり、待たずにお店に入ることができました。
でも、GW中は、予約が入らないほど混んでいたそうです。


焼き魚定食や刺身など、小樽ならでは、祝津の海を前にしたここだからこその
魅惑的な料理が数多く並ぶなか、カレーライスやラーメンなど”食堂”のメニューも。


常連らしいスーツ姿の男性がカレーライスを食べていました。
とてもおいしそうな香りに誘惑され、
また、別のテーブルでラーメンをすする光景にも魅了されましたが、
今回は初体験のため、王道(?)の焼き魚定食を注文。

3_P5100019.JPG


“Combo char-grilled fish with rice, miso soup, pickles, fresh slices of raw fish and salted squid”
「特大にしん焼き定食スペシャル」(1,830円)


店の前で炭火焼していたあの大きなにしんがやってきました。
「特大にしん焼き定食」(1,296円)もありましたが、
お刺身付きの”スペシャル”にして大正解。


4_刺身_P5100020.JPG


“Fresh slices of raw fish”
見るからに新鮮なお刺身は、やはりとてもおいしく、
ホタテの耳のコリコリ感がその鮮度を物語っていました。


6_塩辛_P5100024.JPG


5_松前漬け_P5100022.JPG


“Salted squid and Marinated dried squid, fish roe and seaweed with soy sauce”
小鉢は2種類、イカの塩辛と松前漬けです。
特に塩辛はイカの新鮮さがはっきりわかる歯ごたえと、
塩辛過ぎないイカゴロの味が印象的で、なかなかお目にかかれない絶品でした。


7_魚花丼_P5100028.JPG


“Uohanadon - Bowl of char-grilled Okhotsk atka mackerel seasoned with sweet soy sauce”
「魚花丼」(880円)


“ホッケの蒲焼風丼”だそう。
これが予想以上にツボにはまった味で、ふっくらした身は魚とは思えないほど。
初めて体験したホッケの食べ方に加え、ホッケのこのふっくら感と肉厚感も初体験でした。


どちらもボリューム満点で、大満足なランチとなりました。
メニューに写真が載っていたのですが、どちらも写真以上に見事な”盛り”でした。


8_青塚食堂_P5100037.JPG


ぜひまた行きたい!と思う食堂でした。
民宿もやっているので、宿泊したときの料理も興味津々です。


【民宿 青塚食堂】
北海道小樽市祝津3-210
TEL: 0134 - 22 - 8034
営業時間: 10:00~20:00(L.o 19:00)
定休日: 年中無休(年末年始・春の一時期を除く)
*アクセス*
・「小樽駅バスターミナル」より中央バス「祝津水族館行き」バスに乗車、「水族館前停留所」で下車(所要時間約20分)、徒歩約1分
・「JR小樽駅前」より車で約12分


関連サイト
民宿 青塚食堂


2017年5月18日

札幌の街は、サクラの季節を迎えると、一気にカラフルになります。

チューリップ(大通公園)


“Odori Park 5-chome with tulips”
大通公園5丁目・6丁目界隈は、チューリップの花壇が目を引きます。
花壇ごとに同じ色のチューリップが咲き誇っています。


キタノコブシ(大通公園)


“Flower of tree in early spring, magnolia kobus, in 5-chome, Odori Park”
北海道の春は、花の時期になると我先にと一斉に
さまざまな花が咲き始めるのが特徴ですが、
2017年は、特にその傾向が強い気がします。


毎年、いの一番に咲く「キタコブシ」の花が
純白の色のまま、枝に残っていました。


ライラック(大通公園)


“Lilac trees with buds and flowers”
さらにライラックを見ると、いつのまにか紫色になって
ぷっくり膨らんだ蕾が!
ライラックの季節もすでに始まりそうです。


オオバナノエンレイソウ(大通公園)


“White Trillium in Odori Park 6-chome”
「オオバナノエンレイソウ」


エゾエンゴサク(大通公園)


“Corydalis Tuber in Odori Park 6-chome”
「エゾエンゴサク」


いずれも大通公園6丁目にある花壇で。
いつも春一番に「フクジュソウ」が咲く花壇です。
いつもの生活圏内では、必ずしも見ることができるわけではないので、
思いがけず、オオバナノエンレイソウ、エゾエンゴサクを見ることができ、
少し得した気分になりました。


カスミザクラ(大通公園)


“Korean hill cherry in Odori Park 7-chome”
「カスミザクラ」


可憐なサクラがまだ咲いている!と思ったら、
カスミザクラという種類だそう。


ヤエザクラ(大通公園)


“Double cherry blossoms in Odori Park”
「ヤエザクラ」


カスミザクラの隣には、ヤエザクラ。
こちらはほとんどがまだ蕾です。


ライラック(大通公園)


“Lilac which starts to bloom in Odori Park”
よくみると、大通公園のライラックの中には、すでに咲き始めた花もありました。
もうすぐライラックが甘く香る大通公園になります。



2017年5月 9日

ようやく、ようやく待っていたシーズンがやってきました。
「サクラ」です!


1_青空桜_草ぶえ公園_P5010027.JPG


“Sargent’s cherry blossoms in Sapporo on 1st May”
2017年5月1日、札幌市西区の住宅街でみかけたエゾヤマザクラです。


2_草ぶえ公園_桜_P5010056.JPG


風が強く、晴れたり曇ったりのなかで撮影。
この日、札幌の最高気温は13℃。
かなりの風で体感温度はかなり低かったと思いますが、
サクラは元気に咲いていました!


3_雪と桜_P5010074.jpg


“Cherry blossoms and lingering snow in Hassamukahankoen Park”
ほど近い札幌市西区の「発寒河畔公園」にも見事なエゾヤマザクラが。
ここには、まだわずかに雪も残っていました。


4_雪上のサクラ_P5010081.jpg


これぞ、札幌の花見。
(※たいていの雪はとけています)


5_発寒河畔公園_P5010151.JPG


桜(札幌市西区)


ゆっくりと車を走らせる人、立ち止まって写真を撮る人など、
道行く人は、ようやく訪れた花の季節を楽しんでいます。

5_グリーンと桜_P5010126.JPG


ピンクの桜の花はもちろんですが、”どさんこ”にとっては、
桜の背後に見える”グリーン”な木の芽にも萌えます。
ようやく”色”がある季節がやってきた北海道です!


6_フキノトウ_発寒河畔公園_P5010169.JPG


“Butterbur sprount in Hassamukahankoen Park”
雪が残っている辺りには、まだフキノトウが咲いていました。
いろいろな植物が前後しながら、順序不同で咲き始めるのも、北海道の風物詩です。


この季節、朝・夜は10℃以下に冷え込むほか、風が強いと寒く感じるので、
上着は持ち歩くようにしてください。


ですが、5/3の最高気温は24℃。
一気に気温が上がり、サクラも咲きそろいました。


【発寒河畔公園】
札幌市西区山の手6条1~4丁目ほか
*アクセス*
・地下鉄東西線「宮の沢駅」よりバス「山の手線[西21]」乗車、「ふもと橋」停留所下車すぐ
・地下鉄東西線「西28丁目駅」よりバス「山の手線[西21]」「山の手環状線[環20]」乗車、「ふもと橋」停留所下車すぐ
・地下鉄東西線「琴似駅」よりバス「西野福井線[西41]」「西野平和線[西42]」「新川発寒線[西48・49]」「札樽線[50]」乗車、「発寒橋」停留所下車、徒歩約5分



2017年5月 3日
2017年5月 1日
2017年4月19日
2017年4月18日
2017年4月17日
⇒すべての記事を見る

北海道旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

三宅島京都八丈島函館北海道南三陸南島原大阪富山山形広島新宿新潟札幌東京松前横浜沖縄湘南神戸能登長野青森