海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 「小樽雪あかりの路19(2017年)小樽運河会場」...

日本国内にもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年2月15日

「小樽雪あかりの路19(2017年)小樽運河会場」+「あったマルシェ」を振り返って


メール プリント もっと見る

「小樽雪あかりの路19(2017年)小樽運河会場」+「あったマルシェ」を振り返って

2017年の「小樽雪あかりの路」は、2月12日に終了しました。
先日ご紹介した「手宮会場」に続き、今年の小樽雪あかりの路を「小樽運河会場」とともに振り返ってみます。


旧三井銀行小樽支店・あったマルシェ


"Former Mitsui Bank Otaru Branch"
2017年は、小樽雪あかりの路のイベント期間中、3日間に渡り
「@Marche(あったマルシェ)というイベントが
株式会社ニトリ主催、小樽市後援で開催されました。


会場は、写真↑の「旧三井銀行小樽支店」。


小樽雪あかりの路2017


イベント会場の旧三井銀行小樽支店前にも小さな雪あかり。


旧三井銀行小樽支店・あったマルシェ


旧三井銀行小樽支店は、かつて19世紀から20世紀初めにかけて、
「北のウォール街」と呼ばれ、北海道の経済活動の中心地でした。
この建物も、その当時、1927年に建設されたもので、ルネサンス様式の外観が特徴です。


旧三井銀行小樽支店(2017)


なかなか入ることができない建物の中は吹き抜けになっています。
天井には彫刻、壁伝いに回廊がある瀟洒なたたずまいは、小樽の歴史と往年の繁栄を思わせます。


旧三井銀行小樽支店・あったマルシェ(2017)


銀行だっただけあり、大理石のカウンターが印象的。
このカウンターを利用し、お洒落な雑貨などを並べ、販売していました。


yukimichi@あったマルシェ2017


yukimichi@あったマルシェ2017


写真↑は、出店者「yukimichi」さんの商品。
どれも使い勝手がよさそうで、いろいろ欲しくなります。


UNGA↑@あったマルシェ2017


「UNGA↑」さんの和三盆や飴菓子。


カウンターの内側はカフェになっており、たくさんの人がスイーツなどを楽しんでいました。
旧三井銀行小樽支店の建物は、3日間限定で特別に解放されて実施したイベントでしたが、
夏には美術館としてオープンする予定があるそうです。


小樽雪あかりの路2017


"Waxballs in the yard of the Former Mitsui Bank Otaru Branch"
旧三井銀行小樽支店建物裏のワックスボール・雪あかり。


あったマルシェは、建物も販売しているものもとてもきれいで、
後ろ髪をひかれつつ、小樽運河へ向かいました。


yukimichi&UNGA↑


ちなみにこの日の戦利品。
欲しいもののはいろいろありましたが、割れ物を避けてこの3点に。


小樽雪あかりの路・浮き球


"Glass float candle"
運河へ向かう道すがらも、通り沿いにたくさんのキャンドルが並びます。
浮き球のキャンドル。


小樽雪あかりの路2017小樽運河会場


"Otaru Snow Light Path at the Otaru Canal Site"
辿り着いた小樽運河は、すでに多くの人で賑わっていましたが、
やはり何度見ても美しい光景に息をのみました。


小樽雪あかりの路・浮き球


小樽雪あかりの路・小樽運河


小樽雪あかりの路・小樽運河


「あったマルシェ」で買い物をしているうちに辺りは真っ暗になってしまいましたが、
雪あかりの路は、薄暗くなってきた時間帯もまた違った雰囲気の幻想的な光景です。


小樽雪あかりの路・小樽運河


雪あかりで見るキャンドルの優しい光は、寒い冬、雪深いからこそ楽しめる北海道の風物詩です。


関連リンク
小樽雪あかりの路
yukimichi
UNGA↑

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2017年2月15日
« 前の記事「ひとつのコースで異なる印象の料理5品。"スーパーフード"食材のランチ~チャイニーズダイニング黄鶴」へ
»次の記事「大将のひと手間、ふた手間が光る『鮨 無双』、ときには漁師さん直配のネタも!」 へ
いっしょに読みたい 関連記事
札幌特派員 新着記事
気ままに走る後志III~「ニッカウヰスキー」経由「小樽ミルクプラント」行き
気ままに走る後志エリアII~ラムステーキも絶品!「ベリーベリーファームレストラン」
気ままに走る後志エリア~おたるワインギャラリー
旭川「ラーメン専門 味特」
「Café 色内食堂」。小樽レトロな建物で、北海道産食材約30種のお弁当箱ランチ
ようやく花咲く春到来の札幌
東京ドームホテル札幌のランチ「人気麺メニュートップ5」を味わう。2017年4月29日まで。
北海道大学近くの隠れ家レストラン「デジューネ・カンパニュラ」。子ども連れOKな本格ディナーは、一夜一組の完全予約&オーダーメイドフルコース
1年前の同じ月に投稿された記事
ビーガン・ベジタリアンラーメンも!札幌・大通公園前のポップな「忍者麺」
"つらら"な冬の北海道
札幌市中央区の閑静な住宅街と森に面した「cafe hygge(カフェ ヒュッゲ)」
赤れんが庁舎に"ムービングライト"~3月14日まで毎日投影
昭和が香るラーメン、旭川ラーメンの「ふくや」
次回は夜も行きたい「サッポロユキテラス」2016
初体験の広東風(中華風)カレーが絶品!(2016/2/29まで)
札幌から氷と雪の国へ! vol.2~「アイスヒルズホテル in 当別2016」
国際色豊か!「さっぽろ雪まつり」大通会場11丁目
第67回さっぽろ雪まつり、大通会場を行く。
雪まつり開催中、札幌街角"おもてなし"と新・北海道土産
札幌から氷と雪の国へ! vol.1~「アイスヒルズホテル in 当別2016」
ベリーがいっぱい!のフルーティーなサングリア~Mia Bocca(ミアボッカ)JR琴似駅前店
ホテルオークラ札幌でみつけた"食べる北海道"~2月は「オホーツク網走」と「さっぱち蜂蜜」
和食のようにやさしい味の「鶏肉の壺蒸しスープ」!@広東料理 南園
お土産にホットな「大通公園カレー厨房」

北海道旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

三宅島京都八丈島函館北海道南三陸南島原大阪富山山形広島新宿新潟札幌東京松前横浜沖縄湘南神戸能登長野青森