海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 北海道産牛肉「十勝若牛」の赤身ステーキ

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年2月28日

北海道産牛肉「十勝若牛」の赤身ステーキ


メール プリント もっと見る

北海道産牛肉「十勝若牛」の赤身ステーキ

2017年2月24日に北海道千歳市本社のスイーツとパン「もりもと」で、
とてもおいしい「十勝若牛の贅沢カレーパン 」が発売になりました。

以前から「もりもと」カレーパンは大人気商品だったそうで、
私個人もかなり頻繁に食べていましたが、そのカレーパンがリニューアルされ、
新たに原料として使用したのが「十勝若牛」です。


十勝若牛の贅沢カレーパン


十勝若牛がたっぷり入ったカレーパン↑。
食べてみたところ、肉の味がしっかりし、肉の甘味がわかります。


十勝若牛


この「十勝若牛」は、北海道・十勝エリアにある「清水町」で生産しているブランド牛。
今回、贅沢カレーパンで初めて知ったのですが、今まで知っている日本のビーフとは異なる印象です。


十勝若牛


"Tokachi Wakaushi veal from Tokachi are in Hokkaido"
というのも、牛の種類はホルスタインで、通常、肉牛は20カ月ほど肥育後に出荷されるそうですが、
「十勝若牛」は、わずか14カ月で出荷。
文字通り「若牛」のため、肉質がやわからく、いわゆるビーフ特有のクセがない点が特徴だそう。


実際にステーキを食べてみましたが、脂肪の甘みではなく、赤身ならではの肉の甘みがします。
また、そのやわらかさにも驚きました。


おいしさの秘密は、これは科学的にまだ解明されていないそうですが、
ドリップが少ない特徴があるそうで、その分、肉がジューシーで旨味が保たれるそうです。


品質と安全面でも特別な対策をとっており、肉牛全ての食味検査と枝肉の画像を撮影、
科学的データから統計・解析を行い、品質の向上に役立てているそうです。


十勝若牛


十勝若牛


十勝若牛


ステーキ用のほか、ハンバーグ、ローストビーフなどに商品化しており、
現在、一般小売りでは、「とかち帯広空港」で販売しているそうです。


関連サイト
JA十勝清水町
十勝若牛

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2017年2月28日
« 前の記事「全国一のブルワリー数を誇る北海道でクラフトビールを!」へ
»次の記事「解放感ある窓側特等席で、気軽な楽しいランチ。北海道イタリアンバル「ミア・ボッカ北2条店」@sitatte...」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    こだわりとおもてなしの心配りが随所に~地元で人気の和風旅館、定山渓温泉鹿の湯別館「花もみじ」
    平日は朝7:30から♪フレッシュジュース&米こうじスムージー『KOTORI JUICE STAND』
    串鳥のワイン酒場"TANTO"で焼き鳥・イタリアン・ワインを。
    どこか懐かしい北海道の風景画~グランパ カナイ、金井英明氏のギャラリー&ギャラリーショップ
    【中島公園・すすきの】深夜まで営業、テイクアウトもできる"ロカボ"なデリの『Cloud Kitchen』と、バーラウンジ『OZ』
    旭川で味噌ラーメン!「みそラーメン よし乃 本店」
    道の駅「阿寒丹頂の里」でローカルフードグルメ(軽食)に舌鼓
    【鹿追町】「煮込みジンギスカン・ホルモン屋 大阪屋」~道産子のソウルフード"ジンギスカン"に新たな発見
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ビーガン・ベジタリアンラーメンも!札幌・大通公園前のポップな「忍者麺」
    "つらら"な冬の北海道
    札幌市中央区の閑静な住宅街と森に面した「cafe hygge(カフェ ヒュッゲ)」
    赤れんが庁舎に"ムービングライト"~3月14日まで毎日投影
    昭和が香るラーメン、旭川ラーメンの「ふくや」
    次回は夜も行きたい「サッポロユキテラス」2016
    初体験の広東風(中華風)カレーが絶品!(2016/2/29まで)
    札幌から氷と雪の国へ! vol.2~「アイスヒルズホテル in 当別2016」
    国際色豊か!「さっぽろ雪まつり」大通会場11丁目
    第67回さっぽろ雪まつり、大通会場を行く。
    雪まつり開催中、札幌街角"おもてなし"と新・北海道土産
    札幌から氷と雪の国へ! vol.1~「アイスヒルズホテル in 当別2016」
    ベリーがいっぱい!のフルーティーなサングリア~Mia Bocca(ミアボッカ)JR琴似駅前店
    ホテルオークラ札幌でみつけた"食べる北海道"~2月は「オホーツク網走」と「さっぱち蜂蜜」
    和食のようにやさしい味の「鶏肉の壺蒸しスープ」!@広東料理 南園
    お土産にホットな「大通公園カレー厨房」

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集