海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 札幌大倉山グルメ。特製ソフトクリーム、ラム肉料理、...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年3月18日

札幌大倉山グルメ。特製ソフトクリーム、ラム肉料理、展望台とラムダイニング大倉山からの眺望!


メール プリント もっと見る

札幌大倉山グルメ。特製ソフトクリーム、ラム肉料理、展望台とラムダイニング大倉山からの眺望!

大倉山展望台へリフトで上ってみました。


大倉山展望台リフト


"Lift for Okurayama Viewing Point"
3月は、まだ雪が降ることも少なくなく、風も冷たいので、完全防備でリフトに乗ります。
ダウンコート、手袋、できれば帽子やマスク(防寒のため)があるとよいでしょう。


札幌大倉山ジャンプ競技場


今回、特別にジャンプ台のスタート地点間近の場所に立たせてもらえました。
すごい傾斜で、下を除いただけで転げ落ちそうです。
2月に札幌で開催された冬季アジア大会のラージヒルジャンプを観戦したばかりですが、
ここから飛んでくると思うと、スキージャンパーの凄さがよくわかります。


札幌オリンピックミュージアム


遠くまで見渡せて眺めがとてもよいだけに、この高さをより実感できます。
(ジャンプ台の高さは133.6m!)


札幌大倉山展望台


札幌大倉山展望台


"View from the Okurayama View Point Lounge"
展望台にはラウンジがあり、寒い時期でも暖かい中で眺望を楽しめます。
この日は雪が降ったり日が照ったり、めまぐるしく天候が変わっていたので、
降りしきる雪と、ところどころに日が差すコントラストが面白い街並みを眺めることができました。


大蔵山展望ラウンジ


大倉山展望ラウンジ


大倉山展望ラウンジ


"Mountaintop-limited-sale Soft Icecream"
そしてもうひとつの楽しみは「大倉山特製ソフトクリーム」(350円)!
夕張メロン果汁を使った夕張メロン味とバニラ、ミックスの3種類があります。
クリームのキメがとても滑らかでおいしいと評判のソフトクリームです。
寒くても食べてみる価値ありです。


札幌大倉山ジャンプ競技場


そして冷えた体を温めるのは、札幌オリンピックミュージアム向かいの「クリスタルハウス」で。
1階は大倉山オリジナルグッズや北海道土産を販売する売店、2階には「ラムダイニング大倉山」があります。


ラムダイニング大倉山


ラムダイニング大倉山


"LAMB DINING OKURAYAMA"
「ラムダイニング大倉山」は、ジンギスカンやラム肉料理のレストランで、
寒い冬にピッタリの特製ラーメンもあります!


さっぽろ味噌大倉山ラーメン


さっぽろ味噌大倉山ラーメン


"Sapporo Miso Okurayama Ramen with Lamb Bone Broth (Lunch special)"
「さっぽろ味噌大倉山ラーメン」(780円)。
ランチ限定メニューで、ラム肉がトッピングされていることに加え、
羊の骨とスジ肉でとったオリジナルスープが特徴です。


羊肉の本場、北海道とはいえ、札幌ラーメンの代表格、味噌味と羊骨スープの組み合わせは珍しいと思います。
北海道のソウルフードのひとつ、羊肉は、体を温める作用があったり、
ビタミンB2や鉄分が豊富に含まれているといわれ、熱いだけではなく冬に特におススメのラーメンです。


シャンツェセット


"One of the lunch specials, Schanze Set(Bowl of rice topped with grilled lamb and Cold Noodle made of potato in Korean style"
さっぽろ味噌大倉山ラーメンのほかにもランチ限定メニューがいろいろあり、
写真は「シャンツェセット」(1,280円)です。
オリジナルラム肉丼と、じゃがいもで作った麺のハーフ冷麺がセットになっています。
ランチ、ディナーとも、ジンギスカンコースやラム肉単品メニューがいろいろあります。


ラムダイニング大倉山


ラムダイニング大倉山


ラムダイニング大倉山は、窓が大きく札幌の街やジャンプ台を一望でき、
特に夜は札幌の夜景を見ながら食事ができる穴場スポットです。
(※写真は夏に撮ったもの)


今なら、2017年3月31日まで、札幌大倉山展望台のWEBサイト、
「施設ガイド」内の「クリスタルハウス」のページで
「ラムダイニング大倉山サービス券」もゲットできます。


【札幌大倉山展望台・ラムダイニング大倉山】
札幌市中央区宮の森1274(大倉山ジャンプ競技場内)
TEL: 011-641-8585(総合案内)
展望台リフト
営業時間: 夏季(4月29日~11月3日) 8:30~18:00
      冬季(11月4日~翌4月28日) 9:00~17:00
リフト料金(往復): 中学生以上500円・小学生以下300円
※2017年4月10日~4月20日はリフト整備のため運休、ジャンプ大会・公式練習日はリフトの使用不可。


ラムダイニング大倉山
営業時間: Lunch 11:30~14:00(Lo 13:30)
Dinner 17:30~21:30(Lo 21:00)
定休日: 年末年始以外無休


*アクセス*
・バス: 地下鉄東西線「円山公園」駅下車、2番出口「円山バスターミナル」より、
JRバス[円14]荒井山線「大倉山競技場入口」下車 (所要時間:10~15分)、徒歩約10分
・タクシー: 地下鉄東西線「円山公園駅」より約10分(約1,200円)、札幌市内中心部より約20分(約2,000円)


関連サイト
札幌大倉山展望台

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2017年3月18日
« 前の記事「日本で2つ目の「オリンピックミュージアム」誕生@大倉山ジャンプ競技場」へ
»次の記事「ススキノでサッポロクラシックほか飲み放題と一緒に食べつくす"道産食材×パクチーたっぷり&quo...」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    こだわりとおもてなしの心配りが随所に~地元で人気の和風旅館、定山渓温泉鹿の湯別館「花もみじ」
    平日は朝7:30から♪フレッシュジュース&米こうじスムージー『KOTORI JUICE STAND』
    串鳥のワイン酒場"TANTO"で焼き鳥・イタリアン・ワインを。
    どこか懐かしい北海道の風景画~グランパ カナイ、金井英明氏のギャラリー&ギャラリーショップ
    【中島公園・すすきの】深夜まで営業、テイクアウトもできる"ロカボ"なデリの『Cloud Kitchen』と、バーラウンジ『OZ』
    旭川で味噌ラーメン!「みそラーメン よし乃 本店」
    道の駅「阿寒丹頂の里」でローカルフードグルメ(軽食)に舌鼓
    【鹿追町】「煮込みジンギスカン・ホルモン屋 大阪屋」~道産子のソウルフード"ジンギスカン"に新たな発見
    1年前の同じ月に投稿された記事
    祝!北海道新幹線開業記念"特別ランチコース"@スカイレストラン ロンド
    2016年は3月28日に積雪ゼロの札幌、大通界隈へ春を探しに
    石狩・厚田へ春を探しに
    子どもと一緒に楽しむ「GOGO!北海道新幹線開業記念プラン」~JRタワーホテル日航札幌
    3月18日、歴史的建造物、旧文書館別館が"北菓楼札幌本館"としてオープン
    祝!北海道新幹線開業!!特典満載の記念プラン「Gran Stay」~JRタワーホテル日航札幌・コーナーデラックスツイン
    選べる自由♪道産食材で充実のヴィーガン・ベジタリアン・ノンポークメニュー「Farm to Table TERRA」
    バスで行く"余市・仁木ワインツーリズム"で自然&ワイン三昧ツアー・後篇
    注目の"余市・仁木ワインツーリズム"で自然&ワイン三昧ツアー・前篇
    祝!北海道新幹線開業!!期間限定記念ランチと"北海道新幹線エクレア"~JRタワーホテル日航札幌
    初・トマムツアー最終章"十勝・女性農業者のステキなセンス"と"北海道食材"に会う
    白銀の幻想世界へ。~夏は雲海、冬は霧氷!星野リゾート トマム 霧氷テラス
    「リゾナーレトマム」のぜいたくな朝~レストラン「プラチナム」~星野リゾート トマム
    くつろぎスポット満載!長期滞在したくなる「星野リゾート リゾナーレトマム」
    美味でCOOLで美しい氷の街「アイスビレッジ」2016~星野リゾート トマム
    森の中のレストランで北海道を味わい尽くす「北海道グルメライブ」~星野リゾート トマム
    新千歳空港「スカイショップ小笠原」で限定品いろいろ

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集