海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/シアトル特派員ブログ

アメリカ/シアトル特派員ブログ Eko

アメリカ・シアトル特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

明けましておめでとうございます。西海岸もやっと年が明けました。
2018年戌年にちなみ、うちのワンコからごあいさつをさせていただきます。


2018newyear.jpg


アメリカ全体から見るとまだ珍しい柴犬ですが、うちの方では前の州知事も飼っていましたし、徒歩圏内でも少なくとも5頭は居るようです。


柴犬の愛好会もあって、月1で集まって犬同士で遊ばせています。
大勢の柴犬が一堂に会するのはなかなか壮観です。


533174_2060730933792_173302132_n.jpg


日本から遠く離れた地で和犬好きな人がたくさんいるのは、嬉しいですね。


皆様の2018年が素敵な1年になりますように。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



2018年1月 1日

前回の記事「花火見物スポット5選」で2番目にご紹介したヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内にあるレストラン、トロピックス・バー&グリルは、ビーチ沿いにテラス席を配し、正面入り口がスーパープールに面していて、どちらからも入りやすい造りになっています。


家族連れも多く、子供の扱いにも慣れていて、ベビーカーでそのまま入店もできます。


泳いだ後、少し乾いた身体にビーチウエアを羽織っただけで入ってくる人もいるからでしょう、椅子はすべて防水ですし、乳幼児向けのハイチェアーもプラスチック製で、多少汚しても大丈夫なようになっています。


今回行った中から、少しメニューを紹介させていただきます。


TropicBar_BBQbrisket.jpg

バーベキュー・ビーフ・ブリスケット


TropicBar_fishchips.jpg

フィッシュ・アンド・チップス


TropicBar_MargeritaPizza.jpg

ピザ マルゲリータ


TropicBar_SignetureBurger.jpg

シグネチャー・バーガー


この店では予約は受け付けず、入り口のカウンターで名前と人数を言って呼び出しブザーを渡され待つことになります。その時に「Inside or outside?」と聞かれます。これはビーチに面したテラス席の方がいいか、室内奥のスポーツバーの方がいいのかということで、日の入り時刻が近づいていたら「Outside, please」とお答えになってみてください。


テラス席からの眺めはこんな感じになります。


TropicBar_sunset.jpg


網が張ってあるのは小鳥が飛び込んでくるのを防止するためです。
何列かテーブルが並べられていますが、微妙な角度でずらして配置されているので、どの席からも夕日が楽しめます。


TropicBar_terrace2.jpg


このお店、日が落ちて暗くなるとライブステージが始まります。
日替わりで違うバンドが入りますが、ちょっと好みに合わないジャンルの音楽だったり、歌手の声量が豊かだったりして静かな方がいいと感じられたら、ブザーを渡される時に「Inside」をチョイスしてください。


スポーツバーはステージから距離があるため、BGMとしてもさほど気にならなくなります。


TropicBar_inside.jpg


またテラス席の方が人気がありますから、Insideにすると呼ばれるのが早くなる利点もあります。ブース席や8人掛けの大テーブルもあるので、お連れの人数が多い場合も便利です。


店名:トロピックス・バー&グリル(Tropics Bar & Grill)
住所:2005 Kalia Rd, Honolulu, HI 96815
電話:(808) 949-4321
URL:http://www.hiltonhawaiianvillage.com/dining/tropics-bar-and-grill
営業時間:7am - 22:30
朝食メニュー:7:00 - 11:00 https://goo.gl/U3ZWbU
昼食メニュー:11:00 - 17:00 https://goo.gl/RLrHLu
夕食メニュー:17:00 - 22:00 https://goo.gl/GneGwG(ラストオーダー)
キッズメニュー:https://goo.gl/tvte7e



2017年12月31日

冬休みの旅行でハワイに行ってきました。滞在したヒルトン・ハワイアン・ビレッジは定宿なのに、有名な「金曜夜の花火」に居たことがなく見逃していたのが、今回はじめて見物することが出来ました!


開始は季節により前後しますが、冬場は夜の7時45分の予定。
でも場合により少し遅くなったりもするそうです。
花火そのものは5分程度の短さですが、至近距離での迫力とリゾート感とが相まって、なかなかのものでした。


今回は冬至のすぐ後で日没も早かったものの、金曜日は夕暮れ時から、ビーチに集まる人がいつもより多い感じでした。場所取りのためなのでしょうね。


HiltonFireworksBeach.jpg


ちょうどその日に朝食に行ったカフェで、ロコのサーバーさんが花火見物の「おすすめスポット」を教えてくれたので、ご紹介したいと思います。


1. ヒルトンホテルの各タワー・オーシャンビュールーム


花火はホテル内のデューク・カハナモク・ラグーンから打ち上がるので、お部屋によっては居ながらにしてバルコニーから見物が出来ます。位置的にはラグーン・タワーとレインボータワーで直でラグーンが見下ろせるお部屋。
アリイ・タワーだとレインボータワーの影でオーシャンビューでも見えないかもしれません。


私の部屋はタパ・タワーの駐車場に面した部屋でした。横からラグーンも半分ぐらい見える位置だったので、下の方で上がるものはちょっと見えないかも。でも、打ち上げ花火だけなら十分楽しめると思います。
花火そのものは5分程度の短さなので、お子さんが小さくて出たくない、寝てしまった、またはわざわざ歩いて行きたくないお年寄りがご一緒などという場合にはピッタリだと思います。


2. トロピックス・バー&グリル(Tropics Bar & Grill)


ハワイアン・ビレッジ内にあるレストランで、ビーチに面したテラス席はカクテルや食事を楽しみながら花火を見るのにちょうどいい位置にあります。
予約は取らず、入り口のカウンターで名前と人数を言って呼び出しブザーを渡され待つことになりますので、十分に時間を見てお早めにお出かけください。


住所:2005 Kalia Rd, Honolulu, HI 96815
電話:(808) 949-4321
営業時間:7am - 22:30
朝食メニュー:7:00 - 11:00
昼食メニュー:11:00 - 17:00
夕食メニュー:17:00 - 22:00(ラストオーダー)
URL:http://www.hiltonhawaiianvillage.com/dining/tropics-bar-and-grill


3. ビーチ


おすすめは教えてもらったものの、実はビーチで見ようと決めていた私たち。立ち見でもいいよねと早夕食を取ってから7時過ぎぐらいにのんびりと向かいましたが、まだ十分に場所はありました。ABCストアで買った2ドル99セントのござが役に立ちました。


もともとこの花火はスーパープールでのハワイアン・ショーの締めくくりとして上がるものなので、プールの前あたりに陣どる人達が多く、私たちもそこに混じりましたが、かなり近すぎた感じ。もう少々離れた位置の方が全体的に見えるように思いました。
潜水艦ツアーの桟橋あたりがいいかと思います。


4. ベアフット・ビーチ・カフェ(Barefoot Beach Cafe)


食事をしながら夜景とともに花火を楽しみたいなら、とおすすめされたのが、水族館のそば、クイーンズ・ビーチにあるこのアウトドアレストランです。海岸線が少し湾曲した向かい側にあるので、ワイキキ全体の風景が楽しめます。


今回は行けませんでしたが、次回は必ず!


住所:2699 Kalakaua Avenue, Honolulu, Hawaii 96815
電話:(808) 924-2233 (CAFE)
営業時間:毎日 7:00 - 21:00
朝食メニュー:7:00 - 14:00
昼・夕食メニュー:11:00 - 20:30(ラストオーダー)
URL:http://barefootbeachcafe.com


5. タンタラスの丘(Mount Tantalus)


ホノルル市街の北に位置する山脈の裾野にある有名な絶景スポットです。私たちがレンタカーを使う話をしていたのでおすすめされました。夜景の向こう側に花火が上がるのが素晴らしいとのこと。ただ街灯などもなく暗い道なので、タクシーやシャトルサービスを使ったり、オプショナルツアーで申し込むのが無難なようです。もし金曜日に滞在なさることがありましたら是非!とのことでした。


ちなみに夜景が見られるのは閉園後ですので、ツアーは途中の駐車場で降ることになります。暗いですから足元に十分お気をつけて、歩きやすい靴などでお出かけください。


名称:Tantalus Lookout Puu Ualakaa State Park
住所:2760 Round Top Dr, Honolulu, HI 96822, USA
開園時間:4月1日から9月第1月曜日 7:00 - 19:45
9月第1火曜日から3月31日 7:00 - 18:45
駐車場の住所:2845 Round Top Drive, Honolulu


地球の歩き方・タンタラスの丘のクチコミも合わせてお読みください。
http://tabisuke.arukikata.co.jp/os/r/101/r/19999/r/HDH/10/MouthOverseaCustomSpot/51385/klist/1/


余談ですが、花火をスマホのムービーで撮影しながら写した写真がこちら。


HiltonFireworks4images.jpg


三日月の綺麗な晴れた夜空でした。

花火の撮影って本当、難しいですね・・・・



2017年12月31日
2017年12月27日
2017年12月26日
2017年11月30日
2017年11月30日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3カナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • シアトル特派員

    シアトル特派員
    Eko
    夫のキャリアチェンジに伴い渡米、最初に住んだカリフォルニア・ベイエリア近郊から1993年にワシントン州シアトルに移住しました。大学生に戻った夫をサポートして長らく旅行業に従事、彼の卒業&就職で入れ替わりに子連れ大学生になりました。今は子育てのため住み慣れたダウンタウンを離れ、通勤圏内の近郊で、仕事で不在がちの夫、子供2人、犬1匹と暮らしながら勉強も続けています。今も歩きまわっているダウンタウン、車社会のアメリカですが、徒歩と公共交通機関でまわれるアトラクションを中心に、社会人、大学生、母親の視点からシアトルの街をご紹介できたらと思っています。ご連絡はこちらへメッセージで。 DISQUS ID @disqus_IVNIZMewHl

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集