海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/シアトル特派員ブログ

アメリカ/シアトル特派員ブログ Eko

アメリカ・シアトル特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

ここ何年か、シアトルでも右肩上がりで人気の「コンジー」。日本では昔から「中華粥」と呼ばれていた、スープでお米を炊いたおかゆです。Congeeと書いて、英語認定される以前の語源は諸説あるようですが、インドのタミル語からという説がなんとなく気に入っています。


日本のおかゆはお米本来の旨味を味わうもの、お米の粒を大切に炊くのでサラリと仕上がりますが、コンジーはお米に花を咲かせるように炊き上げます。そこから生まれるトロリとした食感があっさりとした鶏ガラスープによく合います。


晴天続きになる夏場でも、朝のうちは海風が湿った空気を運び込んで曇天になることが多いシアトル。最高気温が30度近くになる予報の日でも、雲が切れて晴れ間がのぞくまでの午前中は小寒さを感じる日が少なくありません。そんな日の朝ごはんに芯から温まるコンジーは合っているのかもしれません。


さて、日系スーパーの宇和島屋のフードコートにもこの「コンジー」の専門店が入っているので、先日行ってきました。お店の名前は「コンジーズ Congeez」、複数形をそのまま使ったのがいいですね。


初めてだったので基本の「Traditional White Rice Porridge with Shredded Chicken」にしてトッピングにSoft Boiled Eggを選びました。


congeez1.JPG


気をつけないと火傷しそうなほどのアツアツをフーフーしながら一口食べれば、あっさりした鶏のお出汁のいい味が広がります。


Soft Boiled Eggは半熟ではなくて落とし卵か温泉卵といった感じ。これが冷たいのはちょっと驚きでしたが、コンジーが本当にアツアツなので、温度が混ざってちょうどいい感じです。


思いのほか量があるのでずっと同じ味だと多少飽きてきます。そんな時の出番は添えてある醤油です。部分的に垂らせば、これも美味しい。そのあとでは醤油のない部分がまた新鮮に味わえたりして、こんなに食べられるかなという心配も無用でした。


そして本心から胃が休まった気がして、朝早くてまだ外の気温は10度くらいでしたが、ショウガの効能もあってかポカポカでした。お腹が空いたけれどアメリカ的ゴツい食事はちょっと・・・という時に気軽に立ち寄れる店がまた1つ増えました。


このお店と並んでコンジーを食べるならここ!という、シアトライト(シアトル住民の通称)に人気のお店を紹介させていただきます。


1. コンジーズ Congeez
住所:503 S Weller St, Seattle, WA 98104
(宇和島屋フードコート内)
電話:(206) 735-5487
URL:https://www.congeez.com
営業:毎日 9:00 - 20:00


2. バ・バー・レストラン Ba Bar Restaurant
URL:http://babarseattle.com
Menu: http://babarseattle.com/food/dinner-menu/


キャピトルヒル店
住所:550 12th Ave, Seattle, WA 98122
(シアトル大・シアトルカレッジ近く)
電話:(206) 328-2030
営業:日曜~木曜 10:00 - 26:00
   金曜~土曜 10:00 - 28:00


サウス・レイク・ユニオン店
住所:500 Terry Ave N Seattle, WA 98109
(アマゾン近く)
電話:(206) 623-2711
営業:日曜~水曜 11:00 - 21:00
   木曜~土曜 11:00 - 23:00


ユニバーシティ・ビレッジ店
住所:2685 NE 46th St., Seattle, WA 98105
(ワシントン大近く)
電話:(206) 328-1112
営業:日曜~木曜 11:00 - 22:00
   金曜~土曜 11:00 - 25:00


3. マイクス・ヌードル・ハウス Mike’s Noodle House
住所:418 Maynard Ave S, Seattle, WA 98104
(チャイナタウン内)
menu: http://places.singleplatform.com/mikes-noodle-house/menu?ref=google
電話:(206) 389-7099
営業:日曜~木曜 9:30 - 20:00
   金曜~土曜 9:30 - 21:00


4. キング・ヌードル King Noodle
住所:615 S King St., Seattle WA 98104
(チャイナタウン内)
電話:(206)748-9168
URL:http://kingnoodle.juisyfood.com
営業:日曜~木曜 10:00 - 22:00
   金曜~土曜 10:00 - 24:00


5. オナー・シティ・レストラン Honor City Restaurant
住所:707 S King St., Seatte, SA 98104
(チャイナタウン内)
電話:(206) 621-2228
URL:http://www.harborcityrestaurant.com
営業:毎日 7:30 - 23:00


ところで最初にご紹介した「コンジーズ Congeez」、開店当初はメニューがカフェ風に黒板書きだったのが、今回行った時には写真入りパネルに変わっていました。


congeez2.JPG


どんなものが出てくるのか、これなら分かりやすくて助かります。
今回のお会計はこちら。


congeez3.jpg


このあと出かける用事があったのでボトルのお水を買いましたが、レジカウンターにはレモンスライス入りのウォータークーラーとコップの用意があり、無料です。


ごちそうさまでした。


2018年6月 1日

シアトルマリナーズ、ホームゲームで今日が開幕戦、クリーブランド・インディアンズを迎え、幸先よく2−1で勝利しました!


evening.JPG


古巣に戻ってきたイチロー選手もスタメン出場、昔懐かしいイチローコールが巻き起こるなか無安打1三振で終わったものの、きっちりとした左翼の守りが見られて大満足。我が家に野球少年がいるせいもあって、守備の方により力を入れて見てしまいます。


さて、イチロー選手が帰ってきたこともありマリナーズ観戦を計画なさる方もいらっしゃるかと思いますが、今年から始まった新しいサービスや変更事項などをまとめましたので、ご紹介申し上げたいと思います。


6月3日までのゲーム日のライトレールが無料


セーフコ・フィールドでのマリナーズのホームゲームのチケットで当日のライトレール各駅から無料で乗車することができます。従来の紙ベースでもスマホのデジタルチケットでも使えて、試合開始時間の3時間前からライトレールの終電まで有効です。


ライトレールはシータック空港からダウンタウンを通りワシントン大学までを結ぶ路線です。空港周辺のホテルはダウンタウンと比べ割安なので、便利に使えるのは嬉しいですね。 こちらのリンクから詳細(英文)および路線図をご覧になれます。


Ride Link light rail free to Safeco Field



食べ物や飲み物の日替わり半額サービス


割高なのが定番な野球場の飲食ですが、セーフコ・フィールドでは日替わりで割引お得商品を提供いたします。例えばエクストラ・ラージのソーダが3ドル、1フィート・ホットドッグが5ドルなどなど。1回のお買い上げでお一人様2アイテムまでの限定販売だそうですが、何回かに分けたり何人かで買いに行ったりすればたっぷり楽しめますね。


現時点での割引アイテムについては、こちらのリンクからご覧になってください。


Safeco Field Deal of the Day



ボーイング信組協賛の格安チケットデー


シーズン中に25日分あるボーイング信用組合が協賛するゲーム日には、3階部分のビュー・レベルが15ドル、1階のフィールド部分のメインレベルが30ドルとお買い得になっています。以前は半額デー、ファミリーデーという名称だったイベントが統合されました。 日程については、こちらのリンクからご覧ください。チケット購入もできるページが開きます。


BECU Value Games



お水の持ち込みが可能に


以前はお断りされていたお水のボトルの持ち込みが出来るようになりました。新規定は、32オンス(約1000cc)までの透明なボトルで開封されていないものを1人1本まで。フタが開けられていればその場で廃棄だそうです。



クリア・レーンの設置


球場の正面口および左翼口に持ち物検査不要のクリア・レーンが2本ずつ設けられることになりました。各ゲート付近に設けられたキオスクでの登録が必要で、無料です。ご滞在中に何度か観戦しにいらっしゃる方には便利です。大人1人の登録につき18歳以下の未成年1人を同伴することができます。



持ち込み用バッグのサイズ規定


メジャーリーグからの規定で、持ち込み用のバッグは16インチx 16インチx 8インチ(40cm X 40cm x 20cm)まで。それより大きな荷物はコインロッカーに入れて保管するよう案内を受けます。



再入場が出来なくなりました


セーフコ・フィールドは再入場(リエントリー)を許可している数少ない球場のうちの1つで、イベントで先着向けバラマキお土産がある日など、先にグッズを確保しておいて外に出て食事や徒歩観光など出来たものでしたが、今年から再入場はさせてもらえなくなりました。一度出たら入れませんので、よく準備して入場なさってください。



セーフコ・フィールドという名称は今シーズン限りです


1999年に球場が完成して以来その名前を冠していたセーフコ保険が、今年限りでスポンサー契約を降りることになりました。新たなスポンサーも球場名もまだ発表はされていませんが、「セーフコ・フィールド」でマリナーズを見られるのは今年限りということです。
長年親しんできた名称、次はどんな名前になるにしても、ちょっと寂しいですね。



今年も新しいメニューが登場しました


野球観戦の一番の楽しみは、ゲームを見ながら美味しいものを食べること。各球場でもグルメぶりを競う傾向にありますが、今年のセーフコ・フィールドでのメディアの評判は鼎泰豊(ディンタイフォンDin Tai Fung)のスパイシー・ワンタン、そしてスタジアムのあるSODO地区の一番南にある有名店ジャックス・バーベキュー(Jack’s BBQ)のブリスケット・サンドイッチです。


個人的にはJack’s BBQイチオシです!

じっくりと時間をかけてスモークし、余分な脂が抜けサッパリした柔らかいお肉を、どうぞ召し上がってみてください!


その他の新メニューについても、こちらのリンクから写真付きでご覧になれます。


Behold! Safeco Field’s New Food Offerings



野球シーズンはシアトルが一番輝くいい季節です。
どうぞぜひお出かけください。お待ちしております。


セーフコ・フィールド Safeco Field https://www.mlb.com/mariners/ballpark
住所:1250 1st Ave S, Seattle, WA 98134
ライトレール・スタジアム駅またはインターナショナル地区チャイナタウン駅下車
https://www.soundtransit.org/Rider-Guide/Popular-destinations/Stadium-service
シアトル・マリナーズ Seattle Mariners https://www.mlb.com/mariners
ゲーム日程・チケット:https://www.mlb.com/mariners/tickets/single-game-tickets

2018年3月30日

明けましておめでとうございます。西海岸もやっと年が明けました。
2018年戌年にちなみ、うちのワンコからごあいさつをさせていただきます。


2018newyear.jpg


アメリカ全体から見るとまだ珍しい柴犬ですが、うちの方では前の州知事も飼っていましたし、徒歩圏内でも少なくとも5頭は居るようです。


柴犬の愛好会もあって、月1で集まって犬同士で遊ばせています。
大勢の柴犬が一堂に会するのはなかなか壮観です。


533174_2060730933792_173302132_n.jpg


日本から遠く離れた地で和犬好きな人がたくさんいるのは、嬉しいですね。


皆様の2018年が素敵な1年になりますように。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



2018年1月 1日
2017年12月31日
2017年12月31日
2017年12月27日
2017年12月26日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • シアトル特派員

    シアトル特派員
    Eko
    夫のキャリアチェンジに伴い渡米、最初に住んだカリフォルニア・ベイエリア近郊から1993年にワシントン州シアトルに移住しました。大学生に戻った夫をサポートして長らく旅行業に従事、彼の卒業&就職で入れ替わりに子連れ大学生になりました。今は子育てのため住み慣れたダウンタウンを離れ、通勤圏内の近郊で、仕事で不在がちの夫、子供2人、犬1匹と暮らしながら勉強も続けています。今も歩きまわっているダウンタウン、車社会のアメリカですが、徒歩と公共交通機関でまわれるアトラクションを中心に、社会人、大学生、母親の視点からシアトルの街をご紹介できたらと思っています。ご連絡はこちらへメッセージで。 DISQUS ID @disqus_IVNIZMewHl

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集