海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/シアトル2特派員ブログ

北米にもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

アメリカ/シアトル2特派員ブログ シュローダー 彩

アメリカ・シアトル2特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

elliott.bay.trail04.JPG

-絶景の海岸トレイルには美しいバラ園や穀物専用の港など見所満載!-

皆さんこんにちは!シアトル特派員のシュローダー 彩です!

6月初めのシアトルでは、気温は26度を超え、夏のような日差しが続いていました。
しかし、湿度はとても低く、からりと晴れ渡った空に心地の良い、
ひんやりとしたそよ風でとても過ごしやすく快適な日を過ごすことができました。

数日前からはまた、連続した曇りと雨模様の予報が出て気温も10度ほど下がってしまったため少し肌寒くなり、
まだ本格的に「夏が来た〜!」と大手を振って喜ぶには少し早いかな?といったところでしょうか。

しかし、1日の間に降ったり晴れたりと忙しいこの季節のシアトルでは、
午前中は雨や曇りでも、午後からはカラッと青空が晴れ渡り、
吹き抜ける涼風に眩しい日差しで初夏の陽気に恵まれ、大変過ごしやすくなります。

elliott.bay.trail11.JPG

また、シアトルの夏は日中気温がぐっと上がっても湿度が低く、
涼しい風が吹き抜けて街中でも過ごしやすい反面、夕方以降ぐっと気温が下がるので、
風邪を引いてしまわないよう、ぜひご旅行の際には、薄手のカーディガンやストールなど、
羽織物を一つ、携帯されることをぜひともお勧めします。

しかし6月の初めに数日間続いた、とても気持ちの良いお天気のおかげで、
ゆっくりのんびり開花の準備をしていた初夏に見られる美しい花や緑が、
シアトルでは本当に一気に、わっ!と咲き乱れました。

elliott.bay.trail01.jpg

昨日通った同じ道でも、一気に揃って満開を迎えている花を見つけることができたり、
緑があっという間に生い茂り、大きな大きな木漏れ日を作ったりして、
生き生きと夏に向けて準備する自然のパワーは強くしなやか、目にも鮮やかで眩しいくらいです。

では、そろそろ本題に入りましょう!


⇒続きを読む"-絶景の海岸トレイルには美しいバラ園や穀物専用の港など見所満載!-"

2017年6月17日

rodeodonut17.JPG

-シアトルの隠れた美味しすぎるドーナツ店「RODEO DONUT」!後編-

みなさんこんにちは、シアトル特派員のシュローダー 彩です!
本日は前回の「RODEO DONUT」後編、皆さんお待ちかねの実食タイム!をお届けします!

…と、そしてちょっとその前に!

アメリカのドーナツ屋さんでは割と良く見かけるドーナツみたいな人気者の定番揚げ菓子
「フリッター」とは一体何なのか?!

rodeodonut16.JPG

聞きなれない方、見慣れない方にもわかりやすく、さっくりとご説明していきましょう!

さて、日本のドーナツ屋さんでは見かけないこの「フリッター」というお菓子、
どちらかというと日本では天ぷらの野菜などを揚げる際に用いる衣のような、
「塩味の揚げ物」をイメージされる方が多いのではないでしょうか?

私も初めてアメリカでこのお菓子を見つけた時には正直「?」でした。

見た目がドーナツに比べて地味で華やかさがないためピンとこない方も多いかと思いますが、
それは大きな間違いです!

rodeodonut09.JPG

アメリカのドーナツ屋さんではこの「フリッター(特に季節を問わず基本はアップルフリッターが定番)」
というものをメニューの一つとして置いているところが多く、
その名の通り、厳密に言えばドーナツではないお菓子とされています。


⇒続きを読む"-シアトルの隠れた美味しすぎるドーナツ店「RODEO DONUT」!後編-"

2017年6月 9日

rodeodonut06.JPG

-シアトルの隠れた美味しすぎるドーナツ店「RODEO DONUT」!前編-

みなさんこんにちは、シアトル特派員のシュローダー 彩です!

さてさて、本日のタイトルで既に皆さんご周知かと思いますが、
本日はシアトルの新たなとっておきの美味しいドーナツショップをご紹介します!

こちらのお店「RODEO DONUT」はなぜ、隠れたお店なのかと言いますと、なんとこのドーナツ、
シアトルに数店舗のお店を構える人気ローカル・カップケーキとアイスクリームのショップが
取り扱っているということに加えて、そのお店である「Cupcake Royale」の中でも、
キャピトルヒルと本店のバラードでしか販売していないという、非常に貴重なドーナツだからなのです。

rodeodonut01.JPG

さらに店頭には「RODEO DONUT」のサインがこっそり張り出されているだけなので、
偶然発見するのはかなり難しく、もともと予備知識が必要なドーナツと言えるのです!!

そしてこの「RODEO DONUT」、シアトル市内2店舗でしか提供していないクラフトドーナツで、
シアトルのあるワシントン州やお隣、オレゴン州の貴重な素材を活かし、
旬な季節ごとの特別な味のドーナツを、
毎日ローテーションでメニューを変化させるというこだわりよう。

中には1週間で1度しかお目にかかれない大変レアなドーナツも存在し、
知る人ぞ知るドーナツのお店でありながら、やはり目と舌の肥えたこの「RODEO DONUT」のファンは多く、
午前中に到着したのにもう完売!というドーナツも…。

rodeodonut05.JPG


⇒続きを読む"-シアトルの隠れた美味しすぎるドーナツ店「RODEO DONUT」!前編-"

2017年6月 2日
2017年5月26日
2017年5月20日
2017年5月 6日
2017年5月 5日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ