海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/シアトル2特派員ブログ

アメリカ/シアトル2特派員ブログ シュローダー 彩

アメリカ・シアトル2特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

banana.choco.pie02.JPG

<バナナ・チョコレートムースパイ編>

みなさんこんにちは!
シアトル特派員のシュローダー 彩です!

「シアトル特派員」の私ですが、今回もタイトルでお察し頂いている通り、
前回、前々回と続いてまたまた本日も【ミズーリ州】の親族総勢約30人、大人達からベビー達まで参加した、
大賑わいの、楽しい夏の思い出旅行のお話をお送りさせていただこうと思います。

sunrise.beach.07.JPG

さてさて、先日の最後でも予告させていただいたので、覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は「バナナ・チョコレートムースパイ」のレシピと、
そのレシピにまつわる製作秘話(?)をお届けしたいと思います!

banana.choco.pie03.JPG

さて私、前回【ミズーリ州】の湖畔に面したリゾート地にて、
親族一同集まった最初のバケーション当日になんと、「炊事当番のメンバー」として抜擢されてしまい、
てんやわんやしながらも、なんとか「デザート当番」の名に汚名を着せぬよう(?)
完成させたレシピを元に「フルーツ・カスタードパイ」を振る舞ったのが数日前の事。

これが自分で予想していたよりもとても好評を博してしまい、ちょっと調子に乗ってしまった…
のが前回までのお話です。

fruit.custard.pie05.JPG

…ところが。

そんな折、発覚したのがなんと、一週間滞在予定のこのバカンスで、
同世代のジュディさんとスティーヴさんご夫婦と、今回が私達と初対面となるベビー、
ゼファナちゃん(残念ながら、彼女はまだデザートは食べられないお年頃ですが…)が
「まだ到着していなかった!」という事実。

当日のてんやわんやにすっかり気を取られていた私にとってはまさに寝耳に水の衝撃でした。


⇒続きを読む"【ミズーリ州】親族の湖畔バカンスでデザート当番、再び!<レシピ付>"

2017年8月19日

fruit.custard.pie05.JPG

<フルーツ・カスタードパイ編>

皆さんこんにちは、今年の夏休みはいかがお過ごしですか?
暑中お見舞い申し上げます、シアトル特派員のシュローダー 彩です!

さて、8月も夏休みの真っ只中、日本では各地で花火大会に夏祭り、盆踊りが開催され、
真夏の風物詩を皆さんとくと満喫されている頃だと存じます。

一方、アメリカ在住の私が主人と一緒にこの度、
真夏を主人側の家族や親戚一同みんなで満喫するために辿り着いた【ミズーリ州】(前回の記事はこちら)。

そしてこの州を代表する不思議な形をした湖「オーザクス湖」の湖畔に面したリゾート地に到着したのでした。

sunrise.beach.08.JPG

1年前から親族一同皆で練りに練って計画されていたこの夏休み計画。

親族全員参加!…とはさすがにいかなかったものの、
総勢約30人・11組もの主人側の家族と親戚、子供達やベイビーが一同に集結し、
賑やかでとても楽しい真夏のバケーションタイムを過ごすことができました!

さて、前置きはここまでにして、前回の前編に引続くこの後編では、
タイトル通り、今回のバケーションで生まれた簡単で美味しい
<フルーツ・カスタードパイのレシピ>もご紹介しますので、最後までどうぞお楽しみに。

fruit.custard.pie01.JPG


⇒続きを読む"【ミズーリ州】親族大集合の湖畔バカンスでデザート当番に!<レシピ付>"

2017年8月12日

sunrise.beach.07.JPG

<フルーツ・カスタードパイ編>

皆さん、日本の夏、いかがお過ごしですか?

海を渡ったアメリカ・シアトルより、真夏の暑中お見舞い申し上げます、
シアトル特派員のシュローダー 彩です!

さて、8月も夏休みの真っ只中、花火大会に夏祭り、盆踊りや海水浴にスイカ割りなど、今頃、
日本ならではの夏の風物詩を皆さんとくと満喫されている頃だと思います!

アメリカでは個人で花火を楽しむことができるところとできないところ、
州によって法令が異なり、法律で厳しく定められています。

シアトルはというと、ワシントン州の他地域にあたるベルビューなども含め、
大きな都心部ではそのほとんどで個人が花火をすることは厳しく規制されており、
そのため、夏のスーパーで花火が売っていないということがごく当たり前になっています。

sunrise.beach.18.JPG

なぜこんなお話からスタートしたかというと、今回の夏休み、主人側の家族や親戚一同勢揃いで
「みんなで真夏のバケーションに出かけよう!」と、
約1年も前から旅行計画を立てていた今回の旅の目的地【ミズーリ州】では、
花火が都心部のカンザスシティを含め、大きな打ち上げ花火でもない限り、
個人で花火をすることについてOK、とされているのを知って、とても驚いたからなのです。

さて、そんなわけでこの【ミズーリ州】でのバカンスのため、
早速カンザスシティ近くのダウンタウンにある空港へと降り立った私達は、
そこからレンタカーを借り、避暑地のリゾートエリアである湖水地方へと向かうべく、
ここからさらに南北へと、なんと約3時間もの間、車をひた走らせることになったのでした!

sunrise.beach.05.JPG


⇒続きを読む"【ミズーリ州】親族大集合の湖畔バカンスでデザート当番に!<前編>"

2017年8月 5日
2017年7月22日
2017年7月14日
2017年7月 8日
2017年7月 7日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • シアトル2特派員

    シアトル2特派員
    シュローダー 彩
    ル・コルドンブルー卒業後、ピエールエルメにてパティシエを務め、その後赤坂にある会員制イタリアンレストランにて、イタリア人オーナーのもと、専属パティシエとしてディオールやイタリア大使館など数々の場でケーキの腕を振るう。現在は夫と共に渡米し、シアトルに在住。食べ物情報に目がない。旅行、建築、自然、観光、季節行事にも幅広く関心がある。旅先や自身のお菓子の写真はHP

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集