海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/シアトル特派員ブログ

北米にもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

アメリカ/シアトル特派員ブログ シュローダー 彩

アメリカ・シアトル特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

stpatrickday28.JPG

-聖パトリックデーの緑とクローバーの意味!アイルランドの妖精って?-

皆さんこんにちは!シアトル特派員のシュローダー 彩です!

さて、先日に引続き(前回の記事はこちら)、
本日のテーマは3月17日にアメリカやアイルランドを中心に盛大に開催される季節行事
「聖パトリックデー(St. Patrick’s Day)」についてです。

stpatrickday13.JPG

今回は前回の歴史的背景や期限などを振り返った後で湧き上がってきた疑問、
「なぜテーマカラーが緑なのか?」そして、
「3つ葉のクローバーが至る所に散りばめられているのか?」について
順を追って詳しく解説していきましょう!

stpatrickday01.JPG

また、今回の最後には「虹のたもとにお宝が眠っている」という、
ファンタジー映画やアニメでよく見かける物語の元になったアイルランド出身の人物(?)
についてもご紹介しますので、最後までどうぞお楽しみください!

stpatrickday25.JPGstpatrickday23.JPG


⇒続きを読む"-聖パトリックデーの緑とクローバーの意味!アイルランドの妖精って?-"

2017年3月18日

stpatrickday08.JPG

-聖パトリックデーってなに?その起源と歴史をサクッと解説!-

皆さんこんにちは!シアトル特派員のシュローダー 彩です!

さて、本日のテーマは3月17日にアメリカやアイルランドを中心に盛大に開催される季節行事
「聖パトリックデー(St. Patrick’s Day)」について、です。

stpatrickday18.JPG

日本でも東京などで近年開催されるようになったこのお祭り、
一見すると、アイルランドの人々とその文化を食やダンスパレードを通じて学ぶ、
盛大な春の文化交流イベントのだけのようにも見えますが、
実際はどんな意味合いが込められ、どういう経緯で始まったイベントなんでしょう?

stpatrickday01.JPG

シアトルでも先日の3月11日の土曜日から12日の日曜日にかけて、
この「聖パトリックデー」にまつわる恒例のイベント「アイリッシュ・フェスティバル」が
ダウンタウンのシアトルセンター(スペースニードルがある場所)で開催されていました。

偶然通りかかってその光景に遭遇した私は、ふと

「あれ?実際の聖パトリックデーよりちょっと早いのでは…?」

と疑問に思ったので、それも合わせてこの機会に、と、
「聖パトリックデー」とアメリカやシアトルにおける聖パトリックデーのイベントやパレードについて、
少しお勉強してみることにしました。


⇒続きを読む"-聖パトリックデーってなに?その起源と歴史をサクッと解説!-"

2017年3月17日

daylightsavingtime01.JPG

-デイライトセービングタイムってなに!?アメリカの夏時間を考える-

皆さんこんにちは!シアトル特派員のシュローダー 彩です!

先日、3月12日午前2時より、シアトルではデイライトセービング
(いわゆる夏時間のことで、1時間時計の針が早まる。例:午前11時→午後12時)が適用され、
うっかり忘れていた翌月曜日の13日の朝、あたふたしてしまったシュローダー夫婦です。

daylightsavingtime04.JPG


⇒続きを読む"-デイライトセービングタイムってなに!?アメリカの夏時間を考える-"

2017年3月15日
2017年3月11日
2017年3月 3日
2017年2月25日
2017年2月17日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ