海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 焼き肉は奥が深い

韓国/ソウル特派員ブログ 旧特派員 田端 かや

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

1998年10月17日

焼き肉は奥が深い


メール プリント もっと見る

焼き肉は奥が深い

 秋の深まりを感じられるようになりました。朝夕は肌寒いくらいです。いつものことながら、韓国の秋はこのようにあっという間に過ぎていきます。あと1週間もすればソウルの街も美しい紅葉に包まれることでしょう。
 バスや地下鉄の中で、ずっしりと重そうなリュックをしょったおばさんやおじさんの姿を見かける季節でもあります。リュックの中にはどんぐりや栗、銀杏や柿などがいっぱい詰まっています。格好も山歩きのスタイルできめ、たいていは3、4人のグループでわいわい楽しそう。朝早くからソウル周辺の山に登り、秋の味覚を探す人たちなのです。中には街路樹のいちょうの木を揺さ振って、落ちた銀杏を拾おうと道路に飛び出す勇敢な人もいて、警察が取り締まるほど。ソウルの中心南山(ナムサン)には、「越冬のために残しておいてね」というリスのメッセージが書かれた垂れ幕があちこちで見られます。

 夕暮れ時、街を歩いていて炭焼きの臭いがすると急にお腹が空いてきます。焼き肉屋の前では炭をおこし、テーブルに運び入れる姿が見られます。赤く静かに燃える炭火は見ているだけでも暖かい気持ちになるものですが、やっぱり食欲はそそられますね。おいしい焼き肉屋を見つけたければ、炭焼きができるかをチェックすることでしょう。お客さんがいっぱい入っているかも要チェック。

 焼き肉とひとことで言っても、実にいろいろな種類があります。
「カルビ(骨付きあばら肉)」なら牛肉もあれば豚肉もあり、たれに漬け込んだ「薬念(ヤンニョム)カルビ」もあれば上質の肉をそのまま焼く「生(セン)カルビ」もあります。
また、「トゥンシム」と言えばロースのことで、これはたれには漬けずに、ごま油と胡椒と塩のたれで肉の味を楽しみます。
「プルコギ」というのはロース肉をたれに漬け込んだもの。
好みで注文すればいいのですが、それぞれ焼く鉄板が違うのでいっしょにはできません。2人前から注文ができますから、まずたれ付きのカルビかプルコギを食べてから、後で淡白なトゥンシムを味わいながらゆっくりお酒を飲むというのが通のようです。
 
***おいしい焼き肉屋さん***
コムソルチプ
良質の牛肉の各部位が一度に楽しめる「アムソ ハンマリ(雌牛一匹)」は14000ウォン 
02-756-4094 地下鉄2号線乙支路入口駅

光州会館(クァンジュフェグァン)
産地直送韓国牛だけを使ったこだわりの店 
02-529-8654 地下鉄3号線良才駅

新村(シンチョン)トルグイ 
石板の上で焼くトゥンシム、最後の炒めご飯が絶品
02-392-6719 地下鉄2号線新村駅

サムジョンカルビ
骨董品街仁寺洞にある伝統家屋の焼き肉屋で、おかずもおいしい
02-733-0082 地下鉄3号線安国駅

済州島会館(チェジュドフェグァン)
済州島のおいしい豚カルビがおすすめ 
02-363-5112 地下鉄2号線新村駅

ウネンナム
いちょうの木が目印の普通の家を改造した店。豚カルビが人気。
02-565-0079 地下鉄2号線三成駅

注意:詳しい位置をここで説明するのは無理ですので、ホテルなどで頼んで電話で問い合わせを。
デラックスタクシーに乗って電話してもらうと、確実に連れていってくれます。  


779.jpg


炭火で焼いたカルビをチョキチョキはさみで切ってくれたら、サンチュに包んで生のニンニクと青唐辛子、サムジャン味噌を入れていただきます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
1998年10月17日
« 前の記事「イタリア料理が静かなブーム」へ
»次の記事「秋の庭を散策しよう」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    防弾少年団【With Seoul】を無料でダウンロード!
    100種類のアイスが楽しめる31アイスクリーム - バスキンロビンス・ブラウン
    2017ミシュランガイドグルメフェアが開催
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボスリランカ/バッカスタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      田端 かや
      1991年3月より韓国在住。大学卒業後、韓国へ語学留学。その後、韓国政府奨学生として梨花女子大学大学院女性学科で学ぶ。韓国人と結婚、一男一女を出産。現在は育児のかたわら、翻訳やライターの仕事をしている。子どもを育てる環境を求め、ソウル郊外へ引っ越し、共同育児運動に参加。現在はソウル在住。関心分野は韓国社会と女性、食文化。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集